マウスコンピューター

マウスコンピューター 「DAIV 4P-H」14インチ1kg以下の軽量クリエイターノートPCレビュー

今回は、マウスコンピューターの14インチクリエイターノートPC「DAIV 4P-H」のレビューとなります。

本製品のポイント!

☑14.0型 WUXGAノングレア液晶搭載
☑インテル Core i7-1165G7&Iris Xe Graphics搭載
☑Thunderbolt 4ポート搭載
☑重量:985g
☑価格:175,780円 (税込)
マウスコンピューター
intel Core i7-1165G7 / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / Intel Iris Xe Graphics / 14.0型 WUXGAノングレア / 約 985g

スペック:DAIV 4P-H

まず、スペックから確認します。

14.0インチで985gとかなり軽量なクリエイターノートPCです。

また、16:9ではなく16:10となっており縦幅が少し広いのもポイントです。

DAIV 4P-H
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Intel Core i7-1165G7
グラフィックス Intel Iris Xe グラフィックス
メモリ 32GB DDR4-3200(PC4-25600)
M.2 SSD 1TB NVMe対応 M.2 SSD
液晶パネル 14.0型 WUXGAノングレア(LEDバックライト)
無線 インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵
重量 約985g
マウスコンピューター
intel Core i7-1165G7 / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / Intel Iris Xe Graphics / 14.0型 WUXGAノングレア / 約 985g

外観:DAIV 4P-H

ここでは、「DAIV 4P-H」の外観を確認しました。

やはり、キーボードスライドパッド、入出力端子などによっては使い勝手が大きく異なります。

本体外観および添付品:DAIV 4P-H

本体外観および添付品:DAIV 4P-H

本体外観および添付品:DAIV 4P-H

本体とACアダプター、コンセントとマニュアル類です。

マニュアル類:DAIV 4P-H

マニュアル類:DAIV 4P-H

マニュアル類には、CLIP STUDIO PAINTが添付されているのは、クリエイター向けブランドの「DAIV」のみです。

本体裏面:DAIV 4P-H

本体裏面:DAIV 4P-H

本体裏面:DAIV 4P-H

本体裏面には、4つ角にゴム状の足があります。高さはそこまで気になりません。

ゴムの高さは変わらないのですが、後側の本体部分が高くなっており、排熱を考慮されていることです。

本体側で角度を作るモデルはかなり珍しいです。

本体右側:DAIV 4P-H

本体右側:DAIV 4P-H

本体右側:DAIV 4P-H

左からThunderbolt 4、USB3.0 (5Gbps)Type-A(常時給電対応)HDMI、ACアダプターです。

右側にディスプレイに出力可能な端子が2つ(Thunderbolt 4とHDMI)もありますし、電源を接続する端子もこちらにあります。

Thunderbolt 4は左側に欲しかったところです。

本体背面:DAIV 4P-H

本体背面:DAIV 4P-H

本体背面:DAIV 4P-H

本体背面です。背面には入出力端子がありませんし、通気口も確認できません。

なんだかあっさりしています。

本体左側:DAIV 4P-H

本体左側:DAIV 4P-H

本体左側:DAIV 4P-H

本体左側には、左からセキュリティスロット、USB3.1 (10Gbps) Type-C、USB3.0 (5Gbps)Type-A、ヘッドホン出力/ ヘッドセットとなります。

入出力端子としてみてみると、常時接続するものではなくデータのやり取りをするものがこちらに集中しています。

カードリーダーがこちらにあるのはちょっと使いにくいですが、利用シーンを考えるとそこまで気にならないでしょう。

ディスプレイ:DAIV 4P-H

ディスプレイ:DAIV 4P-H

ディスプレイ:DAIV 4P-H

ディスプレイはノングレア液晶です。

映り込みはなくそこまでありません。

デュアルディスプレイ:DAIV 4P-H

デュアルディスプレイ:DAIV 4P-H

モバイルディスプレイを接続してみました。

モバイルディスプレイは16:9のフルHDであり、比較してみても縦幅の表示が少し多いです。

これならWordやExcelといった作業だけでなくPhotoshopなどもスクロール回数が少なくなり快適です。

マウスコンピューター
intel Core i7-1165G7 / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / Intel Iris Xe Graphics / 14.0型 WUXGAノングレア / 約 985g

キーボードとスライドパッド:DAIV 4P-H

やはり、入力デバイスの使い勝手は大事です。

ここでは、キーボードとスライドパッドの使い勝手を確認しました。

キーボード:DAIV 4P-H

キーボード:DAIV 4P-H

キーボード:DAIV 4P-H

キーボードはテンキーのない標準的な日本語キーボード。

ただ、矢印キーの左右は縦幅を半分でも良かった気がします。これは好みともいえます。

電源ボタンは小さいですが、独立しているのは好感がもてます。配置が整っていない気もしますが、右側上部にあるのも良いです。

スライドパッド:DAIV 4P-H

スライドパッド:DAIV 4P-H

スライドパッド:DAIV 4P-H

スライドパッドは、iPhone 8の画面と比較してもかなり大きめ。

スライドパッドも液晶ディスプレイと同様縦幅が広く、ジェスチャーで画面スクロールさせるのも快適です。

また、スライドパッド左上をダブルタップすると、スライドパッドの有効無効が変更できます。この機能は結構便利。

ACアダプター:DAIV 4P-H

ACアダプター:DAIV 4P-H

ACアダプター:DAIV 4P-H

ACアダプターは重量234gと軽量です。

ACアダプターと電源ケーブルが分離でき一般的です。
ただ、USB-Cで充電も可能ですしバッテリーも12時間と長時間利用可能ですので、日帰りの出張や旅行では携帯は不要でしょう。

各種ベンチマーク

ここではPCの性能を図るため、各種ベンチマーク結果から確認します。

クリエイター向けノートPCですので、クリエイターが利用するソフトのベンチマーク結果をご紹介。

CINEBENCH R23ベンチマーク結果:DAIV 4P-H

CINEBENCH R23ベンチマーク結果:DAIV 4P-H

CINEBENCH R23ベンチマーク結果:DAIV 4P-H

結果詳細

CPU名 結果
AMD Ryzen 5 3550H 4289pts
Intel Core i7-1165G7 5887pts
Intel Core i7-10870H 9487pts
AMD Ryzen 9 5800HS 13236pts

モバイル用CPUとしては、十分な性能です。

正直、WordやExcelといったOfficeソフトを利用する分には十分。

同じCPUでも、ベンチマークの結果は他モデルより高い値となりました。

CrystalDiskMarkベンチマーク結果:DAIV 4P-H

CrystalDiskMarkベンチマーク結果:DAIV 4P-H

CrystalDiskMarkベンチマーク結果:DAIV 4P-H

NVMe M.2 SSDとしては標準的な速度です。

今回搭載されていたSSDは ADATA SX6000PNPでしたのでカタログ値に近い数字です。

Adobe Photoshop CC ベンチマーク結果:DAIV 4P-H

Adobe Photoshop CC ベンチマーク結果:DAIV 4P-H

Adobe Photoshop CC ベンチマーク結果:DAIV 4P-H

上位モデルである、DAIV 5Nと比較しても遜色ない結果となりました。

グラフィックデザインなら、十分な性能です。

他PCの比較

mouse K5
GeForce MX 350
Overall Score:660
DAIV 4P-H
Intel Iris Xe グラフィックス
Overall Score:800
DAIV 5N
GeForce RTX 3060 Laptop
Overall Score:807
ROG Flow X13 GV301QE
GeForce RTX 3050 Ti
Overall Score:881
ROG Zephyrus G15 GA503QS
GeForce RTX 3080 Laptop
Overall Score:966

Adobe Lightroom Classic CC ベンチマーク結果:DAIV 4P-H

Adobe Lightroom Classic CC ベンチマーク結果:DAIV 4P-H

Adobe Lightroom Classic CC ベンチマーク結果:DAIV 4P-H

こちらも、専用グラフィックスを搭載したモデルと比較も遜色のない結果となりました。

外出先でRAW現像を行っても快適なレベルです。

他PCの比較

ROG Flow X13 GV301QE
GeForce RTX 3050 Ti
Overall Score:736
mouse K5
GeForce MX 350
Overall Score:759
DAIV 5N(20210年モデル)
GeForce RTX 3060 Laptop
Overall Score:797
DAIV 4P-H
Intel Iris Xe グラフィックス
Overall Score:800
ROG Zephyrus G15 GA503QS
GeForce RTX 3080 Laptop
Overall Score:821

Blender ベンチマーク結果:DAIV 4P-H

無料3DCGソフトの「Blender」

結果をインターネット上で共有してあり傾向も確認できます。

Blender ベンチマーク結果(CPU)

Blender ベンチマーク結果(CPU):DAIV 4P-H

Blender ベンチマーク結果(CPU):DAIV 4P-H

CPUの結果では、Intel Core i5-8265Uより高い結果となりました。

とはいえ、グラフィックスで動作した場合は、CPUより低い結果となり、軽量なBMW27でこの結果となっていることから、3DCGには向きません。

他PCの比較

モデル名 BMW27結果
mouse F5-i5
(Intel Core i5-8265U)
12m0s
DAIV 4P-H
(Intel Core i7-1165G7)
7m1s
DAIV 5N(2021年モデル)
(Intel Core i7-10870H)
3m54s
ROG Zephyrus G15 GA503QS
(AMD Ryzen 9 5900HS)
3m36s

DQ10ベンチマーク結果:DAIV 4P-H

DQ10ベンチマーク結果:DAIV 4P-H

DQ10ベンチマーク結果:DAIV 4P-H

軽量なゲームタイトルの代表として、DQ10のベンチマーク結果

十分楽しめる結果となりました。負荷の高い場面でもたつくようなら、画質を落とせば十分楽しめるでしょう。これなら、マインクラフトも楽しめます。

FF14ベンチマーク結果:DAIV 4P-H

FF14ベンチマーク結果:DAIV 4P-H

FF14ベンチマーク結果:DAIV 4P-H

中クラスの代表的なゲームタイトルの代表として、FF14のベンチマーク結果です。

最低まで画質を落とせば何とか動作するレベルでした。負荷の高い場面では、カクツク場面もありそうです。

PSO2 ニュージェネシスベンチマーク結果:DAIV 4P-H

PSO2 ニュージェネシスベンチマーク結果:DAIV 4P-H

PSO2 ニュージェネシスベンチマーク結果:DAIV 4P-H

2021年7月に新しくリリースされたタイトルのベンチマークです。

こちらも最低画質まで落とせばなんとかプレイできるレベルです。

マウスコンピューター
intel Core i7-1165G7 / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / Intel Iris Xe Graphics / 14.0型 WUXGAノングレア / 約 985g

最後に

今回は、DAIV 4P-Hを確認しました。

持ち運び用のノートPCとしては、軽量な部類ですし性能も十分。

同一CPUを搭載したノートPCと比較しても高い値がでました。

クリエイティブ作業ではメモリが16GBでは足りない場面も多く、記憶装置の容量も多い本モデルは良い選択肢になります。

マウスコンピューター
intel Core i7-1165G7 / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / Intel Iris Xe Graphics / 14.0型 WUXGAノングレア / 約 985g

クリエイティブ作業を行わない方で持ち運び用のノートPCを探しているなら、標準モデルも選択肢の1つとして考えると良いでしょう。

マウスコンピューター
intel Core i7-1165G7 / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / Intel Iris Xe Graphics / 14.0型 WUXGAノングレア / 約 985g

※内容は公開当時の内容であり、現在と異なる場合があります。



[PR]
--------------------------------------------->
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
---------------------------------------------



-マウスコンピューター

© 2021 PCのすすめ|Windowsレジストリ置き場別館