価格別

15万円以下のゲーミングPC(デスクトップ/ノート)の選び方とおすすめ3選

10万円から予算を少し上乗せし、さらに高性能なゲーミングPCを選択できる15万円で購入できるおすすめのゲーミングPC(デスクトップ/ノート)について比較した結果を紹介しています。

おすすめゲーミングPC3選(デスクトップ/ノート)

マウスコンピューター
Intel Core i5-10400 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1660 Ti / インテル Wi-Fi 6 AX200(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約10.3kg
Intel Core i5とGeForce GTX 1660 Tiを搭載したデスクトップPC
記憶装置は、512GB NVMe M.2 SSDとなっており、データ保存用にHDDをカスタマイズし追加したいところです。
無線LANとBluetoothが搭載されているので、周辺機器の接続もケーブルなしで接続することも可能です。
はじめてのゲーミングPCとしてもおすすめ。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 3600 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1660 Ti / 約10.1kg
AMD Ryzen 5とGeForce GTX 1660 Tiを搭載したゲーミングPC
上記モデルとの違いは、CPUと無線LAN+Bluetoothの有無。
購入するな上記モデルが良いでしょう。

マウスコンピューター
Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 SSD /GeForce GTX 1650 Ti / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.02kg
Intel Core i7とGeForce GTX 1650 Tiを搭載したノートPC
メモリや記憶装置の容量は十分で初めてのゲーミングPCとしても十分です。



15万円以下のデスクトップゲーミングPC

購入できるスペックとしては、

Intel Core i7 / AMD Ryzen 7
メモリ 16GB
GeForce GTX 1660 SUPERやGeForce RTX 3060

といった構成ののデスクトップPC購入できます。
あとは、記憶装置のサイズが大きいものを選ぶと良いでしょう。

「GeForce GTX 1650」を搭載したデスクトップゲーミングPC

パソコン工房
AMD Ryzen 5 3600 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / GeForce GTX 1650 SUPER 4GB GDDR6
AMD ryzen 5とメモリ16GBと十分です。
記憶装置にはNVMe M.2 SSDグラフィックスには、GeForce GTX 1650 SUPERを搭載しており入門機としても十分な性能です。

「GeForce GTX 1660」を搭載したデスクトップゲーミングPC

マウスコンピューター
Intel Core i5-10400 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1660 Ti / インテル Wi-Fi 6 AX200(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約10.3kg
Intel Core i5とGeForce GTX 1660を搭載したデスクトップPC
記憶装置は、512GB NVMe M.2 SSDとなっており、データ保存用にHDDをカスタマイズし追加したいところです。
無線LANとBluetoothが搭載されているので、周辺機器の接続もケーブルなしで接続することも可能です。

マウスコンピューター
intel Core i7-10700F / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1660 Ti / 約10.3kg
Intel Core i7とGeForce GTX 1660を搭載したミドルタワーのゲーミングPC
メモリも16GBと十分。記憶装置はデュアルストレージでメインにNVMe M.2 SSDを搭載しているのも良いですね。
カスタマイズするなら、NVMe M.2 SSDのサイズを512GB以上へ変更するとさらに快適になるでしょう。
はじめてのゲーミングPCとしても十分な性能です。

「GeForce RTX 3060」を搭載したデスクトップゲーミングPC

パソコン工房
Core i5-11400 / DDR4-2933 DIMM (PC4-23400) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
Intel Core i5とGeForce RTX 3060を搭載したゲーミングPC
リアルタイムレイトレーシングに対応したゲームタイトルを楽しみたい方向けの入門機としても良いでしょう。

15万円以下のゲーミングノートPC

  • コンパクトであること
  • 液晶ディスプレイを搭載していること

  • デスクトップと比較し、上記2点から価格からみるとスペックが少し劣ります。
    とはいえ、利用しないときはしまっておきたい方や持ち運ぶことも可能です。

    購入できるスペックとしては、

    Intel Core i7 / AMD Ryzen 7
    メモリ 16GB
    GeForce GTX 1650 / RTX 2060

    といったスペックが選択できます。

    「GeForce GTX 1650 / GTX 1650 Ti」を搭載したゲーミングノートPC

    マウスコンピューター
    Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 SSD /GeForce GTX 1650 Ti / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.02kg
    Intel Core i7とGeForce GTX 1650 Tiを搭載した15.6インチのノートPC
    メモリは16GBと十分です。NVMe M.2 SSDのサイズが256GBと専用機としては十分ですが、サイズを増やしておきたいところです。
    HDDも追加できるので、メインのPCを探しててちょっとゲームもやってみたいといった目的が決まっていない方にもおすすめのモデルです。

    TSUKUMO eX.computer
    Intel Core i7-10750H / 16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-23400、8GBx2) / 500GB SSD (M.2規格 / NVMe接続) / NVIDIA® GeForce GTX1650 / 15.6型フルHD ノングレアIPS方式液晶(LEDバックライト) / IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n + Bluetooth 5.1 / 約 1.85 kg
    マウスコンピューターの上記モデルと比較すると、SSDのサイズが500GBと容量も大きいですし、1.85kgと軽量です。

    ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」
    AMD Ryzen 7 4800HS / 8GB DDR4-3200 / 512GB NVMe M.2 SSD (PCI Express 3.0 x2接続) / NVIDIA GeForce GTX 1650 / IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax +Bluetooth 5.0 / 約1.65kg
    14型フルHDノングレア液晶を搭載したゲーミングノートPC
    重量も1.65kgと軽量な部類です。
    CPUにはAMD Ryzen 7 4800HSを搭載しており高性能。とはいえ、メモリが8GBと少ないのが気になります。
    カスタマイズできないので、購入後自分で追加する必要があります。

    「GeForce RTX 2060」を搭載したゲーミングノートPC

    TSUKUMO eX.computer
    Intel Core i7-10750H / 16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-23400、8GBx2) / 500GB SSD (M.2規格 / NVMe接続) / NVIDIA GeForce RTX 2060 / 15.6型フルHD ノングレアIPS方式液晶(LEDバックライト) / IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n + Bluetooth 5.1 / 約 1.85 kg
    Intel Core i7とGeForce RTX 2060お搭載した15.6インチのゲーミングノートPC
    リアルタイムレイトレーシング対応ですが、利用しなければ多くのゲームの推奨スペックをクリアしており、快適にゲームが可能です。

    最後に

    この価格帯は、現在品薄でありもう少し予算をかけたほうが結果的に長く使えると思います。
    そんな中でも、おすすめとなるモデルは3つ。

    マウスコンピューター
    Intel Core i5-10400 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1660 Ti / インテル Wi-Fi 6 AX200(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約10.3kg
    Intel Core i5とGeForce GTX 1660 Tiを搭載したデスクトップPC
    記憶装置は、512GB NVMe M.2 SSDとなっており、データ保存用にHDDをカスタマイズし追加したいところです。
    無線LANとBluetoothが搭載されているので、周辺機器の接続もケーブルなしで接続することも可能です。
    はじめてのゲーミングPCとしてもおすすめ。

    マウスコンピューター
    AMD Ryzen 5 3600 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1660 Ti / 約10.1kg
    AMD Ryzen 5とGeForce GTX 1660 Tiを搭載したゲーミングPC
    上記モデルとの違いは、CPUと無線LAN+Bluetoothの有無。
    購入するな上記モデルが良いでしょう。

    マウスコンピューター
    Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 SSD /GeForce GTX 1650 Ti / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.02kg
    Intel Core i7とGeForce GTX 1650 Tiを搭載したノートPC
    メモリや記憶装置の容量は十分で初めてのゲーミングPCとしても十分です。



    [PR]
    --------------------------------------------->
    Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

    インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
    ---------------------------------------------



    -価格別

    © 2021 PCのすすめ|Windowsレジストリ置き場別館