ゲーミングPC

黒い砂漠が快適にプレイできるゲーミングPCの選び方は?推奨スペックやおすすめは比較「日本HP」「マウスコンピューター」「パソコン工房」

黒い砂漠を快適にプレイしたい。
でもどんなパソコンを買ったらいいかわからない。

そんなあなたのために、推奨PCのスペックや、選ぶポイントについて今回は調べてみました。

おすすめのPC(デスクトップ)

マウスコンピューター
intel Core i7-10700 / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1660 SUPER
Intel Core i7とGeForce GTX 1660 SUPERを搭載したモデル。

マウスコンピューター
インテル Core i7-10700K / 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル) / 512GB (NVMe対応)/ M.2シールド付属 / 2TB HDD / GeForce RTX 3070
Intel Core i7とGeForce RTX 3070を搭載したモデル。
こちらを選んでおくと間違いありません。

おすすめのPC(ノート)

マウスコンピューター
AMD Ryzen™ 5 3500 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / GeForce RTX 2060 / 約 2.71kg
デスクトップ用AMD Ryzen 5とGeForce RTX 2060を搭載したモデル。

パソコン工房
Intel Core i7-10870H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / 光学ドライブ非搭載 / GeForce RTX 3060 6GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.26kg(※バッテリー含む)
ノート用Intel Corei7とGeForce RTX 3060を搭載したモデル。
がよさそうです。

ゲーミングPCのおすすめをメーカー別や目的別、性能別から比較した結果を紹介

ここでは、ゲーミングPCの売れ筋やラインアップだけでなく、各メーカーの比較からおすすめのPCを紹介しています。 最近はゲームをやるために、パソコンを購入するより専用ゲーム機を購入される方が多いかもしれ ...



目次

黒い砂漠の推奨スペック

黒い砂漠| PEARLABYSS

必須・推奨スペックだけでなく、一般的なゲームと違うのは、4段階となっていることです。

必要動作環境

CPU Intel Core i3
メモリ 4GB
グラフィックス GeForce GTS 250 / GeForce 9800 GTX/Radeon HD 3870 X2

推奨動作環境

CPU Intel Core i7
メモリ 8GB
グラフィックス NVIDIA GTX 970/AMD RX 480

リマスター動作環境

CPU Intel Core i7-8700
メモリ 16GB
グラフィックス GeForce GTX1070 8GB

ウルトラモード動作環境

CPU Intel Core i7-8700K
メモリ 16GB
グラフィックス GeForce GTX1080ti 11GB

となっているのですが、
公式推奨するパソコンの中で、

・解像度およびゲームオプション設定変更により、ゲームをより一層快適にプレイできます。
・ゲームの正常なインストールおよび実行のため、OSを最新バージョンにアップデートすることを推奨します。
・64ビットOSを使用すると、より一層向上したクオリティーで楽しむことができます。
・DirectX 11グラフィックオプションを適用する場合、NVIDIA GeForce GTX 660以上のグラフィックカードを推奨します。
・黒い砂漠はFull HD(1920 x 1080)解像度に最適化しています。

と記載されています。

つまり、負荷の高い場面でも快適にプレイするには、
高画質のスペックより高性能な専用グラフィックスを搭載したモデルでないとプレイできないとなるわけです。

ただ、高画質が現在販売されているスペックと世代が変わってきており、実際どのレベルのスペックかわかりません。
これを現在販売されているゲーミングパソコンで見ると

CPU     :Intel Core i3
メモリ    :16GB
グラフィックス:GeForce GTX 1650

と見ると良いかと。
こうやって見ると結構スペックは低くてもよさそうに見えますね。

しかし、
高負荷の場面でも快適にと考えると
最低でも60Hz以上
出来れば120Hz以上

出てほしいところです。

となると、
グラフィックスを上位のものに変更していく必要があります。

実質、
CPU     :Intel Core i5
メモリ    :16GB
グラフィックス:GTX 1650 SUPER

以上が推奨となります。

リニューアルで設定が追加されています。
困ったことに、追加された、
☑リマスターモード
☑ウルトラモード
については、公式でも情報はありません。

調べた限りでは、下記構成となります。
リマスターモード:
CPU:第10世代 Core i7
グラフィックス:GeForce RTX 3060

ウルトラモード:
CPU:第10世代 Core i7
グラフィックス:GeForce RTX 3060 Ti
以上とみて良いでしょう。

今後数年使うことを考えると、グラフィックスは1ランク上を選ぶとベターですね。

この値を標準とし、推奨スペックのデスクトップPCとノートPCを
BTOパソコンメーカーである

  • 日本HP
  • マウスコンピューター
  • パソコン工房
  • で確認しました。

    黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

    こちらは一般的に販売されているゲーミングPCでも入門機から中級ぐらいのスペックですね。

    今回の条件が
    CPU:Intel Core i5
    グラフィックス:GeForce GTX 1650 SUPER
    ということで、これらを採用したモデルピックアップしていきます。

    日本HP:黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

    日本HP
    インテル Core i5-10400F / 8GB (8GB×1) DDR4-2666MHz (最大32GB) / 256GB SSD+1TB HDD / NVIDIA GeForce GTX 1650 SUPER

    CPUは Core i5 10400Fで、GeForce GTX 1650 SUPERを搭載しています。

    マウスコンピューター:黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

    マウスコンピューター
    intel Core i7-10700 / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1660 SUPER
    Intel Core i7とGeForce GTX 1660 SUPERを搭載したモデル。
    メモリ16GBと十分ですが、SSDのサイズが256GB NVMe対応 M.2 SSDと少ないですがHDDが搭載されているのは良いですね。
    SSDのサイズを512GBへカスタマイズしておくと良いでしょう。

    パソコン工房:黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

    パソコン工房の特徴はゲーム用といっても、高性能CPUではなく中クラスのCPUのラインアップが豊富です。

    パソコン工房
    AMD Ryzen 5 3600 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 480GB Serial-ATA SSD / DVDスーパーマルチ / GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6
    AMD ryzen 5とメモリ16GBと十分です。
    SATA接続SSDのため気になるようであれば、NVMe M.2 SSDへ変更しても良いでしょう。
    このまま利用しても、普段使いには十分です。

    黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

    マウスコンピューター:黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

    マウスコンピューター
    Intel Core i7-10700 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD /GeForce RTX 3060

    マウスコンピューターでは、
    Geforce RTX 3060以上を搭載したモデルで、Core i5のモデルはありません。
    そのため、Intel Corei i7搭載モデルで、Geforce RTX 3060を搭載したモデルを参考として紹介。

    マウスコンピューター
    Intel Core i7-10700 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3070

    こちらはGeForce RTX 3070を搭載したモデル。

    マウスコンピューター
    AMD Ryzen 7 3700XT / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce RTX 3080

    こちらはGeForce RTX 3080を搭載したモデル。
    高性能なモデルを探している方向け。

    パソコン工房:黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

    パソコン工房
    Intel Core i7-10700 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / GeForce RTX 3080 10GB GDDR6X

    CPUはIntel Core i7とGeForce RTX 3080を搭載したモデル。
    メモリも16GBと十分です。

    黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングノートPC

    ゲーミングノートPCはデスクトップPCより性能が低くなります。
    一部例外として、デスクトップ用CPUを搭載したモデルがありますが、それは対象の機種で紹介します。

    おすすめなゲーミングノートPCをピックアップします。

    日本HP:黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングノートPC

    HP Directplus -HP公式オンラインストア-
    AMD Ryzen 5 4600H / 16GB (8GB×2) DDR4-3200MHz (最大16GB) / 256GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB ハードドライブ (SATA, 7200回転) / 15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ(144Hz / 1920×1080 / 最大1677万色 / 250nit) / NVIDIA GeForce GTX 1650 / 約 2.08kg

    このノートPCのポイントは、
    ・第3世代CPU AMD Ryzen採用
    ・専用グラフィックスGeForce GTX 1650
    ゲーム用入門機としても十分な性能です。

    日本HP
    Intel Core i7-10750H / 16GB (8GB×2) DDR4-2933MHz (最大16GB) / 256GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB ハードドライブ (SATA, 7200回転) / NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti with Max-Q design グラフィックス / 15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (144Hz / 1920×1080 / 最大1677万色 / 300nit) / 約 2.355kg

    こちらは、グラフィックスにGeForce GTX 1660 Ti Max-Qデザインを搭載したモデル。
    リフレッシュレート144HzのフルHDディスプレイ
    は良いですね。

    マウスコンピューター:黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングノートPC

    マウスコンピューター
    AMD Ryzen™ 5 3500 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / GeForce RTX 2060 / 約 2.71kg
    現在販売されているモデルではこちらが該当。
    デスクトップ用AMD Ryzen 5とGeForce RTX 2060を搭載しており、十分な性能です。

    パソコン工房:黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングノートPC

    パソコン工房
    Intel Core i7-10870H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / 光学ドライブ非搭載 / GeForce RTX 3060 6GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.26kg(※バッテリー含む)
    現在販売されているゲーミングノートPCではこちらが該当。
    GeForce RTX 3060を搭載しており十分高性能です。

    黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングノートPC

    日本HP:黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングノートPC

    Intel Core i7-10750H / 16GB (8GB×2) DDR4-2933MHz / 512GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB ハードドライブ (SATA, 7200回転) / NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER with Max-Q design グラフィックス / 15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (300Hz / 1920×1080 / 最大1677万色 / 300nit) NVIDIA® G-SYNC™ 対応 / 約 2.48 kg

    300Hzのディスプレイを搭載ているので、FPS系のゲームはぬるぬる動きます。

    マウスコンピューター:黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングノートPC

    マウスコンピューター
    AMD Ryzen™ 5 3500 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / GeForce RTX 2060 / 約 2.71kg

    リフレッシュレート144Hz対応の液晶パネルを採用したモデル。
    CPUにデスクトップ用AMD Ryzen 5 3500を採用しているのも良いですね。

    パソコン工房:黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングノートPC

    パソコン工房
    Intel Core i7-10870H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / 光学ドライブ非搭載 / GeForce RTX 3060 6GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.26kg(※バッテリー含む)

    スペックはデスクトップ版より落ちますが、問題ないレベルです。
    また、144Hzの液晶ディスプレイを搭載しているのも良いですね。

    最後に

    今回デスクトップPCとノートPCと両方をみてきました。
    それぞれのおすすめPCについての感想です。

    黒い砂漠を始めたい方におすすめなデスクトップPC

    マウスコンピューター
    intel Core i7-10700 / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1660 SUPER

    マウスコンピューター
    Intel Core i7-10700 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD /GeForce RTX 3060

    性能と価格のバランスが良いのは、こちら。

    黒い砂漠を始めたい方におすすめなノートPC

    マウスコンピューター
    AMD Ryzen™ 5 3500 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / GeForce RTX 2060 / 約 2.71kg

    マウスコンピューターからはこちら。

    パソコン工房
    Intel Core i7-10870H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / 光学ドライブ非搭載 / GeForce RTX 3060 6GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.26kg(※バッテリー含む)

    全体的な性能だけでなく搭載されているディスプレイなども考えると、こちらが良いですね。

    ではでは。

    関連記事:

    -ゲーミングPC

    © 2021 PCのすすめ|Windowsレジストリ置き場別館