ノートPC

「Microsoft」Office搭載パソコンのおすすめは?【ノートPC編】

今回は、Office搭載パソコンについてです。

仕事利用やちょっとした文書作成、パソコンを使う上ではどうしても「Office」あったほうが良いよね。となりますよね。

実際私も会社への提出資料や住んでる地域の自治会などの資料作成、子供の習い事。等々
いろんな文書を作ったりしないといけませんし、
場合によってはプレゼンもしないといけないかも。。

やっぱり、「Office搭載」を念のためって選ぶ方も多いと思います。

デスクトップPCとノートPCの選び方。おすすめを用途別/目的別/性能別から比較

本記事では、デスクトップPCとノートPCの選び方とおすすめ機種を紹介しています。 目次1 デスクトップPCの選び方1.1 目的から選ぶ1.2 構成から選ぶ1.3 価格から選ぶ1.4 サイズから選ぶ1. …


「Office搭載」パソコンは「Officeなし」とどれくらい値段がちがうのか

まず価格についてです。

Microsoft社のOffice付きだと大体20,000円プラスが相場。
月額課金のOfficeもありますので、このあたりは「ずっとほしい」か「使う時だけ課金」か選べるようになってます。

う~ん、
となると常に使えるようにしたいなら20,000円払うが良いと思いますし、
使う時だけなら「Microsoft 365」などの月額課金も良いですよね。

そういえば、
大体5,000円ぐらいのOfficeソフトついたやつあるじゃん!!
という方もおられるかと。

Kingsoftに恨みもなにもないんですが、売る側としてはなにが違うのかきちんと説明しておいてほしいなぁと思う限りです。

この製品は基本的なレベルは大体オッケーなんですが、

  • スタイルの同期
  • マクロの動作
  • あたりは、純正Officeにやっぱり一日の長がある気がします。

    そのあたりをあまり気にしないのであれば、Kingsoftのセットで良いと思いますが、不安ならMicrosoft純正のOfficeを選ぶべきです。
    会社や学校に提出する書類を作成する場合、スタイルで色々いわれたことがあるので、現在はMicrosoft純正を利用しています。

    逆をいえば、閲覧だけなら購入も不要です。

    なので、office搭載パソコンを探すときは
    パソコンの価格に
    Office互換ソフトは+5,000円
    マイクロソフト純正Officeは+20,000円~

    月額課金はちょっと損な気もしますが、メリットは常に最新版が利用できること。
    使いたい時だけ最新が利用できるとなるので、考え方次第です。

    Office搭載ノートPC:マウスコンピューター

    マウスコンピューター / TOP

    マウスコンピューター
    AMD Ryzen 5 4500U / 8GB (8GB×1) DDR4-2666 / 256GB M.2 SSD (SATA接続) / 15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)/ AMD Radeon グラフィックス / 約 1.62kg

    が良いですね。

    Office搭載ノートPC:NEC


    NEC Direct(NECダイレクト)

    一応NECでも10万円以下でOffice付きのノートパソコンは購入可能です。

    ではでは



    [PR]
    ———————————————>
    Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

    インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
    ———————————————

    -ノートPC

    © 2021 PCのすすめ|Windowsレジストリ置き場別館