ASUS

【レビュー】「X512FA-8265」狭ベゼル採用画面占有率88% 第8世代 Core i5-8265U搭載 14インチサイズに15.6インチ液晶を搭載した1.7kgの軽量ノートPC #ASUS #ノートPC #ノートパソコン

更新日:

さて、今回は
「 X512FA-8265」
のレビューとなります。

本製品のポイントは


ノングレア液晶を搭載しており、長時間作業でも疲れにくい。


テンキーを搭載しており、使い勝手も良いノートPC


外部端子も多く、拡張性も十分。

といったところでしょうか。

https://www.tomoroh.net/archives/6852/

【レビュー】「ASUS UX333FA-8145ISS」 第8世代Intel Core i3-8145U搭載 軽量コンパクトな世界最小クラスの13.3インチモバイルノートPC #ASUS #ノートPC #ノートパソコン | Windowsレジストリ置き場

 

スペック

CPU Intel  Core i5-8265U
OS Windows 10 Home
メモリ 8 GB DDR4 2400MHz
表示機能 15.6インチ LEDバックライト FHD (1920×1080) ノングレア
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 620
ストレージ 256GB SATA 3.0 SSD
重量 約1.7 kg

Intel Core i3とCore i5と実用的なラインアップ。

外観:ASUS X512FA-8265

たまの持ち出しにも耐える1.7kgと15インチノートPCでは軽量な部類。
となると、外観も気になるところ。
そういった面も確認してみます。

本体外観および添付品

ASUS VivoBook X512FA-8265
本体はシルバーで飽きの来ないデザイン。
残念なのは、ACアダプター。


本体とACアダプターと標準的な添付品です。
ただ、ACアダプターの端子が収納できないのが残念。
※Surface のACアダプターで、収納できるのを確認しているのでここは今後改善してほしいところ。持ち運ぶとき気になりますし。

本体右側

ASUS VivoBook X512FA-8265本体右側
ACアダプターとUSBHDMI端子とこちらに集中。


外部ディスプレイを利用するためのHDMI端子や電源といった利用シーン端子がまとめられています。
USB Type-C端子があるのも良いですし、端子が奥側に集中しているのも利用利用シーンを考えると良い選択です。

本体左側

ASUS VivoBook X512FA-8265本体左側
USB端子とランプ


USB端子と電源や充電といったランプが集中しています。
こちらは、あまり常用利用を考えていないのかもしれません。
ランプはできれば、本体手前にあると、確認しやすいのですが。

キーボードとスライドパッド

使い勝手のメインとなる、キーボードとスライドパッド。
本体サイズが小さくなっていることから、イレギュラーなポイントがないか確認します。

キーボード

ASUS VivoBook X512FA-8265キーボード全景
半角/全角が半分の幅しかありません。
また、テンキーが少し小さめ。


キーボードの左側が全体的に狭くなっています。
また、テンキーが2/3ぐらいのサイズになっており、テンキーはおまけといった感じもします。
無いよりは良いのですが。
あと、電源ボタンは独立させてほしいところです。

スライドパッド

ASUS VivoBook X512FA-8265スライドパッド
1プレートであり、クリック時に少しずれる可能性があり。


スライドパッドは、iPhoneのディスプレイより少し小さいレベル。
左右のクリックについては、ボタンが独立しておらず、スライド時には良いですが、クリック時にずれる場面もあるかと。

各種ベンチマーク

スタンダードな15.6インチのノートPCなため、モバイル用のノートPCより高い性能を期待してしまいます。
どういったことができるのか、確認します。

DQ10ベンチマーク結果

DQ10_低品質_仮想フルスクリーン
フルスクリーンだと、画面が表示されなかったため、仮想フルスクリーンで確認。


やはり、軽量なゲームに分類されるドラゴンクエスト10でもプレイするのは厳しい場面も。
ゲームは難しいかもしれませんが、動画サイトは問題ないでしょう。

CINEBENCH R15ベンチマーク結果

CINEBENCH_R15
第3世代のデスクトップ用CPUとほぼ同等の性能。


第3世代のCore i5と同等の性能。そう考えると、高性能なCPUといえますね。

CINEBENCH R20ベンチマーク結果

CINEBENCH_R20
第3世代デスクトップ用CPU Core i5以上の性能


CINEBENCH R15と同様 第3世代デスクトップ用CPU Core i5以上高性能なのがわかります。

CrystalDiskMark結果

crystaldiskmark
SATA SSDのため、この結果は妥当。


SATA SSDなため、この結果は妥当です。
しかし、HDDより6倍速いわけです。
これ以上の性能は体感と価格を考えると、コストパフォーマンスが悪い気がしますね。

最後に

スタンダードなノートPCとしては、十分かと。
電源ボタンの位置が気になるのですが、テンキーがあることで誤って押す機会は少ないかと。
気になる場合は、設定で無効にしておくと良いでしょう。

ブルーなどの色は人を選ぶと思うので、シルバーや白といったカラーがあるのは良いです。

家庭用のノートPCとしても良いですし、一人暮らし方にも良いでしょう。
そういったノートPCを探している人確認しておくと良いかと。

ではでは。

-ASUS

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.