Windowsレジストリを置いておきます。

Windowsレジストリ置き場

SSDのサイズ選ぶなら128GB/256GB/512GBそれともそれ以上?目的別のおすすめノートパソコンは?

TOMOROHです。

今回は、
SSDのサイズについてまとめてみたいと思います。

SSDはHDDに比べ、容量が少なく高価です。

SSDのサイズは
128GB(120GB)~1TB
まで

これより小さい
32GBや64GBは
Windowsのパソコンを動かすには少し知識が必要ですので一般的ではありません。
なので、除外ということで。

ですので今回は

・128GB
・256GB
・512GB
・1TB

の4種類からみていきたいと思います。

1.128GB SSD搭載ノートパソコン

SSD 128GB
というサイズは、いろんなことをするには容量が足りません。
ですので、目的を絞った利用に向いています。

128GBのSSDを搭載したノートパソコンとなると2つ

安価なノートパソコン
小型のモバイルノートパソコン

安価なノートパソコン

例としては
Diginnos DGM-S12Y -4128

ドスパラ

だとこんなものが。
2in1ノート。
キーボードと本体のタブレット部分が分かれるノートパソコン。
価格は3万円~


MB-C250B1-S1 [Windows 10 搭載]
マウスコンピューター / TOP
マウスコンピューターの11.6インチのモバイルのノートパソコン
性能としては最低限。
重さも1.2kgとぎりぎり。
価格は万円前後からですね。

高性能パソコン

NEC Direct(NECダイレクト)
モバイルノートの最有力候補。
軽さはモバイルノートではもっとも重視すべき事項です。
性能ははモバイルとしては十分な性能ですね。

やっぱり、13.3インチのノートパソコンでありながら800gを切る軽さはすごい。
12万円からちょっと高価。

なにを優先するかですね。
サイズと軽さならNEC
価格ならドスパラ

ただ、用途は1つか2つぐらいに絞って利用する
つまり、メインのパソコンではなく、サブ用にもってこいですね。

性能的には、やはりモバイルや緊急避難的な用途ですね。

2.256GB SSD搭載ノートパソコン

256GBとなると、128GBより容量が増え、普通のノートパソコンとして利用が可能かと。
モバイル用途もこなすものも多く一人暮らしならこれ一台で事足りるモデルもあります。


raytrek debut! S12Y -8256

ドスパラの2in1タブレット。
1920×1200と高解像度の12.2インチディスプレイ。
デジタイザペン付きということで、タブレットとしてグラフィックデザインも可能な一台ですね。
値段は、送料込みで7万5千円前後
重さも1kgを切っているのですが、キーボードを一緒に持って歩くとなると
トータル1.5kgとなるわけで。

NEC Direct(NECダイレクト)
モバイルノートの最有力候補。
128GBと同じですが。
容量が増えたことにより普段使いにも問題ないパソコンになってます。
ですので、単身赴任に持っていくノートパソコンにも良いですし、家族みんなで使うのにも問題ないかと。
あぁ、ただゲームには向かないですね。


MB-W870S-SH2 [Windows 10 搭載]
ゲームも考えるなら、こちら。
値段も高いのですが、ゲームもバッチリできるノートパソコン。
ただ、2.9kgと持ち運びするにはちょっと重い。
据え置きで使うのが良いパソコンですね。

3.512GB SSD搭載ノートパソコン

512GBだと、HDDの最低容量が大体このあたり。
性能は段違いなので、高性能なパソコンには大体これ以上を採用しているかと。

では見ていきます。

更新日:

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.