ゲーミングPCのおすすめをメーカー別や目的別、性能別から比較した結果を紹介

今回はゲーミングPCについて少し考えてみたいと思います。

最近はゲームをやるために、パソコンを購入するより専用ゲーム機を購入される方が多いかもしれません。
ちょっとしたものではスマートフォンでもできますが、どっぷりゲームがしたいという方もいるかと。

e-Sportsの関係から、小学生や中学生、はたまた高校生でもゲーミングPCの需要が増えていますし、そういった方のために、おすすめのゲーミングPCを考えていきたいと思います。

目次

おすすめ機種

お急ぎの方のために、おすすめ機種をまとめました。

ライトゲーマー向けのおすすめ:ゲーミングデスクトップPC

ミドルゲーマー向けのおすすめ:ゲーミングデスクトップPC

マウスコンピューター
Intel Core i5-9400 / 16GB PC4-19200 / 512GB SSD / GeForce GTX 1660
マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 3600 / 16GB メモリ [ 8GB×2 ( PC4-19200 / DDR4-2400 )] / 512GB SSD ( M.2 SATA3 接続 ) / AMD RADEON RX5700

ヘビーゲーマー向けのおすすめ:ゲーミングデスクトップPC

マウスコンピューター
インテル Core i9-9900KS / 32GB PC4-21300 LED / 512GB NVMe対応 SSD / 2TB HDD / DVDスーパーマルチドライブ / GeForce RTX 2070 SUPER
ドスパラ
intel Core i7-10700 / 16GB DDR4 SDRAM / 512GB NVMe SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 2070 SUPER 8GB

デスクトップのおすすめゲーミングPCのまとめ

ドスパラ
Intel Core i7-9700 / 16GB DDR4 SDRAM / 512GB NVMe SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6
1日でも早く欲しい方は、ドスパラのこちら。
コストパフォーマンスの高いモデルで、現在販売されている有名タイトルは、高画質でプレイできるモデルです。
最近では
☑24時間365日電話サポート
サービスも開始されサポート面での強化されている

ドスパラ
intel Core i7-10700 / 16GB DDR4 SDRAM / 512GB NVMe SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 2070 SUPER 8GB
性能で選ぶなら、ドスパラのこちら。

コスパで選ぶならドスパラのこちら。

が良いでしょう。

ゲーミングPCを選ぶポイント

ゲーミングPCというものはパソコンの処理の中でもかなり性能を要求されることが多いです。

ゲーミングPCを構成するパーツ

パソコンの構成されるものをいくつか見ていきます。

PCを作業机に例えると、CPUは作業チーム。メモリは机の広さ。記憶装置は引き出しに収納できる容量

PCを作業机に例えると
CPU:作業チーム
メモリ:一時的に作業する場所(机やテーブル)
記憶装置(SSD/HDD):引き出しに収納できる容量

通常であれば、ここまでがパソコンを選ぶ上でのポイントとなりわけですが、
今回は
「ゲーミングPC」
ですので、
さらに
「グラフィック性能」
が大事となります。

グラフィック性能は「グラフィックボード(別名:GPU/グラフィックカード/専用グラフィックス)」が重要となります。

現在、グラフィックボードで選択肢に上がるものは
NVIDIA GeForce
AMD   Radeon
と呼ばれるものが有名ですが、ゲーミングPCとして採用されているものは主に
「NVIDIA GeForce」
です。

「NVIDIA GeForce」が性能が高いこともあるのですが、
日本国内でプレイするゲームに最適化されているものが多いです。

ですので、選ぶときは
「NVIDIA GeForce」
を搭載したものを選ぶとよいかと。

購入に迷ったらBTOがおすすめ

パソコンをどこで買うかは、予算との兼ね合いもあります。
今回は、ゲーミングPCを購入すると決めています。

NECや富士通、VAIOなどのパソコンは信頼性も高くゲームをしない人には良いのですが、ゲームをするには不向きです。
購入時にグラフィックボードを追加できなかったり、セットで選べても動画は見れるけどゲームにはちょっと力不足なものが多いのが実情です。

選ぶなら「BTO」パソコンです。

BTOで有名なのは、「Dell(デル)」や「HP(ヒューレットパッカード)」
かと思いますが、ゲーム用のパソコンは少し弱いです。
※ないわけではないのですが、選択肢が狭くあまりメリットがありません。

そのため、当サイトでは
ドスパラかマウスコンピューター(またはパソコン工房)
をおすすめしています。

いきなりそのようなメーカー言われても。
と思うかもしれませんので、少し説明を。

ドスパラ

サードウェーブ – Wikipedia

運営会社はサードウェーブと呼ばれる会社で、昭和59年からパソコンパーツだけでなく、自作パソコンの販売を行っている会社です。
特にゲーミングPCに強く、クリエイター向けパソコンといったパソコンも販売している老舗です。

マウスコンピューター / TOP

マウスコンピューター – Wikipedia

現在MCJグループとしての1ブランドで、その他ブランドとしては「パソコン工房」「Faith」「TWOTOP」といったパソコンメーカーのブランドが残っています。
また、ディスプレイで有名な「iiyama」ブランドは現在MCJグループの1ブランドとなっています。

パソコン工房 -ゲームパソコン-
パソコン工房は、マウスコンピューターと同じMCJグループですが、販売しているPCが特徴的です。

とりあえず、この3社を見ておけば間違いないかと。

何を買ったらいいの?

ゲーミングPCの場合、ゲーム推奨モデルがあれば、それを選べばはずれはない状態になっています。

しかし、ゲームタイトルに対して複数推奨モデルがある場合は、できるだけカスタマイズせずに、上位モデルを選ぶほうが
結果的にお得です。

BTOというのは自分の好きなようにカスタマイズできるのが売りなんですが、カスタマイズすると割高になるのが仕様です。
ですので、最初に選ぶモデルは自分の希望に合ったモデルを選ぶほうが結果的に安いので。

ゲーミングPCと同スペックのパソコンがあった場合どっちがお得か。
ということで、悩む場合もあるかと思います。

ゲーム推奨モデル大体ゲームのクーポンがついていたり、インストール済みであったりと手間が省けます。
ですので、同じスペックなら推奨パソコンのほうが少しではありますがお得な場合が多いです。

なおドスパラ、マウスコンピューター、パソコン工房で販売しているゲーム推奨タイトルは、

メーカー タイトル数
ドスパラ 48タイトル
マウスコンピューターicon 30タイトル
パソコン工房icon 32タイトル

※2020/03/06現在

ドスパラの、推奨モデルが多いですね。
ということで、推奨モデルがあればすべてチェックすべきですし、なければ推奨モデルがあるほうで購入しても良いでしょう。
なければ、予算で選ぶというのも良いでしょう。

参考:ライトゲーマー向けスペックの基準

ゲーミングPCの推奨モデルがない場合、なにを買ったらよいか。

ここでは、ゲームの多くのタイトルから入門機に必要なスペックを記載します。

CPU intel Core i5 /AMD Ryzen 5(4コア以上)
メモリ 8GB(デュアルチャネルを推奨)
記憶装置 SSD 256GB / HDD 1TB(できればHDDも同時搭載したモデルを推奨)
グラフィックス GeForce GTX 1650以上

上記スペック以上のモデルを選んでおけば、大体のゲームの必須スペックをクリアしていて、プレイすることは可能です。
必要となるグラフィックス性能はゲームタイトルによって異なりますので、公式サイトで推奨モデルより上位のものを選ぶほうが良いですね。

参考:ミドルゲーマー向けスペックの基準

多くのゲームタイトルを確認した結果、ほとんどの推奨スペックをクリアしたスペックです。

CPU intel Core i5 /AMD Ryzen 5(4コア以上)
メモリ 16GB(デュアルチャネルを推奨)
記憶装置 SSD 256GB / HDD 1TB(できればHDDも同時搭載したモデルを推奨)
グラフィックス GeForce GTX 1660 以上

多くのゲームタイトルの推奨スペックをクリアしているスペックです。
高負荷なタイトルでも画質を落とせば快適にプレイできるかと。

参考:ヘビーゲーマー向けの基準

多くのゲームタイトルの推奨スペックをクリアしているだけでなく、ゲーム中の高負荷な状態でも安定して楽しめるスペックです。

CPU intel Core i7 /AMD Ryzen 7(6コア以上)
メモリ 16GB(デュアルチャネルを推奨)
記憶装置 SSD 256GB / HDD 1TB(できればHDDも同時搭載したモデルを推奨)
グラフィックス GeForce RTX 2070 以上

一部のタイトルを除き、最高画質でも快適に動作するスペックです。
当然これより高性能なモデルもありますが、値段も跳ね上がるため予算が許す方は検討してみると良いでしょう。

BTOメーカー別売れ筋ラインアップ(ゲーミングPC)

ここでは、各メーカーの売れ筋のゲーミングPCを含めラインアップを紹介します。

ドスパラ:デスクトップゲーミングPC

ここでは、ドスパラで販売されているデスクトップのゲーミングPCについて紹介。

ドスパラの売れ筋ランキング1位

ドスパラ
intel Core i7-10700 / 16GB DDR4 SDRAM / 512GB NVMe SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 2070 SUPER 8GB
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-9700F (3.00GHz-4.70GHz/8コア/8スレッド/内蔵グラフィックス非搭載)
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER 8GB (最大クロック1625MHz/HDMI x1, DisplayPort x3, DVI-D x1)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ハードディスク 2TB HDD
SSD 512GB NVMe SSD
光学ドライブ 光学ドライブ無し (※カスタマイズで選択可能)

価格も安く、ディスプレイをセットで購入しても20万円以下で購入可能です。
フォートナイトやFF14と中クラスのタイトルだけでなく、FF15、PUBGといったタイトルも問題ないですね。

ドスパラの売れ筋ランキング2位

ドスパラ
Intel Core i7-9700 / 16GB DDR4 SDRAM / 512GB NVMe SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-9700 (3.00GHz-4.70GHz/8コア/8スレッド)
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6 (DVI x1,HDMI x1,DisplayPort x1)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ハードディスク 1TB HDD
SSD 512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3200MB/s, 書込速度 2000MB/s)
光学ドライブ 光学ドライブ無し (※カスタマイズで選択可能)

ディスプレイとセットで15万円で購入可能。
ミドルクラスとしては、十分な性能です。

ドスパラの売れ筋ランキング3位

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen 5 3500 (3.6GHz-4.1GHz/6コア/6スレッド)
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1660 6GB GDDR5 (DVI x1,HDMI x1,DisplayPort x1)
メモリ 8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
ハードディスク 1TB HDD
SSD 256GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3000MB/s, 書込速度 1000MB/s)
光学ドライブ 光学ドライブ無し (※カスタマイズで選択可能)

ディスプレイとセットで10万円で購入可能。
ライトゲーマー向けとしても、十分な性能です。

マウスコンピューター:ゲーミングデスクトップPC

マウスコンピューターの売れ筋ランキング1位

マウスコンピューター
Intel Core i7-9700K / 32GB PC4-19200 / 512GB インテル® 660p NVMe対応 M.2 SSD / 3TB HDD / GeForce RTX 2070 SUPER
OS  Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-9700K
グラフィックス GeForce® RTX 2070 SUPER
メモリ 32GB PC4-19200
SSD 512GB NVMe対応 M.2 SSD
ハードディスク 3TB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
電源 700W 【80PLUS BRONZE】

CPUにCore i7を採用しておりグラフィックスには、GeForce RTX 2070 SUPERを採用した高性能なモデル
メモリに32GBとなっており、ゲームをするにはかなり余裕があります。
ヘビーゲーマーでも満足するモデルです。

マウスコンピューターの売れ筋ランキング2位

マウスコンピューター
Core i7-9700F / 16GB PC4-19200 / 512GB NVMe対応 / GeForce RTX 2070 SUPER
OS  Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-9700K
グラフィックス GeForce RTX 2070 SUPER
メモリ 16GB PC4-19200
M.2 SSD 512GB インテル® SSD 660p NVMe対応
HDD 1TB
電源  700W 【80PLUS BRONZE】

売れ筋1位のモデルよりメモリが少ないですが、実質同等のスペックモデル。
現実的にはこちらを購入したほうが良いでしょう。

マウスコンピューターの売れ筋ランキング3位

マウスコンピューター
Intel Core i5-9400 / 8GB PC4-19200 / 256GB SSD / GeForce GTX 1650
OS  Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i5-9400
グラフィックス GeForce GTX 1650
メモリ 8GB PC4-19200
M.2 SSD 256GB (SATA)
HDD 1TB
電源  700W 【80PLUS BRONZE】

スペック的にはゲーミングPCの入門機のスペックをクリアしたモデル。
SSDの接続がSATAで高速なSSDの中では低速ですが、それでもHDDよりかなり高速です。
グラフィックスやCPUも性能が抑えたモデルですが、初めてのゲーミングPCなら十分な性能です。

BTOメーカー別売れ筋ラインアップ(ノート)

ここでは、「ドスパラ」と「マウスコンピューター」のゲーミングノートPCを紹介します。

ドスパラ:ゲーミングノートPC

ドスパラの売れ筋ランキング1位

ドスパラ
Intel Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 1TB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶 (LEDバックライト / 1920×1080ドット表示) / NVIDIA GeForce RTX 2070 MAX-Q 8GB + インテル UHDグラフィックス630 / Intel Wi-Fi 6 AX200NGW (IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n 2x2 Max2.4Gbps) / 約1.87Kg(内蔵バッテリー含む)

価格が20万円以下でも高性能モデル。
ゲーミングPCとしても十分な性能です。
特に、144Hzと高いリフレッシュレートのディスプレイ採用しているのもポイントです。

ドスパラの売れ筋ランキング2位

ドスパラ
Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / GeForce GTX1660Ti / 15.6 インチ 非光沢 144Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示) / 約1.87Kg
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-9750H (2.60-4.50GHz/6コア/12スレッド)
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti 6GB + インテル UHDグラフィックス630
メモリ 16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ハードディスク HDD なし
SSD 512GB NVMe SSD
無線LAN Intel Wi-Fi 6 AX200NGW (IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n 2x2 Max2.4Gbps)
ディスプレイ 15.6 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート144Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示)
重量 約1.87Kg(内蔵バッテリー含む)

グラフィックスに、GTX 1660 Tiを採用しており、多くのタイトルが快適に楽しめます。
また、ディスプレイに高いリフレッシュレートの液晶を採用しているのも良いですね。

ドスパラの売れ筋ランキング3位

ドスパラ
Intel Core i5-10300H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 500GB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6 インチ 非光沢ワイド LEDバックライト液晶(1920×1080ドット表示) / NVIDIA GeForce GTX 1650Ti GDDR6 4GB + インテル UHDグラフィックス / 約2.1kg

こちらは、ゲーミングノートPCとしては、「GeForce GTX 1650」を搭載したモデル。
10万円を切る手の届きやすい価格で、初めてのゲーミングノートPCにもおすすめです。

マウスコンピューター:ゲーミングノートPC

マウスコンピューターから、売れているノートPCを紹介

マウスコンピューターの売れ筋ランキング1位

マウスコンピューター
Core i7-9750H / 16GB PC4-19200 / 256GB NVMe対応 SSD / 1TB HDD /GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア / インテル® Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.5kg
OS  Windows 10 Home 64ビット
CPU  インテル Core i7-9750H
グラフィックス GeForce GTX 1650 / インテル UHD グラフィックス 630
メモリ 8GB (8GB×1)
M.2 SSD 256GB (NVMe対応)
ハードディスク  1TB
液晶パネル 15.6型 フルHDノングレア(IPSパネル/ LEDバックライト)
無線 インテル Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5
重量 約 2.3kg

ライトゲーマーにちょうど良いスペックですね。
ただ、売れすぎたのか入荷待ち。(2020/04/30現在)

マウスコンピューターの売れ筋ランキング2位

マウスコンピューター
インテル Core i7-9750H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 2060 / 15.6型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.4kg
OS  Windows 10 Home 64ビット
CPU  インテル® Core™ i7-9750H
グラフィックス  GeForce® RTX 2060
メモリ 16GB PC4-21300
M.2 SSD 512GB NVMe対応
液晶パネル 15.6型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
無線 IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 5モジュール内蔵
重量  約 2.4kg

グラフィックスにGeForce RTX 2060を搭載したモデル。
GeForce GTX 1660の上位モデルとなり、余裕が欲しい方向けですね。

マウスコンピューターの売れ筋ランキング3位

マウスコンピューター
Intel Core i7-9750H / 16GB PC4-19200 / 512GB NVMe対応 / 15.6型 フルHDノングレア / GeForce® GTX 1660 Ti
OS  Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-9750H
グラフィックス GeForce® GTX 1660 Ti
メモリ 16GB PC4-21300
M.2 SSD 512GB NVMe対応
液晶パネル 15.6型 フルHDノングレア
無線 IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 5モジュール内蔵
重量 約 2.2kg

グラフィックスに、GTX 1660Tiを採用したモデル。
メモリも16GBと十分でしょう。

コスパから選ぶ

ゲームタイトルから選ぶ

目的から選ぶ

セットで購入可能なディスプレイによる違いは?

「マウスコンピューター」は自社ブランドに「iiyama」のディスプレイを持ってます。
ですので、多くのディスプレイが「iiyama」
iiyamaブランドのディスプレイの多くは応答速度が早くても5msです。
画面の応答速度が求められるようなゲームをする場合には少しでも速いディスプレイが良いという意見もあるかと。
現在では、ゲーム用ディスプレイの「G-MASTER」であれば、リフレッシュレート144Hz 応答速度「1ms」のものもあります。
それ以外にも、EIZOやLGのディスプレイが選択できるのも良いですね。

一方「ドスパラ」
BenQとViewSonic、ゲーミングPCとセット購入できるので応答速度は1msのものも当然選べます。

マウスコンピューターでは、21.5インチから34インチまで選べます。
ドスパラは、23.6インチから31.5インチとなっています。

ディスプレイについて悩む場合は、別途購入すると良いでしょう。

最後に

ゲーミングPCについて見てきました。

ゲーミングPC(デスクトップ)




ドスパラ

ドスパラ
intel Core i7-10700 / 16GB DDR4 SDRAM / 512GB NVMe SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 2070 SUPER 8GB




マウスコンピューター / TOP

マウスコンピューター
Core i7-9700K / 16GB PC4-19200 / 512GB インテル® 660p NVMe対応 1TB HDD / GeForce RTX 2080 Ti

が良いですね。

ゲーミングPC(ノート)

ドスパラ
Intel Core i5-10300H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 500GB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6 インチ 非光沢ワイド LEDバックライト液晶(1920×1080ドット表示) / NVIDIA GeForce GTX 1650Ti GDDR6 4GB + インテル UHDグラフィックス / 約2.1kg
マウスコンピューター
Core i7-9750H / 16GB PC4-19200 / 256GB NVMe対応 SSD / 1TB HDD /GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア / インテル® Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.5kg

入門機ならこちら。

ドスパラ
Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / GeForce GTX1660Ti / 15.6 インチ 非光沢 144Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示) / 約1.87Kg
マウスコンピューター
Intel Core i7-9750H / 16GB PC4-19200 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル) / GeForce® GTX 1660 Ti / IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.2kg

多くのゲームを楽しみたいならこちら。

ドスパラ
Intel Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 1TB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶 (LEDバックライト / 1920×1080ドット表示) / NVIDIA GeForce RTX 2070 MAX-Q 8GB + インテル UHDグラフィックス630 / Intel Wi-Fi 6 AX200NGW (IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n 2x2 Max2.4Gbps) / 約1.87Kg(内蔵バッテリー含む)
マウスコンピューター
intel Core i7-9750H / 16GB PC4-19200 / 1TB インテル Optane メモリー H10 & ソリッドステート・ストレージ / 15.6型 4K-UHDグレア(有機EL) / GeForce RTX 2070

高画質でゲームを楽しみたいならこちら。

ではでは。

当サイトおすすめランキング

DAIV/マウスコンピューター

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター クリエイター向けブランドである「DAIV」 ラインアップも豊富です。 ゲーム専用の「G-Tune」もありますが、 ☑急いでいるときはうれしい翌日発送サービス(オプション)
☑安心の国内生産
☑24時間365日の電話サポート

と、うれしいポイントがそろってます。





raytrek/ドスパラ

ドスパラ クリエイター向けブランド「raytrek(レイトレック)」 マウスコンピューター同様ラインアップは充実してます。 ゲーミング専用モデルである「GALLERIA」もあります。
☑100%国内生産
☑最短即日発送、翌日到着
☑24時間365日電話サポート

今だけ48回分割手数料無料※2020/3/31まで

SENSE∞ iiyama/パソコン工房

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール
クリエイターパソコン
ゲーミングパソコン
「LEVEL∞ by iiyama」
低価格なモデルからCore i7搭載の高性能モデルといろいろとあります。
CPUの性能を抑えて高性能なグラフィックボードを搭載したモデルを選べるのは、
パソコン工房のポイントです。



© 2020 Windowsレジストリ置き場