パソコン実機レビュー 日本HP

【Geforce 940MX搭載】デザインと性能が両立したノートPC「HP Pavilion 15-cc000」レビュー

投稿日:2017年10月26日 更新日:

今回は、
「HP Pavilion 15-cc000」
に触れる機会がありましたので、口コミというかレビュー報告です。

結論をいうと、
一人暮らしを始める人でパソコンが欲しい。
ちょっと持ち出して使っての恥ずかしくないのがいい。
動画をみても疲れないパソコンがほしい。

といった方におすすめなパソコンです。

HP Directplus オンラインストア

現在は販売終了しており、後継製品は
HP Pavilion 15-cs0000 パフォーマンスモデル
となります。

では、見ていきたいと思います。

外出先でも気にならないきれいな外観

HP Pavilion 15-cc000「閉じた状態」


きれいなブルーです。
私は青という色が好きで、この色は結構気に入りました。
HPのロゴが気になりますので、もう少し主張を抑えてもらえるともっと嬉しいのですが。
とはいえ、悪くありません。

HP Pavilion 15-cc000「ロゴ」


小さくモデルのロゴが記載されています。
これは、いいです。ロゴもこれぐらい主張してなかったらもっと良いのですが。

HP Pavilion 15-cc000「背面の接地面」


閉じた状態だとこの突起が気になりますが、
開いたときに接地面となる部分です。
ですので、画面を開いた状態は角度が限定されます。
詳しくは開いた状態で説明を。

HP Pavilion 15-cc000「右側入出力端子」


SDカードの端子とUSB 3.0の端子です。そして、電源ランプとディスクのアクセスランプがあります。
SD端子はデジカメやスマートフォンなどのデータのやり取りに利用するのであると便利ですね。
電源とディスクのランプは気になるときに見えればよいので、これでよい気がします。
わざわざ開かないと見えないところについていると
「あれ?電源きったっけ?」
となりますし。
ディスクのアクセスランプは気になるときに見れればよいですし。

HP Pavilion 15-cc000「右側全景」


光学ドライブがついてます。
最近は光学ドライブを利用するシーンは減ってきたように思います。
とはいえ、あると便利ですね。
DVDを見たり作ったりできるので、利用の範囲が広がりますし。

HP Pavilion 15-cc000「左側入出力端子」


左側入出力端子です。
有線LANの口もありますし、HDMIでディスプレイへの出力もできます。
USB 3.1 Type.Cの端子もあるので、これでUSBで接続する機器に困ることはないかと思います。
イヤホン端子は右側にあるとマウス操作の邪魔になる場合もあるので、左側でよいのですが、もう少し手前にあるといいかも。
このあたりは、好みの問題ですね。

HP Pavilion 15-cc000「電源ボタン」


電源ランプは右側側面にありましたが、
こちらの電源ボタンは電源がはっていると、白く光りました。
これは、閉じた状態でも開いた状態でも見えますし、別にランプがないので
視界の邪魔にならず良いですね。

HP Pavilion 15-cc000「スピーカーロゴ」

Screenshot of www.bang-olufsen.com

Bang & Olufsen | High End Televisions, Sound Systems, Loudspeakers – Bang & Olufsen

https://www.bang-olufsen.com/ja

ということで、オーディオにこだわったというスピーカーですね。
詳しくないので、なんとも。

HP Pavilion 15-cc000「内側ロゴ」

おもったより、ちっちゃいですね。
悪くないと思います。

HP Pavilion 15-cc000「開いた状態」

こんな形で、接地面は地味に浮きます。
ということで、画面の角度もこの角度で固定ですね。

性能面

ここからは、性能面から見ていきます。

まずカタログを。

Screenshot of jp.ext.hp.com

HP Pavilion 15 製品詳細 – ノートパソコン | 日本HP

http://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/pavilion_15_cc000/

OS:Windows 10 Home (64bit)
CPU:インテル® Core™ i7-7500U プロセッサー (2.70GHz-3.50GHz, キャッシュ 4MB)
メモリ:8GB (8GB×1)DDR4-2133MHz
ストレージ:128GB SSD (SATA M.2接続) + 1TB ハードドライブ (5400回転)
オプティカルドライブ:DVDライター
グラフィック:NVIDIA® GeForce® 940MX グラフィックス

このモデルのグラフィックは
Intel GMA 620との併用で自動的に判断しどちらのグラフィックを利用するか判断します。
これが結構曲者でした。

WINSCORESHAREによる基本性能

性能からみると、一番低いのはグラフィック性能。
ただ、これはIntel GMA 620の性能であって、
nVIDIA GeForece 940MXの性能はここでは出ていません。
ですので、
実際の性能をベンチマークで見ていきたいと思います。

Intel GMA 620とGeforce 940MXの比較(ドラクエ10ベンチマーク)


Geforce 940MXの標準の自動判定では、
Intel GMA 620
での結果です。

ですので、Geforece 940MXをメインで動かすために設定を変更します。

このあたりは、もっと説明がほしいけど。


こちらが、
GeForce 940MXでのベンチ結果。
倍以上の結果です。

これならドラクエ10のような軽量なゲームもできそうですね。

FF14ベンチマークはちょっとつらい。


FF14ベンチマークは自動設定でも「Geforce 940MX」で動作してました。

画質を落とせばゲームできそうですが、きついです。
とはいえ、動画をきれいに見たいなら十分なレベルです。

最後に

外観は持ち運んでそとで利用しても問題ないと思います。
性能も、インターネットで動画を見るとか、ちょっとPhotoshopで画像編集するのも問題なさそう。

一人暮らしでパソコンを探しいる人にも問題ないと思いますし、
単身赴任の方にも。

バッテリー節約のために、普段は「Intel GMA 620」との使い分けを自動でするという考え方はいいんですが、
思ったように切り替わらないので、デスクトップ的に使うなら「Geforce 940MX」で動作するように設定し、
持ち運ぶときは、「Intel GMA 620」で動作するようにボタン一つで切り替えれると嬉しいですね。

ということで、
デザインの良いスタンダードノートで動画も見れるノートパソコンとして、
利用するなら、選択肢の一つとして考えても良いかと思います。

ではでは。

HP Directplus オンラインストア

現在は販売終了しており、後継製品は
HP Pavilion 15-cs0000 パフォーマンスモデル
となります。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-パソコン実機レビュー, 日本HP
-

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.