クリエイターPCの選ぶポイントとおすすめ機種を紹介(デスクトップPC・ノートPC)

イラストといった創作活動やRAW現像、写真加工といった画像処理、動画編集といったクリエイターPCの選び方についてです。

利用するソフトウェアによって必要な性能が異なります。

ここでは、利用するソフトウェアや、性能からおすすめのデスクトップPCとノートPCを紹介しています。

おすすめクリエイターPC

クリエイターPC おすすめ3選(デスクトップPC)

マウスコンピューター
Intel Core i7-10700 / 16GB DDR4-2666 / 512GB NVMe M.2 SSD / 2TB HDD / NVIDIA Quadro P620 / インテル Wi-Fi 6 AX201(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約10.5kg
期間限定 10,000円OFF!! 2021/8/4 10:59まで
Intel Core i7とQuadro P620を搭載したデスクトップPC
メモリは16GB、記憶装置はSSDとHDDのデュアルストレージとなっており、容量不足の心配もありません。
カスタマイズするなら、メモリを32GBへ変更しておきたいところです。
イラスト、PhotoshopやIllustratorを利用したグラフィックデザインには十分な性能です。

マウスコンピューター
intel Core i7-10700 / 32GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3060 / インテル Wi-Fi 6 AX201(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約11.4kg
Adobe Premiere Proといった動画編集を本格的にする方向け。
メモリは、64GBまでカスタマイズしておくと良いでしょう。

マウスコンピューター
Intel Core i9-10900X / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / NVIDIA Quadro RTX 4000
4K動画など高性能モデルを探しているならこちら
メモリは64GBへカスタマイズしておきたいところです。

クリエイターPC おすすめ3選(ノートPC)

マウスコンピューター
Intel Core i7-10750H / 32GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce MX350 / 15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル/ 1,920x1,080/ LEDバックライト) / Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.06 kg
期間限定 20,000円OFF!! 2021/8/4 10:59まで
マウスコンピューターの15.6インチのノートPC
専用グラフィックスには、GeForce MX 350を採用しており、ゲームは難しいですが写真加工やイラストなら十分。
入門機としては十分な性能です。

マウスコンピューター
Intel Core i7-10870H / 32GB PC4-21300 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア / GeForce RTX 3060 Laptop / 約 1.73kg
期間限定 20,000円OFF!! 2021/8/4 10:59まで
マウスコンピューターの15.6インチ用クリエイターノートPC
PhotoShopとillstratorの同時利用も快適ですし、動画編集も十分こなせるモデルです。
メモリも32GBと十分です。

マウスコンピューター
Intel Core i7-10870H / 32GB (16GB×2 デュアルチャネル) / 512GB (NVMe対応) / 15.6型 フルHD ノングレア(240Hz) / GeForce RTX 3070 Laptop / 約2.23kg
マウスコンピューターの15.6インチのノートPC
上記モデルよりグラフィック性能が向上しており、動画の書き出しといった場面を少しでも短時間にしたい方向け。


目次

目的や利用ソフトから選ぶ

すでに目的や利用するソフトが決まっている場合、それが快適に利用できる推奨PCを選んだほうが良いでしょう。

Adobe Creative Cloud(Adobe PhotoShop)」

Adobe製品は、CPUやメモリだけでなくグラフィックスも高い性能を要求されます。
詳しくは、こちらにて記載しています。

Adobe PhotoShop推奨スペック

CPU Intel Core i5 / AMD Ryzen 5
メモリ 16GB
専用グラフィックス GeForce GTX 1650 / MX 250以上
販売価格 10万~15万円
Adobe Creative CloudにおすすめなPCの選び方とおすすめ3選(デスクトップPC/ノートPC)

イラスト・漫画制作ソフト「ClipStudio PAINT/クリップスタジオペイント」

イラストを描くのに現在最も利用されているソフト「クリップスタジオペイント」
クリップスタジオペイント自体は、CPUとメモリが必要なのですが、「MODELER(モデラー)」を利用する場合は、グラフィック性能が必要となります。
とはいえ、そこまで高い性能が必要ないですが、専用グラフィックスが搭載モデルが推奨です。

CLIPSTUDIOPAINT推奨スペック

CPU Intel Core i5 / AMD Ryzen 5 以上
メモリ 16GB
専用グラフィックス GeForce GTX 1650 / MX 250以上
販売価格 10万~15万円
CLIP STUDIO PAINT(クリップ スタジオ ペイント)におすすめなクリエイターPC(デスクトップPC/ノートPC)を比較した結果から紹介

RAW現像ソフト「Adobe LightRoom Classic」

RAW現像ではCPU性能とメモリが必要となりますが、専用グラフィックスはそこまで必要ではありません。
しかし、現像後の写真を確認するために、4Kなど高解像度ディスプレイでは専用グラフィックスを搭載したモデルが推奨となります。

Adobe LightRoom推奨スペック

CPU Intel Core i7 / AMD Ryzen 7
メモリ 16GB
専用グラフィックス GeForce GTX 1650 / MX 250以上
販売価格 10万~15万円
Adobe LightRoom ClassicにおすすめなクリエイターPC(デスクトップPC/ノートPC)を比較した結果から紹介

動画編集/「Adobe Premiere Pro」「Power Director」「Video Studio」

動画編集は、クリエイターPCの中でも高い性能を要求されます。
CPUだけでなく大容量メモリ、そして専用グラフィックスが必要となります。
その中でも、大容量メモリがポイントです。

動画編集推奨スペック

CPU Intel Core i7 / AMD Ryzen 7
メモリ 32GB
専用グラフィックス GeForce RTX 2060 / 3060以上
販売価格 15万~20万円
動画編集におすすめなクリエイターPCを比較した結果を紹介

3DCGソフト「Blander」「Maya」

3DCGについては、グラフィックス性能が最も重要となります。

3DCG推奨スペック

CPU Intel Core i7 / AMD Ryzen 7
メモリ 32GB
専用グラフィックス GeForce RTX 2060 / 3060以上
販売価格 15万~20万円
BlenderにおすすめなクリエイターPC(デスクトップPC/ノートPC)を比較した結果から紹介

価格から見たクリエイター向けPC

ここでは、価格帯からみたクリエイターPCについてです。

10万円~15万円クリエイター向けPC

10万円から15万円で販売されているクリエイター向けPCのスペックは以下のとおり。

10万円~15万円クリエイター向けPC

CPU Intel Core i7 / AMD Ryzen 7
メモリ 16GB
専用グラフィックス GeForce GTX 1650 / MX 250以上
販売価格 10万~15万円

この価格帯で販売中のパソコンでは、主に以下の用途となります。
・イラスト
・写真加工

イラストや写真加工といった作業では、専用グラフィックスはあくまでサポートであり、メインはCPUが行います。
作業領域であるメモリは、最低でも16GBは欲しいところです。
複数のソフトウェアを同時に利用するシーンが多く、8GBではどうしても不足してしまいます。
そのため、同時並行で利用するソフトが増えれば、32GBは欲しいところ。

【15万円以下】クリエイター向けPCのおすすめと選び方【価格別】

10万円~15万円クリエイター向けPCのおすすめモデル

マウスコンピューター
Intel Core i7-10700 / 16GB DDR4-2666 / 512GB NVMe M.2 SSD / 2TB HDD / NVIDIA Quadro P620 / インテル Wi-Fi 6 AX201(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約10.5kg
期間限定 10,000円OFF!! 2021/8/4 10:59まで
Intel Core i7とQuadro P620を搭載したデスクトップPC
メモリは16GB、記憶装置はSSDとHDDのデュアルストレージとなっており、容量不足の心配もありません。
カスタマイズするなら、メモリを32GBへ変更しておきたいところです。
イラスト、PhotoshopやIllustratorを利用したグラフィックデザインには十分な性能です。

マウスコンピューター
Intel Core i7-10750H / 32GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce MX350 / 15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル/ 1,920x1,080/ LEDバックライト) / Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.06 kg
期間限定 20,000円OFF!! 2021/8/4 10:59まで
マウスコンピューターの15.6インチのノートPC
専用グラフィックスには、GeForce MX 350を採用しており、ゲームは難しいですが写真加工やイラストなら十分。
入門機としては十分な性能です。

15万円~20万円クリエイター向けPC

15万円から20万円で販売されているクリエイター向けPCのスペックは以下のとおり。
この価格帯は、クリエイター向けPCとしては売れ筋なのもこちらです。

15万円~20万円クリエイター向けPC

CPU Intel Core i7 / AMD Ryzen 7
メモリ 32GB
専用グラフィックス GeForce RTX 2060 / 3060以上
販売価格 15万~20万円

この価格帯で販売中のパソコンでは、主に以下の用途となります。
・動画編集
・3DCG

10万円~15万円のクリエイター向けPCと比較し、メモリとグラフィック性能が向上しています。
動画編集や3DCGはCPUだけでなく、専用グラフィックスを効率的に利用し処理を行うため、専用グラフィックスの性能も高いものが求められます。
また、イラストや写真加工をメインとしている方で余裕が欲しい方はこちらを選ぶと良いでしょう。

【20万円以下】クリエイター向けPCのおすすめと選び方【価格別】

15万円~20万円クリエイター向けPCのおすすめモデル

マウスコンピューター
intel Core i7-11700 / 32GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3070 / インテル Wi-Fi 6 AX201(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約12.0kg
Adobe Premiere Proといった動画編集を本格的にする方向け。
メモリは、64GBまでカスタマイズしておくと良いでしょう。

マウスコンピューター
Intel Core i7-10870H / 32GB PC4-21300 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア / GeForce RTX 3060 Laptop / 約 1.73kg
期間限定 20,000円OFF!! 2021/8/4 10:59まで
マウスコンピューターの15.6インチ用クリエイターノートPC
PhotoShopとillstratorの同時利用も快適ですし、動画編集も十分こなせるモデルです。
メモリも32GBと十分です。

メーカー別クリエイター向けPCのラインアップ

では、国内BTOメーカー4社と海外PCメーカー3社のラインアップから見ていきます。

マウスコンピューター:サポート充実ラインアップも選びやすい

マウスコンピューター / TOP
マウスコンピューターは、ClipStudio推奨モデルやRAW現像推奨モデル、AdobeCCとモデルごとに、ラインアップされています。
高性能モデルまで一画面で確認できるのは良いですね。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 7 3700X / 16GB PC4-25600 / 256GB SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1650 / 約11.2kg
デスクトップ用AMD Ryzen 7を採用したコスパの高いモデル。
グラフィックスにはGeForce GTX 1660を採用しており、同時にPhotoshopを利用しても十分快適です。
CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)推奨モデルですし、イラストとかならこちらで十分ですね。

マウスコンピューター
Intel Core i7-10870H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア / GeForce RTX 3060 Laptop / 約 1.73kg
Intel Core i7とRTX 3060を搭載したモデル。
DTPだけでなく、動画編集なども快適。ただ、メモリは強化しておきましょう。

パソコン工房:ソフトウェア別推奨ソフトランアップが豊富

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
クリエイターパソコン
icon

ただ、細かすぎて選びにくいです。
とはいえ、目的が決まっている人は一度目を通しておくべきかと。

TSUKUMO/九十九電機:ソフトウェアや用途は少ないが、ポイントを抑えたラインアップ


CLIP STUDIO PAINT 動作確認済推奨PC
写真編集PC
Unreal Engine 4 動作確認済PC
QUADRO搭載PC
とクリエイター向けPCもラインアップされています。


CLIP STUDIO PAINT 動作確認済推奨PC

日本HP:ゲーミング用PCと兼用。企業向けモデルのラインアップはポイントを押さえている

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
日本HPでは、働き方改革の一環として、クリエイター向けPCを販売しています。

働き方改革(クリエイタータイプ)
icon

ワンランク上のクリエイターになる!クリエイティブ作業に最適なマシンとは?
icon
またクリエイターPCの特設ページも準備しています。
なお、販売している製品はゲーミングPCですが、用途向けに整理してあります。

ASUS:ポイントは抑えてあるもゲーミングPCと兼用ラインアップあり

台湾のパソコンで有名な「ASUS」
ASUS クリエイター・エンジニア向けノートパソコン/デスクトップパソコン|ASUS Store
icon

ポイントを押さえているだけでなく、
ディスプレイなども対象に含まれています。

当サイトおすすめランキング

マウスコンピューター/G-Tune/DAIV

クリエイター向けブランドである「DAIV」 ラインアップも豊富です。 ゲーム専用の「G-Tune」もありますが、 ☑急いでいるときはうれしい翌日発送サービス(オプション)
☑安心の国内生産
☑24時間365日の電話サポート

と、うれしいポイントがそろってます。





HP Directplus -HP公式オンラインストア-

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
デザインの良いコストパフォーマンスの高いノートPCが多いです。 納期は少し長めになる場合もあります。

SENSE∞ iiyama/パソコン工房

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール
クリエイターパソコン
ゲーミングパソコン
「LEVEL∞ by iiyama」
低価格なモデルからCore i7搭載の高性能モデルといろいろとあります。
CPUの性能を抑えて高性能なグラフィックボードを搭載したモデルを選べるのは、
パソコン工房のポイントです。



© 2021 PCのすすめ|Windowsレジストリ置き場別館