【15インチ・17インチ】自宅用・家庭用、家族共用におすすめなノートPCを比較【日本HP・マウスコンピューター・パソコン工房・Dell】

今回は、自宅で利用するパソコンについてです。

自宅で利用するパソコンというと、

夫婦で利用したり、子供と一緒に利用するパソコンを探している方

ではないかと。

そんなあなたに合ったパソコンについて、おすすめなパソコンを見ていきたいと思います。

おすすめのノートパソコンは

安価で、デザインも良い標準的なノートパソコンをということで、

安価で、デザインも良い標準的なノートパソコン

HP Pavilion 15-cu0000 スタンダードモデル

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
AMD Ryzen 3 3250U / 8GB (8GB×1) DDR4-2400MHz / 256GB SSD (PCIe NVMe M.2) / Radeon グラフィックス / 約1.6kg

デザインも良いですし。
また、CPU内蔵グラフィックスとしては高性能なAMD製CPUを採用しているのもポイントです。

安価で、デザインも良い大画面を搭載したノートパソコン

HP 17-by0000 パフォーマンスモデルG2
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
Intel Core i7-10510U / 16GB (8GB×2) DDR4-2666MHz / 512GB SSD (PCIe NVMe M.2) / 17.3インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (1920×1080 / 最大1677万色) / AMD Radeon 530 グラフィックス / 約 2.4kg

とピックアップしたのは、日本HPのノートパソコンでした。

これ以外だと、高いグラフィックス性能がある
マウスコンピューター、パソコン工房などのBTOパソコンメーカーとなります。

これらの特徴については、比較もあわせ見ていきます。

ノートパソコン

デスクトップかノートか

パソコンを購入するとなると、まず最初に選ばないといけないのは

どこに置くか

ということです。

デスクトップパソコンの場合のメリット・デメリット

・簡単に移動しづらい。
・ディスプレイと本体、キーボード、マウスといった機器がわかれている
・価格が安い
・部品交換が容易
といったところです。

一度設置すると、中々移動させないので、ほこりがたまったりして掃除が大変。
しかも、設置した場所でしか使えないというのが大きいです。
しかし、小型化しなくてよいので、価格が安くパーツの交換も簡単です。

ノートパソコンの場合のメリット・デメリット

・簡単に移動できる。
・ディスプレイとキーボード、本体が一体となっている
・価格が高い
・部品交換が難しい
というところですね。

ノートパソコンの場合、接続するケーブルがデスクトップに比べ少なく、
また、軽量コンパクトであるため、持ち運びが可能となります。
そうなると、リビングで家族でDVDを見たり、宿題をするのに調べ物をしたり。
使わないときは、しまっておくこともできるので、掃除の邪魔にもなりません。

ただし、本体自体の価格が高く、また部品をあとから交換することがほぼできませんので、
買ったときのまま利用することになります。

自宅での利用、家族でパソコンを共用するとなると、デスクトップパソコンのように場所が固定されてしまうものより、
家族で、自分の部屋に持ち込んでと家の中でも移動できるのでノートパソコンの方がよいです。

ただ、ノートパソコンの場合、
性能に対する価格が高くなるので、抑えたいところです。

では、使い勝手も考えて見ていきます。

自宅用・家庭用におすすめなノートパソコンのサイズ

ノートパソコンについては、
細かく分けるとサイズが
8.9インチぐらいのタブレットサイズから、17.3インチと大画面なモデルがあります。

10インチ以下    :持ち運び専用タブレットとして利用
10インチ~14インチ:モバイル用パソコンとして利用
15インチ以上    :据え置きパソコンと利用

と大きく分けるとこういった形になります。

10インチ~14インチのパソコンでは、キーボードが取り外せタブレットのように利用できるモデルもありますが、
今回は自宅や家庭で利用するので、

15インチ以上のノートパソコンが良いでしょう。

それでは、
15インチのノートパソコン

17インチのノートパソコン
についてです。

15インチ前後のノートパソコン

15インチのノートパソコンは
ノートパソコンの中では基本サイズであり、
多くのメーカーが販売しています。

そのため、どこから選ぶかということになるのですが、
メーカーをいくつか絞ってみていきます。

日本HP

Screenshot of ja.wikipedia.org

ヒューレット・パッカード – Wikipedia

 

やはり、
ノートパソコン販売台数世界1位
ということで、みんなが買っているなら良いんだよね。
と思いませんか。

そんな、日本HPの売れ筋3位が

HP Pavilion 15-cs0000 パフォーマンスモデル

こちらのノートポイントは、
☑フレームを細くしたナローベゼルを採用
☑見た目でわかる洗練されたデザイン
☑さりげない美しさを演出するダイヤモンド・カット
☑排熱と使いやすさを考慮したリフトアップヒンジ

でも、値段が高く、性能が低いんじゃないの?
と思ってしまいませんか?

HP Pavilion 15-cs0000 パフォーマンスモデル

OS Windows 10 Home (64bit)
プロセッサー インテル® Core™ i7-8550U プロセッサー
カラー セラミックホワイト/モダンゴールド
メモリ 8GB (8GB×1)
ディスプレイ 15.6インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSディスプレイ(1920×1080)
光沢/非光沢 光沢
グラフィックス NVIDIA® GeForce® MX150 グラフィックス
ストレージ 256GB SSD (PCIe NVMe M.2)+ 1TBハードドライブ(SATA, 5400回転)
オプティカル なし
無線機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
質量 約 1.82kg
バッテリ 約 9 時間
保証 1年間(引き取り修理サービス、パーツ保証、電話サポート
オフィスソフト なし
その他
価格 ¥103,000 (税抜)~

※2018/11/12現在の情報であり、構成等については変更となる場合があります。

デザインが良くて、性能も問題ありません。
WordやExcelといった事務的な作業もこなせますし、
インターネットショッピングも快適。

今なら、
分割手数料0%キャンペーン実施中
ですし

こちらは、グラフィックスも専用機能がついているので、ちょっとしたネットゲームも楽しむことができますね。
これだけの性能があれば、家族で利用しても問題ないでしょう。

Dell(デル)

続いて、ノートパソコン販売台数世界第3位の

Screenshot of ja.wikipedia.org

デル – Wikipedia

です。


デルの場合、いろいろと種類が多く、なにを選べば良いのか悩んでしまいますね。

自宅用、家族用で選ぶなら、
CPU Core i3以上必須 Core i5以上推奨
メモリ 4GB以上必須 8GBを推奨

ですので、
デル株式会社
【Dell】New Inspiron 15 5000 プレミアム

このあたりから選ぶと良いですね。

マウスコンピューター

乃木坂46がCMしていることで、テレビで見たことがある人も多いのではないでしょうか?

マウスコンピューター
Core i7-9750H / 8GB PC4-19200 / 256GB M.2 SSD / GeForce® MX250 / 15.6型 フルHDノングレア / 約 2.0kg

こちらは、専用グラフィックスを搭載したモデルで、バランスも良いです。
240GBのSSDを搭載したモデルですが少し容量が気になるところですね。

ポイントは、光学ドライブがついていません。
マウスコンピューターでは、全体的にオプションとなっていますので、必要な場合はカスタマイズすると良いでしょう。

グラフィック性能がノートとしては、高い部類なのでちょっとしたネットゲームは楽しめます。
これ以上の性能を求めるなら、デスクトップ用PCを選んだほうが良いでしょう。

パソコン工房

パソコン工房は、ドスパラやマウスと同じパソコンを販売する専門メーカー
こちらは、「仮面女子」がCMしているようなので、興味があるかたは、
Youtubeで探してい見てください。

また、iiyamaブランドのノートパソコンを販売しているのも特徴的ですね。

パソコン工房
Intel Celeron N4120 / DDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200) 8GB(4GB×2) / 240GB Serial-ATA SSD / 1TB Serial-ATA HDD / 光学ドライブ非搭載 / UHD Graphics 600 / 15.6型(非光沢カラー液晶)

特徴的なノートパソコンとしてはこちら。
WordやExcelといった作業だけでなく、インターネットの閲覧、ネットショッピングといった作業は問題ないでしょうが、
なにかソフトをインストールして、新しいことを始めるにはつらいかもしれません。

マウスコンピューターにも同様の製品が販売されていますので、興味があれば見てみると良いでしょう。

Core i5-10400 / DDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / UHD Graphics 630 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)

も良いかと。

17インチ前後のノートパソコン

15インチのノートパソコンより、画面の大きい17インチのノートパソコンです。
15インチに対し、画面が大きいので

・大きい文字で読める
・迫力のある動画がたのしめる

となり、自宅や家庭内でもあまり持ち運ばなかい場合や、
家族と大画面共有したい場合などに、はこちらの方が良いでしょう。

問題点としては、
・販売されているラインアップが少ない
・価格が少し高い
点が挙げられますが、見ていきましょう。

日本HP 17-by000

HP 17-by0000 パフォーマンスモデル
こちらは、日本HPの15インチモデルをそのまま引き延ばしたような17インチノートパソコン。
価格の差もそれほどありませんので、この価格なら17インチでも問題ありませんね。
性能面の違いもほぼありませんので、
日本HPで選ぶなら、大きい画面のほうが良ければ17インチ
そうでなければ15インチという選び方でもよいでしょう。

Dell


こちらは、ゲーム用のノートパソコンですね。


上記モデルの17インチモデル。

ドスパラ

ドスパラ
Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / GeForce GTX 1660 Ti 6GB

ゲーミング用ノートPCですし、もう1ランク上のグラフィックスを搭載したモデル

もあります。

mouse/マウスコンピューター

Core i7-10750H / 8GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / GeForce GTX 1650 / 約 2.34kg

こちらは、イラストや画像処理もこなせる専用グラフィックス
Geforce GTX 1650
を搭載しています。

ノートパソコンで本格的なゲームをプレイしたいなら、これ以上の性能が必要かもしれません。

また、イラストや写真加工も快適にできる性能です。
そういった専門的な作業も視野に入れているなら、こちらのノートパソコンが良いでしょう。

最後に

ここまでみてきましたが、
15インチ、17インチどちらも
☑デザイン
☑性能
☑価格
とバランスの良いものは、
日本HP でした。

ですので15インチなら
HP Pavilion 15-cs0000 パフォーマンスモデル

17インチなら
HP 17-by0000 パフォーマンスモデル
がよいですね。

グラフィックス性能を少し求める場合でも
日本HPの


を候補として、

本格的に求めるなら、

Core i7-10750H / 8GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / GeForce GTX 1650 / 約 2.34kg

を確認しておきましょう。

今回見てきた中で私が買うなら


ですね。
バランス良いですし。

ではでは。

デスクトップPCとノートPCの選び方。おすすめを用途別/目的別/性能別から比較

本記事では、デスクトップPCとノートPCの選び方とおすすめ機種を紹介しています。 目次1 デスクトップPCの選び方1.1 目的から選ぶ1.2 構成から選ぶ1.3 価格から選ぶ1.4 サイズから選ぶ1. …

© 2021 PCのすすめ|Windowsレジストリ置き場別館