ノートPC

2022年9月版:SSDとHDDを両方搭載したノートPCの選び方とおすすめ3選

性能と容量、価格を両立した「SSDとHDD両方を搭載した(カスタマイズで追加可能なモデルを含む)ノートPC」について比較した結果、おすすめを紹介しています。

SSDとHDDを両方搭載したノートPCのおすすめ

マウスコンピューター
intel Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 512GB SATA SSD / 15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル/ 1,920x1,080/ LEDバックライト) / GeForce MX350 / 約 1.95kg
15.6インチフルHDノングレア液晶とIntel Core i7を搭載したノートPC
記憶装置はSSDのみですが、カスタマイズによりHDDが追加できます。
また、高性能ではないですが専用グラフィックスを搭載しているので、DQ10といった軽量なゲームなら十分プレイ可能です。
メモリは16GBと心配がなく、これから長く利用できます。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 5500U / 16GB (8GB×2) DDR4-3200 / 512GB M.2 SSD (NVMe対応) / 15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)/ AMD Radeon グラフィックス / Intel Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 1.63kg
15.6インチフルHDノングレア液晶とAMD Ryzen を搭載した標準のノートPC
記憶装置はSSDのみですが、カスタマイズによりHDDが追加できます。
重量は1.63kgとなんとか持ち運べます。

マウスコンピューター
Intel Core i5-11400H / 16GB PC4-25600 / 256GB NVMe対応 SSD /GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.02kg
マウスコンピューターのゲームタイトルの多くの必須スペックをクリアしたモデル。
HDDも2TBまで追加可能です。重量も2.01kgと専用グラフィックスを搭載した15.6インチ液晶ノートPCとしては標準的です。

2022年9月版:SSD搭載したノートPCの選び方とおすすめ5選 - PCのすすめ|Windowsレジストリ置き場別館
2022年9月版:SSD搭載したノートPCの選び方とおすすめ5選 - PCのすすめ|Windowsレジストリ置き場別館

続きを見る


SSDとHDD両方搭載したノートPC(10万円以下)

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 5500U / 8GB (8GB×1) DDR4-3200 / 256GB M.2 SSD (NVMe対応) / 15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)/ AMD Radeon グラフィックス / Intel Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 1.62kg
AMD Ryzen 5を搭載した15.6インチのスタンダードノートPC
メモリが8GBのシングルチャネル、SSDのサイズは256GBと少な目
用途が決まっているならこれでも十分ですが、予算に余裕があるならメモリと記憶装置をカスタマイズしておきましょう。
記憶装置をカスタマイズすることで、SSD+HDDへ変更することが可能です。

Lenovo
・AMD Ryzen 5000シリーズ・モバイル・プロセッサー搭載 ・AMD Radeon グラフィックス搭載 ・鮮やかな15.6型 FHD IPS液晶 ・デュアルストレージ搭載可能 ・4辺狭額縁デザイン
こちらは参考として。
カスタマイズできませんが、この価格は魅力的です。

Lenovo
Intel Core i5-1135G7 / 8.0GB DDR4-3200 SDRAM / 256GB SSD, M.2 PCIe-NVMe / 15.6"FHD 光沢なし LEDバックライト 1920x1080 / 約1.7kg
15.6インチフルHD液晶を搭載したモデル。
カスタマイズモデルなら、グラフィックスに「NVIDIA GeForce MX450」が選択可能で、追加でNVMe SSDが搭載可能です。

パソコン工房
Core i5-1135G7 CPU / DDR4-3200 S.O.DIMM (PC4-25600) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / Iris Xe Graphics / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)
第11世代 Intel Core i5を搭載した15.6インチのスタンダードノートPC
メモリも16GBと十分ですし、グラフィックスにはIntelでは高性能なIris Xe Graphicsを搭載してます。
また、こちらは、追加でHDDではなくSSDを追加できます。

SSDとHDD両方搭載したノートPC(15万円以下)

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 5560U / 8GB PC4-25600 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / AMD Radeon グラフィックス / 15.6型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / 約 1.42kg
AMD Ryzen 5を搭載した15.6インチノートPC
こちらはSSD+HDDの組み合わせではなく、SSDが2つ搭載可能なモデルです。

マウスコンピューター
intel Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 512GB SATA SSD / 15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル/ 1,920x1,080/ LEDバックライト) / GeForce MX350 / 約 1.95kg
Intel Core i7とGeForce MX350を搭載した15.6インチのスタンダードノートPC
DQ10といった軽量なゲームやGeForce NOWといった環境でゲームをしたいならこのスペックで十分です。
メモリは16GB、記憶装置も512GBと十分。
重量は、1.95kgと15.6インチとしては、一般的で持ち運びにはあまり向きません。

Intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / GeForce GTX 1650 / 約 2.45kg
17.3インチ液晶を搭載とNVIDIA GeForce GTX 1650を搭載したモデル。
カスタマイズすることで、HDDを追加できます。
また、旧モデルと比較し、SSDが高速なNVMe M.2 SSDへ変更されているのポイントです。


SSDのみ搭載モデル。
タッチ液晶ディスプレイを搭載した2in1ノートPC。
Office付きモデルもあるので、デザインの良いノートPCを探している方は確認しておくと良いでしょう。
こちらはあくまで参考として。

ASUS Store
Intel Core i7-1165G7 / 8GB DDR4-3200 / 256GB NVMe M.2 SSD / 1TB HDD / 15.6型フルHDノングレア液晶ディスプレイ / Intel Iris Xe Grtaphics / 約1.8kg
Intel Core i7とIntel Xe Graphicsを搭載した15.6インチのノートPC
256GBのSSDと1TBのHDDを搭載しています。
無線LANは最新のWi-Fi6に対応していませんが、十分な性能です。

SSDとHDD両方搭載したゲーミングノートPC(15万円以下)

マウスコンピューター
Intel Core i5-11400H / 16GB PC4-25600 / 256GB NVMe対応 SSD /GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.02kg
マウスコンピューターのゲームタイトルの多くの必須スペックをクリアしたモデル。
HDDも2TBまで追加可能です。重量も2.01kgと専用グラフィックスを搭載した15.6インチ液晶ノートPCとしては標準的です。

マウスコンピューター
Intel Core i5-11400H / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 SSD / GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.02kg
Intel Core i5とGeForce GTX 1650を搭載した15.6インチのゲーミングノートPC
メモリも16GB、記憶装置も512GBと十分です。SSD+HDDのデュアルストレージにカスタマイズすることが可能です。

ASUSTek
Intel Core i7-11800H / 16GB DDR4-3200 / 512GB NVMe M.2 SSD (PCI Express 3.0 x4接続) / NVIDIA GeForce RTX 3050 Laptop / IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax +Bluetooth 5.1 / 約2.0kg

15.6インチ(144Hz)フルHD液晶ディスプレイ搭載ゲーミングノートPC
GeForce RTX 3050を搭載しており多くのゲームの必須スペックをクリアしておりメモリを追加すれば、クリエイティブ作業もこなせます。
重量が2.0kgと少し重めのため、持ち運びには向きませんね。

SSDとHDD両方搭載したゲーミングノートPC(20万円以下)

マウスコンピューター
intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 3050 Laptop / 15.6型 フルHDノングレア / 約 1.73kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載した15.6インチノートPC
メモリは16GB、SSDは256GBと必要最低限。ただ、カスタマイズしても、「DAIV 5P」より安価。
カスタマイズベースとしても十分です。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 SSD / 1TB HDD / GeForce RTX 3050 Laptop / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.01kg
高画質を求めると高い性能を要求するタイトルでは心もとない場合もありますが、多くの場合問題はないでしょう。
CDやDVDといったメディアを読み取れる光学ドライブがついていませんが、最近利用することはそうないかと思いますので必要であれば別途準備しても良いでしょう。
標準でHDDは搭載していませんが、2TBまで追加可能です。

マウスコンピューター
intel Core i5-11400H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 17.3型 液晶パネル (ノングレア) リフレッシュレート 144Hz / GeForce RTX 3060 Laptop / intel Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 1.73kg
Intel Core i5とGeForce RTX 3060を搭載した17.3インチのゲーミングノートPC
CPUはCore i5ですが、GeForce RTX 3060を搭載しており価格を抑えたい方向け。
重量も、2.59kgと重いため据え置きでじっくりプレイしたい方向けといえます。

SSDとHDD両方搭載したゲーミングノートPC(20万円以上)

マウスコンピューター
intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア (165Hz) (2,560×1,440)/ GeForce RTX 3060 Laptop / intel Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 1.73kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載した15.6インチのゲーミングノートPC
メモリは16GB、記憶装置は512GBと十分です。また、カスタマイズでSSD+SSDのデュアルストレージが可能です。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 16GB (8GB×2 デュアルチャネル) / 512GB (NVMe対応) / 15.6型 フルHD ノングレア(240Hz) / GeForce RTX 3070 Laptop / 約2.23kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3070を搭載した15.6インチのゲーミングノートPC
メモリは、16GB、記憶装置は512GBと標準でも十分です。こちらもカスタマイズで、SSD+SSDのデュアルストレージが可能です。
なお、マウスコンピューターのゲーミングモデルはACアダプターの出力が高くグラフィック性能も他社モデルより高いのもポイントです。

SSDとHDD両方搭載したクリエイターノートPC(15万円以下)

パソコン工房
Intel Core i7-11800H / DDR4-3200 S.O.DIMM (PC4-25600) 32GB(16GB×2) / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 光学ドライブ非搭載 / GeForce RTX 3070 8GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.02kg(※バッテリー含む)
Intel Core i7とGeForce RTX3070を搭載した15.6インチのクリエイターノートPC
メモリは32GBと十分ですし、記憶装置には1TB NVMe M.2 SSDと潤沢です。
オプションでSSDが追加できます。

SSDとHDD両方搭載したクリエイターノートPC(20万円以下)

マウスコンピューター
intel Core i7-11800H / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 3050 Laptop / 15.6型 フルHDノングレア / 約 1.73kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3050を搭載した15.6インチノートPC
SSD+HDDではなくSSD+SSDのデュアルストレージが可能です。
グラフィックデザインがメインで、動画編集をたまにするような方におすすめなノートPCです。

Intel Core i7-12700H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 NVMe M.2 SSD / 16型 WQXGA ノングレア / Intel Iris Xe Graphics / 約1.49kg
Intel Core i7とIris Xe Graphicsを搭載した16インチのクリエイター向けノートPC
SSD+HDDではなくSSD+SSDのデュアルストレージが可能。
1.5kg以下と専用グラフィックスを搭載したモデルとしては軽量な部類で、持ち運びも可能なノートPCを探している方にもおすすめ。

SSDとHDD両方搭載したクリエイターノートPC(20万円以上)

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア / GeForce RTX 3060 Laptop / 約 1.73kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載した15.6インチノートPC
こちらもSSD+HDDではなくSSD+SSDのデュアルストレージが可能です。
動画編集を本格的にやる人におすすめなノートPCです。

マウスコンピューター
Intel Core i7-12700H / 16GB PC5-38400 / 512GB NVMe対応 NVMe M.2 SSD / 16型 WQXGA ノングレア / GeForce RTX 3060 Laptop / 約1.64kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載した16インチのクリエイター向けノートPC
画面のアスペクト比が16:10縦に広くなり画面画面スクロールが少なくなることで快適。
最大4画面利用できるのも快適です。

マウスコンピューター
Intel Core i9-12900H / 32GB PC5-38400 / 512GB NVMe対応 Gen4×4 M.2 SSD / 16型 WQXGA ノングレア / GeForce RTX 3070 Ti Laptop / 約1.65kg
Intel Core i9とGeForce RTX 3070 Tiを搭載した16インチのクリエイター向けノートPC
ノート用CPUとノート用のグラフィックスを搭載したモデルとしてはほぼ最高レベル。
電源は180Wと少し抑えたバランスの良いモデルです。

マウスコンピューター
intel Core i9-11900K / 32GB PC4-25600 / 1TB (NVMe Gen4×4) NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 3080 Laptop / 17.3型 4K-UHDノングレア (Adobe RGB比100%/ LEDバックライト)/ 約 4.65kg
デスクトップ用CPUとグラフィックスを搭載した17.3型 4K-UHDノングレア液晶のノートPC。
GeForce RTX 3080 Laptopを搭載しているので、ノートPCとしては最高クラスの性能です。
HDDは追加できませんが、SSDが追加できます。しかもデータを安全保護可能な「RAID 5」も選択でき、重要データが
不慮の事故でなくなることはないでしょう。

Lenovo
Intel Core i5-11400H / 16 GB DDR4-3200 DDR4 SODIMM 3200MHz (8 GBx2) / 512 GB SSD M.2 PCIe NVMe / 15.6" FHD IPS 光沢なし LEDバックライト / NVIDIA GeForce GTX 1650 4GB GDDR6 / 約 2.4kg

最後に

各社確認しました。
SSDの標準が、512GBとなっておりデュアルストレージにSSDを選択できるものも増えてきました。
そんな中でもおすすめなモデルは下記のとおりです。

マウスコンピューター
intel Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 512GB SATA SSD / 15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル/ 1,920x1,080/ LEDバックライト) / GeForce MX350 / 約 1.95kg
15.6インチフルHDノングレア液晶とIntel Core i7を搭載したノートPC
記憶装置はSSDのみですが、カスタマイズによりHDDが追加できます。
また、高性能ではないですが専用グラフィックスを搭載しているので、DQ10といった軽量なゲームなら十分プレイ可能です。
メモリは16GBと心配がなく、これから長く利用できます。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 5500U / 16GB (8GB×2) DDR4-3200 / 512GB M.2 SSD (NVMe対応) / 15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)/ AMD Radeon グラフィックス / Intel Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 1.63kg
15.6インチフルHDノングレア液晶とAMD Ryzen を搭載した標準のノートPC
記憶装置はSSDのみですが、カスタマイズによりHDDが追加できます。
重量は1.63kgとなんとか持ち運べます。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 SSD / 1TB HDD / GeForce RTX 3050 Laptop / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.01kg
マウスコンピューターのゲームタイトルの多くの必須スペックをクリアしたモデル。
HDDも2TBまで追加可能です。重量も2.01kgと専用グラフィックスを搭載した15.6インチ液晶ノートPCとしては標準的です。

-ノートPC

© 2022 PCのすすめ|Windowsレジストリ置き場別館