日本HP

【レビュー】「HP 17-by0000 スタンダードモデル」大画面で見やすい、使いやすい。コスパの良い 17インチ非光沢液晶ノートPC #日本HP #ノートPC #ノートパソコン

さて、今回は
「HP 17-by0000 スタンダードモデル」
のレビューとなります。

本製品のポイントは
・キレイで見やすい、 フルHD非光沢の17インチ大画面ディスプレイ
・タイピングしやすい浮き石型フルサイズキーボード(テンキー付き)
・高性能な第8世代CPU搭載
・7万円~の手ごろな価格設定

といったところでしょうか。

家族兼用のノートPCを探している方向けのノートだと思っていますが、
特徴について見てみます。

 

スペック

HP 17-by0000 スタンダードモデルのスペックについてです。

OS Windows 10 Home (64bit)
プロセッサー インテルR Core? i5-8250U プロセッサー
カラー メタリックシルバー
メモリ 4GB(4GB×1)
ディスプレイ 17.3インチワイド・フルHD・IPSディスプレイ(1920×1080)
光沢/非光沢 非光沢
グラフィックス インテルR UHD グラフィックス 620
ストレージ 1TBハードドライブ
光学ドライブ DVDライター
キーボード 日本語配列、テンキー付き
無線機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
質量 約 2.47kg
バッテリ 最大 9 時間

ラインアップを確認するとintel Core i5以上とCPUの性能としては十分です。
モデルによってはコスパの良いAMD製APUを搭載しているのも面白いですね。

外観:HP 17-by0000 スタンダードモデル

HPとしては、標準的なモデルであり、その中でも大画面を採用したノートPC。

価格を見ると安価な部類ですので、拡張性やキーボードの使い勝手について、確認しておきます。

本体外観および添付品

HP 17-by0000 スタンダードモデル 本体および添付品

HP 17-by0000 スタンダードモデル 本体および添付品
本体とACアダプター。ACアダプターのコンセント差込口は2種類ついています。


本体は、シルバーを基調としており普段使いでも問題にならないデザイン。ただ、ロゴの主張が少し強いので、SPECTREシリーズのようなロゴならなお良いですね。
ACアダプターと電源ケーブルについてですが、コンセント挿し口が2つから選べるのが良いですね。持ち運ぶときやコンセントの形状で選ぶと良いでしょう。

本体裏面

HP 17-by0000 スタンダードモデル 本体裏面

HP 17-by0000 スタンダードモデル 本体裏面
本体裏側です。手元のiPhone 8を置てみました。


技適マークなどが確認できます。
本体裏側に高さを調整するようなものはありません。
調整したい場合は、別途準備する必要があるでしょう。
これからの季節、冷却ファンとかを準備しておいてもよさそうです。

本体右側

HP 17-by0000 スタンダードモデル 本体右側

HP 17-by0000 スタンダードモデル 本体右側
最近ノートPCでも採用が少なくなってきた、光学ドライブ(DVDドライブ)が搭載されています。


本体右側には、SDカードリーダーよUSB端子、光学ドライブが搭載されています。
子供とDVDを見たりするのにも良いですね。

本体左側

HP 17-by0000 スタンダードモデル 本体左側

HP 17-by0000 スタンダードモデル 本体左側
有線LANポートとHDMI端子があるのが、良いです。


左側にはACアダプターの差込口、有線LANとHDMI。
そして、USB端子が2つとなっています。

全体を通して、確認すると最近では標準的に採用されているType-Cの端子が見当たりませんね。
ちょっと残念です。

キーボードとスライドパッド

使い勝手の基本となるキーボードとスライドパッド。
ノートPCだとどうしても局所に気になるところがあることも多い為、
そういった面も確認します。

キーボード

HP 17-by0000 スタンダードモデル キーボード

HP 17-by0000 スタンダードモデル キーボード
キーボードとスライドパッドが確認できます。
電源の位置は、左上。


テンキーも搭載されており、デスクトップからの買い替えにも良いですね。
方向キーのサイズが上下半分となっていますが、キーとしておかしな配置はありません。
気になるとすれば、テンキーと通常のキーボードの間にスペースがあると良いです。

スライドパッド

HP 17-by0000 スタンダードモデル スライドパッド
左右のクリックが物理的に分かれており好印象。


スライドパッドのサイズは、iPhone 8のディスプレイサイズより少し小さいぐらいです。
左右のクリックが物理的にわかれているので、クリックのタイミングでずれることがないのが良いです。

各種ベンチマーク

DQ10ベンチマーク結果

DQ10_低品質
画質を下げてもこのレベル。正直ゲームは難しい。


軽量ゲームに分類されるドラゴンクエスト10ベンチマーク。
これでもプレイは難しい為、ゲームは全般的にあきらめたほうが良いでしょう。
ただし、上位のAMD製グラフィックスを採用したモデルであれば、こちらのゲームぐらいは可能になるかと。
ただ、本格的なゲームは向きませんね。

CINEBENCH R15ベンチマーク結果

その他CPUとの比較では、判断に迷う結果に。


CPUの性能では、Core i5ということですが、ベンチマークが古い為比較しにくい結果に。

CINEBENCH R20ベンチマーク結果

Intel 第5世代 5300Uより性能が正常進化しているのがわかります。


CPUとしては、正常進化しており、妥当な性能です。

CrystalDiskMark結果

CrystalDiskmark結果
HDD搭載モデルのため、やはり数値が出ていません。


本モデルは、HDD採用モデルのため速度が出ていません。
WindowsUpdateなどで、動作が重くなるシーンがあるため、
気なるならSSD搭載モデルを選ぶと良いでしょう。

最後に

本モデルは、家族兼用のデスクトップPCからの買い替えに十分なノートPCでした。
ゲームや専門的なことをしなければ、十分な性能ですし、Youtubeなどをみるのも気にならないでしょう。

子供とDVDを一緒に見たりといった使い方も光学ドライブが付いているので子育て世代の奥様にも良いですね。

ただし、一番安価なモデルではHDDと低速な記憶装置を採用しており、WindowsUpdateなどがおら側で動いていると、もっさり感が気になる場面もあるかと。

購入するなら、
AMD製グラフィックスとSSDを採用した、
HP 17-by0000 パフォーマンスモデルのほうが良いでしょう。

 



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-日本HP

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.