ゲーミングPC

マインクラフトの推奨スペックをクリアしたデスクトップPCとノートPCを比較した結果たらおすすめを紹介

Windows版「マインクラフト」が快適に動作する「デスクトップPC」と「ノートPC」についておすすめを紹介します。

「マインクラフト」におすすめなデスクトップPC

マウスコンピューター
Intel Core i5-10400 / 8GB PC4-21300 / 256GB SSD / GeForce GTX 1650 GDDR6
Intel Core i5とGeForce GTX 1650 SUPERを搭載したデスクトップPC
メモリを16GBへカスタマイズすると、使い勝手も良いモデルとなります。

マウスコンピューター
intel Core i7-10700 / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1660 SUPER
上記モデルから、全体的に強化したゲーミングPC
SSDとHDDの両方を搭載しており、ゲームだけでなくこれ1台でいろんなことができるでしょう。

マウスコンピューター
インテル Core i7-10700K / 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル) / 512GB (NVMe対応)/ M.2シールド付属 / 2TB HDD / GeForce RTX 3070
本格的なゲーミングPC
GeForce RTX 3070を搭載したモデルで、リアルタイムレイトレーシングを利用しても十分快適です。
記憶装置には、SSDとHDDを両方搭載しており、容量不足で悩むこともないでしょう。

「マインクラフト」におすすめなノートPC

マウスコンピューター
intel Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 512GB 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル/ 1,920x1,080/ LEDバックライト) / GeForce MX350 / 約 1.95kg
こちらはIntel Core i7とGeForce MX 350を搭載した15.6インチのノートPC
標準モデルですが、軽量なMODぐらいであれば十分楽しめます。

マウスコンピューター
Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 SSD /GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.02kg
15.6インチのゲーミングノートPC
グラフィックスには、GeForce GTX 1650を搭載しておりゲーミングノートPCの入門機。
ちょっとしたMODを利用しても十分快適にプレイできます。

パソコン工房
Intel Core i7-10870H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / 光学ドライブ非搭載 / GeForce RTX 3060 6GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.26kg(※バッテリー含む)
こちらは、Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載した15.6インチのノートPC
ゲーミングノートPCとしても高性能なモデルです。


推奨スペック

まず、公式サイトから推奨スペックを確認してみます。

Minecraft: Java Edition system requirements – Home

必須環境
CPU Intel Core i3-3210 3.2 GHz
AMD A8-7600 APU 3.1 GHz
RAM 4GB
内蔵グラフィックス Intel HD Graphics 4000
AMD Radeon R5
※OpenGL 4.4対応
専用グラフィックス Nvidia GeForce 400 Series
AMD Radeon HD 7000
※OpenGL 4.4対応
HDD 1GB以上の空き容量
推奨環境
CPU Intel Core i5-4690 3.5GHz
AMD A10-7800 APU 3.5 GHz
RAM 8GB
専用グラフィックス Nvidia GeForce 400 Series
AMD Radeon HD 7000
※OpenGL 4.5対応
HDD 4GB以上の空き容量(SSD推奨)

現在販売されている
CPU:Intel Core i3 AMD Ryzen 3
メモリ:8GB
グラフィックス:GeForce GTX 1650
が推奨スペックを満たすラインとなります。

リアルタイムレイトレーシングを利用したいなら、
CPU:Intel Core i5 AMD Ryzen 5
メモリ:16GB
グラフィックス:GeForce RTX 2070 / RTX 3060
以上を対象とすると良いでしょう。

マインクラフトが快適にプレイできるデスクトップPC

10万円以下:マインクラフトが快適にプレイできるデスクトップPC

マウスコンピューターで確認します。

マインクラフトバンドルモデルが販売されているので、そちらも含め紹介。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 3500 / 8GB メモリ [ 8GB×1 ( PC4-21300 / DDR4-2666 )] / SSD:256GB SSD ( M.2 SATA3 接続 ) / GeForce GTX 1650 GDDR6

デスクトップならこちらが該当。
マウスコンピューターの場合、8GBのメモリを搭載してるモデルは
シングルチャネルのため、少し性能が発揮できない場面があるかもしれません。
とはいえ、普段使いには問題ないレベルです。
AMD製CPUとGeForce GTX 1650 SUPERを搭載したコスパの良いモデル。
初めてパソコンとして選ぶならマウスコンピューターならこちらを候補に入れておくと良いでしょう。

日本HP
インテル Core i5-10400F / 8GB (8GB×1) DDR4-2666MHz (最大32GB) / 256GB SSD+1TB HDD / NVIDIA GeForce GTX 1650 SUPER
Intel Core i5とGeForce GTX 1650 SUPERを搭載したゲーミングPC
メモリが8GBと少な目ですが、記憶装置にはSSDとHDDが搭載されており、コストパフォーマンスの良いモデルです。

15万円以下:マインクラフトが快適にプレイできるデスクトップPC

パソコン工房
AMD Ryzen 5 3600 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 8GB(4GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6

CPUには、Ryzen 5 3600を採用しており、MODを追加しても十分動くでしょう。
マインクラフトだけでなく、いろんなゲームを試してみることが可能です。

20万円以下:マインクラフトが快適にプレイできるデスクトップPC

マウスコンピューター
Intel Core i5-10400 / 8GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチドライブ / GeForce GTX 1650 GDDR6
こちらは、コンパクトなデスクトップPC。
約6.7kgとデスクトップPCの中では軽量な部類で、集まって遊ぶこともできるモデルです。
ドスパラのモデルよりグラフィックスが低いですが内蔵グラフィックスより高性能。
また、大半のゲームの必須スペックをクリアしているので、初めてのゲーミングPCとしても十分です。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 3500 / 8GB PC4-21300 / 256GB NVMe M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1650 GDDR6

スペックは「DT6-G」と同等ですが、『Windows 10 版 Minecraft スターター コレクション』バンドルモデル。
はじめてのゲーミングPCとしても十分です。

マウスコンピューター
Intel Core i7-10700 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3060

マインクラフトだけでなくゲームの推奨スペックをクリアしており、高画質設定でプレイが可能なスペックです。

リアルタイムレイトレーシング楽しみたい方向けの参考として高性能モデルをいくつか紹介。

マウスコンピューター
インテル Core i7-10700K / 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル) / 512GB (NVMe対応)/ M.2シールド付属 / 2TB HDD / GeForce RTX 3070
本格的なゲーミングPC
GeForce RTX 3070を搭載したモデルで、記憶装置には、SSDとHDDを両方搭載しています。

20万円以上:マインクラフトが快適にプレイできるデスクトップPC

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
Intel Core i7-10700KF / 32GB (16GB×2) DDR4-3200MHz / WD_Black 1TB M.2 SSD (PCIe NVMe) + 2TB HDD / IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6)、 Bluetooth 5.0 / NVIDIA GeForce RTX 3080
本格的なゲーミングPCとしては、こちら。
Intel Core i7とGeForce RTX 3080を搭載しており十分。
メモリは32GBと多めですし、記憶装置もSSDとHDDのデュアルストレージ搭載モデルですが、SSDは1TBと大容量。
負荷の高いゲームタイトルも快適に楽しめるでしょう。
ただ、マインクラフトにはオーバースペックとも言えます。

マインクラフトが快適にプレイできるノートPC

10万円以下:マインクラフトが快適にプレイできるノートPC

ASUS Store
AMD Ryzen 5 3550H / 8GB DDR4-2400 / 512GB NVMe M.2 SSD (PCI Express 3.0 x2接続) / NVIDIA GeForce GTX 1650 / IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax +Bluetooth 5.0 / 約2.25kg
AMD Ryzen 5とGeForce GTX 1650を搭載した15.6インチノートPC
メモリが8GBと少し少な目ですが、それ以外は十分な性能です。
購入時にカスタマイズできませんが、購入後に自分で追加することは可能です。
キーボード配列が英語キーボードですが、これはOSの設定を変更することで多くの場合は問題ないでしょう。

15万円以下:マインクラフトが快適にプレイできるノートPC

マウスコンピューター
Intel Core i7-10750H / 32GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce MX350 / 15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル/ 1,920x1,080/ LEDバックライト) / Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.06 kg
本格的なゲームは難しいですが、メモリが32GBと大容量ですし、記憶装置もSSDとHDDのデュアルストレージモデル。
家族で利用するノートPCとしても良いです。

マウスコンピューター
Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 SSD /GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.02kg
ゲーム用の入門機としては、こちら。
予算に余裕があればメモリを16GBへカスタマイズしておくと、快適に長く使えますし。
最新の「Wi-Fi6」に対応しているのもポイントですね。

マウスコンピューター
AMD Ryzen™ 5 3500 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / GeForce RTX 2060 / 約 2.71kg

ノートPCならこれが良いですね。
SSDも高速な M.2 SSDを搭載していますし。
多くのゲームの推奨スペックをクリアしているので、ゲーミングノートPCの基本と考えてよいでしょう。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
AMD Ryzen 5 4600H / 16GB (8GB×2) DDR4-3200MHz (最大16GB) / 256GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB ハードドライブ (SATA, 7200回転) / 15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ(144Hz / 1920×1080 / 最大1677万色 / 250nit) / NVIDIA GeForce GTX 1650 / 約 2.08kg
AMD Ryzen 5とGeForce GTX 1650を搭載した15インチのゲーミングノートPC
記憶装置には、NVMe M.2 SSDを搭載しているだけでなく、HDDも搭載しているのもポイントです。
重量が約2kgと標準的です。

20万円以上:マインクラフトが快適にプレイできるノートPC

パソコン工房
Intel Core i7-10870H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 3070 8GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.02kg(※バッテリー含む)

ノート用CPUですが、Core i7を搭載しておりメモリも16GBと潤沢。
グラフィックスも、RTX 3070と多くの場合不満のでることはないでしょう。
本格的なゲーミングノートPC探している方におすすめです。

Intel Core i7-10750H / 16GB (8GB×2) DDR4-2933MHz / 512GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB ハードドライブ (SATA, 7200回転) / NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER with Max-Q design グラフィックス / 15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (300Hz / 1920×1080 / 最大1677万色 / 300nit) NVIDIA® G-SYNC™ 対応 / 約 2.48 kg
Intel Core i7とGeForce RTX 2070 SUPERを搭載した15.6インチのゲーミングノートPC
GeForce RTX 2070 SUPERを搭載していますが、Max-Q designのため性能は少し低め。
とはいえ、十分高性能です。

最後に

デスクトップPCとノートPCを3社から確認しました。

マウスコンピューター
Intel Core i5-10400 / 8GB PC4-21300 / 256GB SSD / GeForce GTX 1650 GDDR6
Intel Core i5とGeForce GTX 1650 SUPERを搭載したデスクトップPC
メモリを16GBへカスタマイズすると、使い勝手も良いモデルとなります。

マウスコンピューター
intel Core i7-10700 / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1660 SUPER
上記モデルから、全体的に強化したゲーミングPC
SSDとHDDの両方を搭載しており、ゲームだけでなくこれ1台でいろんなことができるでしょう。

マウスコンピューター
インテル Core i7-10700K / 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル) / 512GB (NVMe対応)/ M.2シールド付属 / 2TB HDD / GeForce RTX 3070
本格的なゲーミングPC
リアルタイムレイトレーシングを利用しても十分快適です。
GeForce RTX 3070を搭載したモデルで、記憶装置には、SSDとHDDを両方搭載しています。

マウスコンピューター
intel Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 512GB 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル/ 1,920x1,080/ LEDバックライト) / GeForce MX350 / 約 1.95kg
こちらはIntel Core i7とGeForce MX 350を搭載した15.6インチのノートPC
標準モデルですが、軽量なMODぐらいであれば十分楽しめます。

マウスコンピューター
AMD Ryzen™ 5 3500 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / GeForce RTX 2060 / 約 2.71kg
15.6インチのゲーミングノートPC
デスクトップ用AMD CPUを搭載しており高性能で、グラフィックスには、GeForce RTX 2060を搭載しています。
2.7kgと少し大きく重めです。

パソコン工房
Intel Core i7-10870H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / 光学ドライブ非搭載 / GeForce RTX 3060 6GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.26kg(※バッテリー含む)
こちらは、Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載した15.6インチのノートPC
ゲーミングノートPCとしても高性能なモデルです。

ではでは。

-ゲーミングPC

© 2021 PCのすすめ|Windowsレジストリ置き場別館