ノートPC

【2021年4月版】SSD搭載したノートPCの選び方とおすすめ5選

ノートPCと呼ばれるものについて新規購入や買い替えるためにどういったものが良いのか、ポイントはなにかということで整理してみました。

おすすめノートPC

目的別におすすめなノートPCをご紹介。

軽さを求めるならこちら


性能と軽さを追求したいならこちらがおすすめです。
今ならクーポンもあってお得ですね。

なお、NECはまれにアウトレットで掘り出し物も出ています。

軽量でコスパの良いノートPC

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 4600H / 8GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / AMD Radeon グラフィックス / 14型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / インテル Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps) + Bluetooth 5 モジュール内蔵 / 約 1.20kg
14.0型 フルHDノングレア液晶を搭載したノートPC
CPUには、AMD Ryzen 5 4600Hを搭載しており十分な性能です。
重量は1.20kgとNECのモデルと比較すると少し重めですが、それでも持ち運びがそこまで苦になることはないでしょう。
バッテリーが10時間と長時間持つのもポイントです。
価格を求めるならこちらが良いでしょう。

ゲームにおすすめなノートPC

マウスコンピューター
Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 SSD /GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.02kg
メモリも16GBと十分。SSDのサイズが少ないので、カスタマイズして増やしておくと良いでしょう。
翌営業日出荷というのも、この時期うれしい限りです。

ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」
AMD Ryzen 7 5800H / 16GB DDR4-3200 / SSD:1TB (PCI Express 3.0 x4接続) / 15.6型ワイドTFTカラーノングレアフルHD液晶 (240Hz)/ NVIDIA GeForce RTX 3070 / 約2.3kg
AMD Ryzen 7 5800HとGeFroce RTX 3070を搭載した15インチノートPC
SSDのサイズも1TBと十分なサイズです。

イラストやデザイン向けにおすすめなノートPC

マウスコンピューター
intel Core i7-10510U / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 14型 フルHDノングレア / GeForce MX250 / Intel Wi-Fi 6 AX201
イラストなどクリエイター作業も考えるならこちらがおすすめ。

マウスコンピューター
intel Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア
コスパが良く、重量が2.0kgとノートパソコンとしては一般的ですが、
専用グラフィックスであるGeForce GTX 1650 Tiを搭載してるモデルとしては軽量な部類ですね。



SSD搭載したノートPCの選び方

ノートPCを選ぶ際に重要なのは、何に使うかです。

  • 形状で選ぶ場合は、持ち運んだり、使わないときはしまっておきたい。
  • そういった場合は、軽量コンパクトなノートPCを選ぶと良いでしょう。

  • ゲームをしたい。
  • ゲーム用のノートPCには、NVIDIA GeForceといった専用グラフィックスを搭載したモデルを選ぶことになります。
    専用グラフィックスを搭載したモデルは一部を除き1.5kgを超えるものが多く、据え置きで使うことになるでしょう。

  • イラストやデザインをしたい
  • イラストやデザインをする場合、ゲーム用ノートPC同様に専用グラフィックスを搭載したモデルを選んだほうが良いです。
    ソフトウェアには、クリップスタジオペイントやAdobe Photoshopといったソフトは、専用グラフィックスがあるほうが快適に動作します。
    違いは、ゲーム用ノートPCよりメモリを大容量のもので、専用グラフィックスの性能は少し低いものになります。
    メーカーによりクリエイター向け専用モデルがあるため、そちらの中から選ぶと良いでしょう。

  • 動画編集をしたい
  • 動画編集をする場合、利用するソフトウェアは、Premiere ProやAfterEffectsといったソフトウェアが有名です。
    こういったソフトウェアを快適に利用するには、全体的に高性能なノートPCが必要になります。
    当然重量は、他の目的と比較しても重くなります。

    といった風に目的によって必要となるスペックはことなります。
    目的に合ったスペックを選べば、コストを抑えつつ最適なノートPCが見つけることができるでしょう。

    外出用、モバイル用のノートPC

    持ち運ぶには、軽量コンパクトなノートPCが良いので、そんな持ち運びが可能なノートPCを価格から比較しました。

    10万円以下 1.5kg以下のノートPC

    安価な順から見ていきたいと思います。

    マウスコンピューターの14インチモバイルノート

    マウスコンピューター
    AMD Ryzen 5 4600H / 8GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / AMD Radeon グラフィックス / 14型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / インテル Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps) + Bluetooth 5 モジュール内蔵 / 約 1.20kg

    14インチで256GBSSDを搭載したモデル。
    重量もほぼ1.2kgです。
    バッテリーが10時間と長時間持つのもよいですね。

    SSDのサイズが大きくなっており、あまりPCを利用しない方ならメインのPCとしても利用できるかと。
    買うならこちらですね。

    さらに、HDDを追加で搭載しており、モバイルだけでなく家族用の1台としても十分なノートPCかと

    ということで、SSD搭載のノートパソコンを買うなら「マウスコンピューター」のSSD搭載モデルがおすすめです。

    レノボのモバイルノート(14インチ)

    Lenovo/レノボ公式オンラインストア

    14型フルHDを搭載したノートPC

    AMD Ryzen 3 4300U ( 2.70GHz 2MB ) / 4.0GB DDR4-3200 DDR4 オンボード 3200MHz / 128GB SSD / 14.0"FHD, IPS, AntiGlare, LED Backlight, Narrow, 45%NTSC, Non-Touch, 60Hz, 3.0mm 1920x1080 / AMD Radeonグラフィックス / 約 1.45kg
    AMD Ryzen 4000シリーズを搭載した14インチのノートPC
    重量は約 1.45kgで、バッテリーは約14時間と長時間利用可能です。
    無線LANはWi-Fi5と旧世代ですが、価格を考えると十分でしょう。

    ASUS

    ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」
    Intel Core i5-8265U / 8GB LPDDR3-2133 / 256GB (PCI Express 3.0 x2接続) / Intel UHD Graphics 620 / 14型ワイドTFTカラーフルHD液晶(グレア液晶)/ 約1.25kg
    Intel Core i5を搭載した14インチノートPC
    12時間と長時間のバッテリー駆動時間だけでなく、1.25kgと軽量な部類。

    10万円以上 1.5kg以下のモバイルパソコン

    ASUS

    ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」
    Intel Core i5-1135G7 / 8GB LPDDR4X-4266 / 512GB (PCI Express 3.0 x2接続) SSD / 13.3型ワイドTFTカラーノングレアフルHD液晶 / IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax +Bluetooth 5.0 / Intel Iris Xe Graphics / 約1.15kg
    最新のIntel Core i5を搭載した13.3インチのノートPC
    バッテリーも13.9時間と長時間利用できますし、1.15kgと軽量。
    これはすごい。

    10万円以上 1kg以下のモバイルパソコン

    NEC


    CPUも「Core i5~i7」と高性能です。
    重量も13.3インチにも関わらず、ほぼ半分の769g~
    と。すごいですね。

    なお、私がカスタマイズするポイントは、3つ
    ・SSDの容量を増量
    ・Officeを追加
    ・PC3年間安心保証サービスパック
    です。

    SSDは基本が128GBですので、少し使うと容量不足になるのであとあと面倒。
    ですので、基本は256GBにしておくほうが安心です。

    最後の、保証の延長についてです。
    こちらは、パソコンの価格がそれなりに高額になります。
    となると、やはり壊れるとかなり痛いです。

    ですので、保証はつけておいたほうが、なにかと安心です。
    しかも、安心保障パックは落としてしまったりしても期間内なら保証されますし。
    水濡れといったこともサポートしてくれるので、安心ですね。

    ゲーム用SSD搭載ノートPC

    ゲーム用ノートPCは大きく分けて2つ。
    ライトゲーマー向け:画質を落として色々なゲームの必須スペックをクリアしたノートPC
    ミドルゲーマー向け:高画質でプレイが可能な多くのゲームの推奨スペックをクリアしたノートPC
    ヘビーゲーマー向け:高画質で負荷の高い場面でも処理落ちをしない推奨スペックを大幅にクリアした高性能なノートPC

    という形で確認してみました。

    ライトゲーマー向けゲーム用SSD搭載ノートPC

    ここでは、GeForce GTX 1650を搭載したノートPCを対象として確認しました。

    ASUS Store
    AMD Ryzen 5 3550H / 8GB DDR4-2400 / 512GB NVMe M.2 SSD (PCI Express 3.0 x2接続) / NVIDIA GeForce GTX 1650 / IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax +Bluetooth 5.0 / 約2.25kg
    AMD Ryzen 5とGeForce GTX 1650を搭載したコストパフォーマンスの高いモデル。
    メモリが8GBと少ないですが、英語キーボードと価格を抑えてゲーム専用のノートPCを探している方向け。

    マウスコンピューター
    Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 SSD /GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.02kg
    メモリも16GBと十分。SSDのサイズが少ないので、カスタマイズして増やしておくと良いでしょう。
    翌営業日出荷というのも、この時期うれしい限りです。

    AMD Ryzen 5とGeForce GTX 1650を搭載したモデル。
    メモリも16GBと十分ですし、SSDとHDDを両方搭載しているのも良いですね。

    ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」
    AMD Ryzen 7 4800HS / 8GB DDR4-3200 / 512GB NVMe M.2 SSD (PCI Express 3.0 x2接続) / NVIDIA GeForce GTX 1650 / IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax +Bluetooth 5.0 / 約1.65kg
    AMD Ryzen 7 4800HSとGeForce GTX 1650を搭載したモデル。
    メモリが8GBとなっているのが残念ですが、このサイズで考えると十分な性能です。

    ミドルゲーマー向けゲーム用SSD搭載ノートPC

    ここでは、GeForce GTX 1660 TiとRTX 2060を搭載したノートPCを対象として確認しました。

    ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」
    AMD Ryzen 9 4900H / 16GB DDR4-3200 / 512GB NVMe M.2 SSD (PCI Express 3.0 x2接続) / NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti / IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax +Bluetooth 5.0 / 約2.3kg
    AMD Ryzen 9 4900HとGeForce GTX 1660 Tiを搭載したモデル。
    その他タイトルでも多くの推奨スペックをクリアしており、15万円前後で購入できるモデルとしては十分高性能。

    マウスコンピューター
    AMD Ryzen™ 5 3500 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / GeForce RTX 2060 / 約 2.71kg
    専用グラフィックスに「GeForce RTX 2060」を搭載したゲーミングノートPC
    CPUには、デスクトップ用 AMD Ryzen 5を搭載しており、性能的には、Intel Core i7 10750Hより少し低いですがゲーム用として考えると十分な性能です。
    性能と価格を考えるとコスパが良いのはこちらのモデル。

    ASUS Store
    AMD Ryzen 9 4900HS / 16GB DDR4-3200 / 1TB NVMe M.2 SSD (PCI Express 3.0 x2接続) / NVIDIA GeForce RTX 2060 MQ / IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax +Bluetooth 5.0 / 約1.65kg
    AMD Ryzen 9とGeForce RTX 2060を搭載した14インチノートPC
    このサイズでこのスペックはほかで見ることはありません。
    重量も1.65kgとゲーム用ノートPCとしては、軽量です。

    ヘビーゲーマー向けゲーム用SSD搭載ノートPC

    ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」
    AMD Ryzen 7 5800H / 16GB DDR4-3200 / SSD:512GB (PCI Express 3.0 x4接続) / 15.6型ワイドTFTカラーノングレアWQHD液晶 (165Hz)/ NVIDIA GeForce RTX 3080 / 約2.3kg
    AMD Ryzen 7 5800HとGeForce RTX 3080を搭載した高性能モデル。
    ゲーム用ノートPCとしても十分すぎる性能です。

    ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」
    AMD Ryzen 7 5800H / 16GB DDR4-3200 / SSD:1TB (PCI Express 3.0 x4接続) / 15.6型ワイドTFTカラーノングレアフルHD液晶 (240Hz)/ NVIDIA GeForce RTX 3070 / 約2.3kg
    上記モデルとの違いは、GeFroce RTX 3070を搭載している点。
    コストパフォーマンスが高いのは、こちらですね。
    迷ったらこちらを購入すると良いでしょう。

    イラストやデザイン向けSSD搭載ノートPC

    マウスコンピューター
    intel Core i7-10510U / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 14型 フルHDノングレア / GeForce MX250 / Intel Wi-Fi 6 AX201
    モバイル用Intel Core i7とGeForce MX 250を搭載した14インチノートPC
    イラストやデザインといった作業であれば十分な性能です。
    重量が約 1.09kgと軽量なのもポイントです。

    マウスコンピューター
    intel Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア
    コスパが良く、重量が2.0kgとノートパソコンとしては一般的ですが、
    専用グラフィックスであるGeForce GTX 1650 Tiを搭載してるモデルとしては軽量な部類ですね。

    動画編集向けSSD搭載ノートPC

    マウスコンピューター
    intel Core i7-9700 / 16GB PC4-19200 / 512GB Intel 660p NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 2080 / 17.3型 4K-UHDノングレア
    デスクトップ用CPUとグラフィックスを搭載した17.3型 4K-UHDノングレア液晶のノートPC。
    GeForce RTX 2080 SUPERを搭載しているので、ノートPCとしては最高クラスの性能です。
    HDDは追加できませんが、SSDが追加できます。しかもデータを安全保護可能な「RAID 5」も選択でき、重要データが不慮の事故でなくなることはないでしょう。

    最後に

    軽さを求めるならこちら


    性能と軽さを追求したいならこちらがおすすめです。
    今ならクーポンもあってお得ですね。

    なお、NECはまれにアウトレットで掘り出し物も出ています。

    軽量でコスパの良いノートPC

    マウスコンピューター
    AMD Ryzen 5 4600H / 8GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / AMD Radeon グラフィックス / 14型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / インテル Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps) + Bluetooth 5 モジュール内蔵 / 約 1.20kg
    14.0型 フルHDノングレア液晶を搭載したノートPC
    CPUには、AMD Ryzen 5 4600Hを搭載しており十分な性能です。
    重量は1.20kgとNECのモデルと比較すると少し重めですが、それでも持ち運びがそこまで苦になることはないでしょう。
    バッテリーが10時間と長時間持つのもポイントです。
    価格を求めるならこちらが良いでしょう。

    ゲームにおすすめなノートPC

    マウスコンピューター
    Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 SSD /GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア / インテル Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.02kg
    メモリも16GBと十分。SSDのサイズが少ないので、カスタマイズして増やしておくと良いでしょう。
    翌営業日出荷というのも、この時期うれしい限りです。

    ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」
    AMD Ryzen 7 5800H / 16GB DDR4-3200 / SSD:1TB (PCI Express 3.0 x4接続) / 15.6型ワイドTFTカラーノングレアフルHD液晶 (240Hz)/ NVIDIA GeForce RTX 3070 / 約2.3kg
    AMD Ryzen 7 5800HとGeFroce RTX 3070を搭載した15インチノートPC
    SSDのサイズも1TBと十分なサイズです。

    イラストやデザイン向けにおすすめなノートPC

    マウスコンピューター
    intel Core i7-10510U / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 14型 フルHDノングレア / GeForce MX250 / Intel Wi-Fi 6 AX201
    イラストなどクリエイター作業も考えるならこちらがおすすめ。

    マウスコンピューター
    intel Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1650 / 15.6型 フルHDノングレア
    コスパが良く、重量が2.0kgとノートパソコンとしては一般的ですが、
    専用グラフィックスであるGeForce GTX 1650 Tiを搭載してるモデルとしては軽量な部類ですね。

    ※本内容は記載時の内容であり本内容と異なる場合があります。

    デスクトップPCとノートPCの選び方。おすすめを用途別/目的別/性能別から比較

    本記事では、デスクトップPCとノートPCの選び方とおすすめ機種を紹介しています。 目次1 デスクトップPCの選び方1.1 目的から選ぶ1.2 構成から選ぶ1.3 価格から選ぶ1.4 サイズから選ぶ1. ...



    [PR]
    --------------------------------------------->
    Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

    インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
    ---------------------------------------------

    -ノートPC

    © 2021 PCのすすめ|Windowsレジストリ置き場別館