ソフトウェア別

CLIP STUDIO PAINT(クリップ スタジオ ペイント)におすすめなクリエイターPC(デスクトップPC/ノートPC)を比較した結果から紹介

クリエイターパソコンの中でもイラストや漫画の作成向けペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT(クリップ スタジオ ペイント)」を快適に利用できるPCについて紹介しています。

CLIP STUDIO PAINT(クリップ スタジオ ペイント)におすすめなクリエイターPC(デスクトップPC/ノートPC)

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 4500U / 16GB DDR4-2666 / 512GB NVMe M.2 SSD / AMD Radeon グラフィックス / Intel Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps / 802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / VESA取り付けキット・フットスタンド 付属
ノート用AMD Ryzen 5を搭載委したコンパクトデスクトップPC
机の上においても邪魔になりませんし、CLIP STUDIO PAINTなら十分な性能です。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 7 3700X / 16GB PC4-25600 / 256GB SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1650 / 約11.2kg
イラストを描いた後、Adobe Photoshop形式(PSDファイル)を書き出した後の作業も快適です。

マウスコンピューター
intel Core i7-1165G7 / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / Intel Iris Xe Graphics / 14.0型 WUXGAノングレア / 約 985g
Intel Core i7を搭載した14インチノートPC
グラフィックスは内蔵グラフィックスの中でも高性能なIntel Iris Xeグラフィックスを搭載しています。
メモリはイラスト用には多めな32GBであり十分余裕があります。

日本HP
AMD Ryzen 5 4500U / 8GB (4GB×2) DDR4-3200MHz (最大16GB) / 512GB SSD (PCIe NVMe M.2) / 15.6インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ / AMD Radeon グラフィックス / IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6)、 Bluetooth 5.0 / 約 2.0 kg
AMD Ryzen 5 4500Uを搭載した15.6インチノートPC
メモリ8GBと少なめなので、16GBまでカスタマイズしておくと良いでしょう。

wacom Oneの液晶タブレット
本格的な作業を考えるならこちらの購入も検討すると良いでしょう。



CLIP STUDIO PAINTの動作環境

「クリップスタジオ ペイント」を利用するのに必要なスペックはどの程度必要なのでしょうか?
公式サイトで必要な動作環境確認してみます。

OS Microsoft Windows 日本語オペレーティングシステム
(Windows 7 Service Pack 1以上 Windows 8.1 Windows 10)
CPU SSE2に対応したIntel、AMD製CPU
メモリ 2GB以上のメモリ必須 8GB以上推奨
グラフィックス OpenGL 2.1に対応したGPU
ストレージ空き領域 3GB以上の空き容量のあるストレージ
モニタ XGA(1024×768)以上必須、WXGA(1280×768)以上推奨 ハイカラー(16Bit、65536色)以上必須
タブレットおよびタブレットPC Windows Ink Platformに対応したコンピュータ
筆圧検知機能を有するスタイラスに対応したタブレットおよび液晶タブレット(Wintab互換)
Wintab互換タブレットはWACOM製推奨
スキャナ TWAINドライバ対応のスキャナ

動作環境 | CLIP STUDIO PAINT

これを見る限り、Windowsを動かすだけなら Core i3といったものでも構いませんが、
こういったソフトウェアを利用する場合、アプリケーションにもきちんとCPUが割り当てできる
4コア以上のintel Core i5かAMD Ryzen 5
がよさそうです。

また、メモリは8GB以上を推奨
Open GL 2.1に対応したグラフィックス
が条件になります。

この中でポイントとなるのは、
「OpenGL 2.1」です。

現在販売されているほぼすべてのパソコンのグラフィックスには、
CPU内蔵グラフィックスを含め、「OpenGL 2.1」に対応していますが、性能は千差万別です。

専用グラフィックスを採用したモデルのほうが快適となるのですが、今回は漫画・イラスト向けですので専用グラフィックスの性能はそこまで要求されません。
現在販売されている専用グラフィックスを搭載したパソコンの多くが「nVidia GeForce」を搭載したモデルが一般的です。
※一部「AMD RADEON」を搭載したモデルもあります。

CLIP STUDIO PAINT推奨PC

それではデスクトップパソコンから見ていきます。
メーカーとしては、BTOメーカーである3社から確認しました。

クリエイター向けブランド 「DAIV」 TOP
パソコン工房 -クリエイター向けパソコン-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)推奨PC(マウスコンピューター)

マウスコンピューター
AMD Ryzen 7 3700X / 16GB PC4-25600 / 256GB SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1650 / 約11.2kg

CPUがAMD Ryzen 7 3700Xを採用しており全体的に高い性能を発揮します。
AMDのCPUを採用しており、コストパフォーマンスも良いですね。
ポイントは、OSがインストールされるドライブがSSDとなりますが、256GBと普段使いにも問題ないレベルになってます。
出来ればSSDの容量を増やしておきたいとことです。
メモリが16GBと十分なサイズです。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 4500U / 16GB DDR4-2666 / 512GB NVMe M.2 SSD / AMD Radeon グラフィックス / Intel Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps / 802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / VESA取り付けキット・フットスタンド 付属
ノート用AMD Ryzen 5を搭載委したコンパクトデスクトップPC
机の上においても邪魔になりませんし、CLIP STUDIO PAINTなら十分な性能です。

マウスコンピューター
intel Core i7-1165G7 / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / Intel Iris Xe Graphics / 14.0型 WUXGAノングレア / 約 985g
Intel Core i7を搭載した14インチノートPC
グラフィックスは内蔵グラフィックスの中でも高性能なIntel Iris Xeグラフィックスを搭載しています。
メモリはイラスト用には多めな32GBであり十分余裕があります。

マウスコンピューター
intel Core i7-1165G7 / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 14型 フルHDノングレア / GeForce GTX 1650 Ti / インテル® Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 1.43kg
マウスコンピューターの14インチクリエイターノートPC
GeForce GTX 1650 Tiを搭載しており、モデラーだけでなく、Photoshopも快適に動作します。

CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)推奨PC(パソコン工房)

最後にパソコン工房
パソコン工房のポイントは、
・パソコン本体
・WACOM製ペンタブレット(CLIP STUDIO PAINT PRO付)
※2年ライセンス、要ダウンロード
※Wacom Cintiq Pro16には付属しません
・液晶モニター
※デスクトップモデルに付属
とイラストを始めための道具が全部そろっているラインアップがあることですね。
※本体だけの通常ラインアップもあります。

エントリーモデル

パソコン工房
Core i3-10105 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / UHD Graphics 630

必要最低限というか最低限にしぼったモデルです。
メモリも最低限ですし、グラフィックスもCPU内蔵。

ただ、SSDを搭載しており、良くまとめられています。
カスタマイズするなら、メモリとSSDを強化するのですが、SSDの容量をあとから追加するのは難しいため、
こちらを優先してカスタマイズするのも良いですね。

スタンダードモデル

パソコン工房
intel Core i5-11400 / DDR4-3200 DIMM (PC4-25600) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / Intel UHD Graphics 730

記憶装置がSSDのみで500GBとなっています。
容量に不安があれば、データの保存用に外付けHDDなどを用意するか、HDDを追加しても良いですね。

CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)推奨PC(日本HP)

Pavilion Desktop TP01-1106jp スタンダードプラスモデル
日本HP
Intel Core i5-10400F / 8GB (8GB×1) DDR4-2666MHz (最大32GB) / 256GB SSD+2TB HDD / AMD Radeon RX 550 / 約 5.7kg
専用グラフィックスも選択可能なデスクトップPC

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
第11世代 インテル Core i7-1165G7 / 16GB (3200MHz, DDR4 SDRAM) / 512GB SSD (PCIe NVMe M.2) / インテル Iris Xe Graphics / 14.0インチ・WUXGAブライトビュー (光沢)・IPSタッチディスプレイ (1920×1200 / 最大1677万色 / sRGB 100%) / 約 1.52 kg
スタイラスペンも利用可能な14インチノートPC
タブレットのように折りたたんで直接かけるのは便利です。

最後に

各社からCLIP STUDIO PAINTにおすすめなPCを確認しました。
そんな中からおすすめのモデルを紹介。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 7 3700X / 16GB PC4-25600 / 256GB SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1650 / 約11.2kg
イラストを描いた後、Adobe Photoshop形式(PSDファイル)を書き出して、作業も快適です。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 4500U / 16GB DDR4-2666 / 512GB NVMe M.2 SSD / AMD Radeon グラフィックス / Intel Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps / 802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / VESA取り付けキット・フットスタンド 付属
ノート用AMD Ryzen 5を搭載委したコンパクトデスクトップPC
机の上においても邪魔になりませんし、CLIP STUDIO PAINTなら十分な性能です。

マウスコンピューター
intel Core i7-1165G7 / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / Intel Iris Xe Graphics / 14.0型 WUXGAノングレア / 約 985g
Intel Core i7を搭載した14インチノートPC
グラフィックスは内蔵グラフィックスの中でも高性能なIntel Iris Xeグラフィックスを搭載しています。
メモリはイラスト用には多めな32GBであり十分余裕があります。

日本HP
AMD Ryzen 5 4500U / 8GB (4GB×2) DDR4-3200MHz (最大16GB) / 512GB SSD (PCIe NVMe M.2) / 15.6インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ / AMD Radeon グラフィックス / IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6)、 Bluetooth 5.0 / 約 2.0 kg
AMD Ryzen 5 4500Uを搭載した15.6インチノートPC
メモリ8GBと少なめなので、16GBまでカスタマイズしておくと良いでしょう。

wacom Oneの液晶タブレット
本格的な作業を考えるならこちらの購入も検討すると良いでしょう。

-ソフトウェア別

© 2021 PCのすすめ|Windowsレジストリ置き場別館