日本HP

【レビュー】「HP Chromebook x360 14-da0000エグゼクティブモデル」Chromebookの使い勝手を確認。

2020年2月8日

さて、今回は、
「HP Chromebook x360 14-da0000エグゼクティブモデル」
のレビューです。

私としては、初のChromebookの実機です。
普段はWindowsを搭載したPCしか触ることはないのですが、ブログの更新ではGoogle Chromeしか利用しないので気になるところです。
※Windowsの古いPCにAndroidをインストールしてみたことはあります。

HP Chromebook x360 14-da0000エグゼクティブモデルのスペック

OS Chrome OS
CPU インテル® Core™ i5-8250U プロセッサー

(1.6GHz-3.4GHz, インテル®スマートキャッシュ 6MB)

メモリ 8GB(8GB×1) DDR4-2133MHz(最大8GB)
ストレージ 64GB eMMC フラッシュメモリ
Web カメラ HP Wide Vision HD Webcam(約92万画素)
内蔵無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
グラフィックス インテル® UHD グラフィックス 620(プロセッサーに内蔵)
ディスプレイ 14.0インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ

(1920×1080 / 最大1677万色)

インターフェイス USB3.1 Gen1 ×1、USB Type-C™ 3.1 Gen1 ×2、

ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1

オーディオ B & O Playデュアルスピーカー、内蔵デュアルマイク、音量調整ボタン付き
サイズ 約 325×225×14(最薄部)-16.5(最厚部)mm
質量 約 1.6kg
バッテリ駆動時間 最大 13.5 時間

記憶装置以外は一般的なWindows搭載ノートPCとして十分な性能です。
また、スマートフォンやタブレットと比較すると、記憶装置の容量は十分といえるでしょう。

HP Chromebook x360 14-da0000エグゼクティブモデル:外観

まず、本体と同封されている内容を確認します。

HP Chromebook x360 14-da0000エグゼクティブモデル:本体およびコンセント

HP Chromebook x360 14-da0000エグゼクティブモデル:本体とACアダプター

本体とACアダプターと電源ケーブル。写真にはありませんが、L字型の電源コネクタが別途付属しています。

HP Chromebook x360 14-da0000エグゼクティブモデル:添付品

セットアップ手順があるのは、すぐ使いたい方のために良いですね。

Chromebookだからといって、Windowsを搭載したPCと違いはありませんね。
違いは、天板に「Chrome」の文字があるところ。
これがなければ、普通のノートPCと思いそうです。

HP Chromebook x360 14-da0000エグゼクティブモデル:入出力端子

HP Chromebook x360 14-da0000エグゼクティブモデル:本体右側

本体右側の入出力端子です。ボリュームが充電に対応したUSB-C端子があるのもポイントです。

HP Chromebook x360 14-da0000エグゼクティブモデル:本体左側

本体左側には、電源とSDカード端子とありますが、こちらにも、充電に対応したUSB-C端子が搭載されています。

やはり、ポイントは、左右両方に充電可能なUSB-C端子が搭載されていることです。
電源の差込口が限定されていると設置する際の構成に納得いかないことが多いのですが、これなら左右どちらでも充電できるため満足できそうです。

HP Chromebook x360 14-da0000エグゼクティブモデル:ディスプレイ

HP Chromebook x360 14-da0000エグゼクティブモデル:ディスプレイ

2in1ですので、タブレットモードにした状態。光沢モデルなので、やはり映り込みます。

HP Chromebook x360 14-da0000エグゼクティブモデル:ディスプレイ

光沢モデルのため、画面表示はやはりきれい。Youtubeなど動画の閲覧向きです。

ディスプレイは、タッチ対応ですので、キーボードがなくても操作できますし、動画鑑賞などには最適です。
こどもと一緒に動画を見るなら置いてみることができますし。

HP Chromebook x360 14-da0000エグゼクティブモデル:キーボードとスライドパッド

HP Chromebook x360 14-da0000エグゼクティブモデル:キーボードとスライドパッド

USタイプのキーボード。キー配置の違いやエンターキーの形が気になるところ

HP Chromebook x360 14-da0000エグゼクティブモデル:スライドパッド

iPhone 8の画面と比較してもスライドパッドは大きめです。

US配列のキーボードは久々に利用しましたが、日本語キーボードと比較しキー数が少ない為、キーが小さいという不満はありません。
また大き目のスライドパッドも使いやすいです。
キーボードのバックライトそこまで邪魔にならかったのも良いです。

ベンチマーク

Chrome OSであるため、通常のWindowsで利用するベンチマークが利用できません。
そのため、ブラウザから利用するタイプのベンチマーク結果で確認しました。

Octane 2.0ベンチマーク

ベンチマーク結果。

あくまで、参考ということで。
私の利用しているPCより高い結果となりました。

実際にGoogle Chromeを操作した感覚でも快適で、今利用しているPCで感じているもたつきは一切感じられませんでした。
また、Google Chromeで利用しているアドオンもそのまま利用できるのにはびっくりしました。

最後に

初めてのChromebookということで、一般的な作業であればこれで十分だと感じます。

  • Webの閲覧
  • YouTubeによる動画視聴
  • Gmailによる電子メールのやりとり
  • Windowsで利用しているソフトウェアが利用できませんが、Play ストアが利用できるためアプリに代替えが効くものも多いでしょう。
    ただ、トラブルが発生した場合のことを考えると万人向けとは言えません。

    明確な用途が決まっている方向けですね。



    [PR]
    ———————————————>
    Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

    インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
    ———————————————

    -日本HP

    Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2020 All Rights Reserved.