黒い砂漠が快適にプレイできるゲーミングPCの選び方は?推奨スペックやおすすめは比較「ドスパラ」「マウスコンピューター」「パソコン工房」

黒い砂漠を快適にプレイしたい。
でもどんなパソコンを買ったらいいかわからない。

そんなあなたのために、
推奨PCのスペックや、選ぶポイントについて今回は調べてみました。

なお、おすすめのPCについては、
デスクトップのゲーミングPCなら



マウスコンピューターの
マウスコンピューター
Core i7-9700F / 16GB PC4-19200 / 512GB NVMe対応 / GeForce RTX 2070 SUPER

こちらを選んでおくと間違いありません。

ゲーミングノートPCなら



がよさそうです。

目次

黒い砂漠とは

Screenshot of blackdesert.pmang.jp

MMORPG 黒い砂漠| Pmang公式メンバーサイト(ゲームオン運営) メンバーサイト(ゲームオン運営)

 

自由度の高いMMORPG、元々が高画質で有名なゲームでしたが、2018/8/22のアップデートでさらに綺麗になりました。

推奨スペック

Screenshot of blackdesert.pmang.jp

クライアント/動作環境|MMORPG 黒い砂漠| Pmang公式メンバーサイト(ゲームオン運営) メンバーサイト

 

必須・推奨スペックからわかるのは、
最低画質でなんとかプレイできるのが、
CPU     :Core i3
メモリ    :4GB
グラフィックス:GTS 250 / GeForce 9800 GTX/Radeon HD 3870 X2

高画質でプレイするには、
CPU     :Core i7
メモリ    :16GB
グラフィックス:GTX 960(VRAM3G以上)/Radeon R9 380(VRAM3G以上)

となっているのですが、
公式推奨するパソコンの中で、

※平均 FPS 20~30 を基準にしております。
大規模戦闘コンテンツや 大勢のプレイヤーが集まる場所などでは負荷が大きい為、
画質設定を上記よりも下げてお楽しみください。

と記載されています。

つまり、負荷の高い場面でも快適にプレイするには、
高画質のスペックより上でないとプレイできないとなるわけです。

ただ、高画質が現在販売されているスペックと世代が変わってきており、実際どのレベルのスペックかわかりません。
これを現在販売されているゲーミングパソコンで見ると

CPU     :第8世代Core i3
メモリ    :16GB
グラフィックス:GTX 1050(Ti)

と見ると良いかと。
こうやって見ると結構スペックは低くてもよさそうに見えますね。

しかし、
高負荷の場面でも快適にと考えると
最低でも60Hz以上
出来れば120Hz以上

出てほしいですよね。

となると、
グラフィックスを上位のものに変更していく必要があります。

実質、
CPU     :第8世代Core i5
メモリ    :16GB
グラフィックス:GTX 1060

以上が推奨となります。

8月のリニューアルで設定が追加されています。
困ったことに、追加された、
リマスターモード
ウルトラモード
については、公式でも情報はありません。

有志のベンチマーク結果の公開情報を見ると
リマスターモード:
CPU:第8世代 Core i7
グラフィックス:GeForce GTX 1070 Ti/GeForce RTX 2060

ウルトラモード:
CPU:第8世代 Core i7
グラフィックス:GeForce GTX 1080(Ti)/GeForce RTX 2070
以上とみて良いでしょう。

今後数年使うことを考えると、グラフィックスは1ランク上を選ぶとベターですね。

この値を標準とし、推奨スペックのデスクトップPCとノートPCを
国内BTOパソコンメーカーである
ドスパラ
マウスコンピューター
パソコン工房
で見ていきます。

黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

こちらは一般的に販売されているゲーミングPCでも入門機から中級ぐらいのスペックですね。

今回の条件が
CPU:Core i5-8100
GeForce GTX 1060
ということで、これらを採用したモデルピックアップしていきます。

ドスパラ:黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC




GALLERIA DJ ガレリア DJ

こちら。
税別でぎりぎり10万円
CPUは Core i5 8500で、GeForce GTX 1060を搭載しています。

マウスコンピューター:黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC


NEXTGEAR-MICRO im620SA3 [Windows 10 搭載]

■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU :インテル® Core™ i5-9400F
■グラフィックス : GeForce® GTX 1060
■メモリ : 8GB PC4-19200
■ハードディスク : 1TB Serial ATAIII 7200rpm
■電源 : 500W 【80PLUS® BRONZE】

金額的には10万円を超えてしまっています。
ポイントは、最新の第9世代CPUを搭載していますね。
最近人気の「フォートナイト」バンドルされるキャンペーン対象製品です。
できれば、SSDをカスタマイズで追加したいところです。


LITTLEGEAR a340SA1 [Windows 10 搭載]

■OS  Windows 10 Home 64ビット
■CPU  AMD Ryzen™ 5 2600
■グラフィックス  GeForce® GTX 1060
■メモリ  8GB PC4-19200
■SSD  なし → 240GB に無償増設アップグレード!!
■ハードディスク  1TB
■電源  500W 【80PLUS® BRONZE】

こちらは、10万円きってます。
AMD製CPUを搭載し、さらに今だけSSDを搭載したモデル。


NEXTGEAR-MICRO im610SA2-C [Windows 10 搭載]

OS  Windows 10 Home 64ビット
CPU  インテル® Core™ i5-9400F
グラフィックス  GeForce® GTX 1060
メモリ  8GB PC4-19200
SSD  240GB
ハードディスク  1TB
電源  500W 【80PLUS® BRONZE】

Intel製CPUを搭載しさらにSSDが搭載されています。
ただ、メモリがシングルチャネルの8GBと気になるところです。

あと、AMD製のCPUを搭載したモデルで言えば、

LUV MACHINES AG350S3N [ Windows 10 搭載 ]

OS :Windows 10 Home 64ビット
CPU :AMD Ryzen™ 7 1700 プロセッサー (8コア/16スレッド/3.0GHz/TC時最大3.7GHz/16MB L3キャッシュ)
グラフィックス :GeForce® GTX 1060 (3GB)
メモリ :8GB PC4-19200 (8GB×1)
ハードディスク :1TB Serial ATAIII 7200rpm
チップセット :AMD B350 チップセット
光学ドライブ :オプション (BTOで追加可能)
マウス :USB光学式スクロールマウス
キーボード :USB日本語キーボード (102キー)
電源 :500W 【80PLUS® BRONZE】

こちらは、CPUがAMD製CPU です。
性能は、
第7世代 Intel Core i7
第8世代 Intel Core i5
と同等の性能とみてよいです。

そして、Intel Core i5のモデルより安価です。


LITTLEGEAR a340SA1 [Windows 10 搭載]

買うならこちらでしょうね。
コストパフォーマンスが最も良いですね。
メモリが8GBなので、できれば16GBへ変更しておくとよいでしょう。

パソコン工房:黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

続いて、パソコン工房です。
パソコン工房の特徴はゲーム用といって高性能CPUではなく中クラスのCPUのラインアップが豊富です。

パソコン工房
Ryzen 5 2600 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 8GB(4GB×2) / 240GB ⇒ 480GB Serial-ATA SSD ※0円アップ / DVDスーパーマルチ / GeForce GTX 1650 4GB GDDR5

ということで、性能が低いんじゃないかという疑問もあるかと思いますが、
Core i5と同等の性能ですので、入門機として考えると問題ないレベルです。

パソコン工房
Ryzen 5 2600 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / GeForce GTX 1660 6GB GDDR5

普段使いにもよさそうですね。

黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

ドスパラ:黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC




GALLERIA DF ガレリア DF

OS Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
CPU インテル Core i5-9400F (2.90GHz-4.10GHz/6コア/6スレッド/内蔵グラフィックス無し)
グラフィック NVIDIA GeForce RTX2060 6GB (2スロット使用/DVI x1, HDMI x1, DisplayPort x1)
メモリ 8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
ハードディスク 1TB HDD
SSD 240GB SSD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)

15万円を切りますが、スペックはすべて満たしています。
ただメモリが少ないので16GBにしておきたいところ。

<td”>グラフィック

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-9700K (3.60GHz-4.90GHz/8コア/8スレッド) 《無料アップグレード中》
NVIDIA GeForce RTX2070 8GB (最大クロック1625MHz/HDMI x1, DisplayPort x3, DVI-D x1)
メモリ 8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
ハードディスク 2TB HDD
SSD 500GB SSD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)

上のモデルから、CPUとSSDが強化されいます。
メモリが、8GBと少ないのは、ドスパラのゲーミングパソコン全体に言えるのですが、
予算に余裕があれば、カスタマイズして16GBにしておくとよいでしょう。

ゲーミングパソコンは、
Steamクライアントのインストールされているので、
ゲームをすることをよく考えています。

この性能でこの価格は、すごいですね。
ドスパラ売れ筋ナンバー1のゲーミングデスクトップPCなのもうなずけます。

参考:ドスパラGTX 2080 Ti搭載モデル


こちらは、GTX 2080 Tiを採用したモデル。
これ、今公開されているゲームほぼすべてフルHDの高画質で楽しめるモデルです。
4Kでも多くのタイトルが高画質で楽しめますね。
予算が許すなら買ってみたい1台ではあります。

マウスコンピューター:黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

マウスコンピューター
Core i7-9700F / 16GB PC4-19200 / 512GB NVMe対応 / GeForce RTX 2070 SUPER

マウスコンピューターでは、
Geforce RTX 2070以上を搭載したモデルで、Core i5のモデルはありません。
そのため、
Corei i7モデルで、Geforce RTX 2070を搭載したモデルを参考として紹介。
これはこれで、ありかと。

参考:マウスコンピューター RTX 2070搭載モデル

マウスコンピューター
Core i7-9700F / 16GB PC4-19200 / 512GB NVMe対応 / GeForce RTX 2070 SUPER

こちらは、マウスコンピューターの「GeForce RTX 2070」搭載モデル
さらに上のウルトラ設定も快適に動きそうですね。

パソコン工房:黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC


LEVEL-M037-i5-TX [Windows 10 Home]

Windows 10 Home 64ビット Core i5-8500
インテル Z370 Express
DDR4-2400 DIMM (PC4-19200) 8GB(4GB×2)
1TB Serial-ATA HDD DVDスーパーマルチ
GeForce GTX 1070 Ti 8GB GDDR5
ミニタワー / microATX
500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

メモリが8GBと少ないので、
できれば変更したいのですが。


LEVEL-R037-i5-TXR [Windows 10 Home]

Windows 10 Home 64ビット
Core i5-8500
インテル Z370 Express
DDR4-2400 DIMM (PC4-19200) 8GB(4GB×2)
240GB Serial-ATA SSD
1TB Serial-ATA HDD
DVDスーパーマルチ
GeForce GTX 1070 Ti 8GB GDDR5
ミドルタワー / ATX
500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

こちらは、上のモデルからSSDを追加したモデル。
ただ、メモリ8GBと少ないので、16GBに増やせば問題ないでしょう。

黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングノートPC

ゲーミングノートPCはデスクトップPCより性能が低くなります。
一部例外として、デスクトップ用CPUを搭載したモデルがありますが、それはおいといて。
デスクトップと同等のスペックを求めると価格も高くなります。

それらをふまえつつおすすめなゲーミングノートPCをピックアップしていきたいと思います。

ドスパラ:黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングノートPC


このノートPCのポイントは、
・第9世代CPU Core i7採用
・リフレッシュレート144HzのフルHDディスプレイ
ですね。
現在ドスパラのゲーミングノートPCでは売れ筋ですし、
納得できる内容ですね。


こちらは、
リフレッシュレート144HzのフルHDディスプレイ
ですね。

マウス:黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングノートPC

マウスコンピューターでは、こちらが該当
・リフレッシュレート144Hzの高性能ディスプレイ搭載
・全キー同時押し対応メカニカルキーボード
・画面占有率84.77%のナローベゼル採用
と、中々こだわってますね。

パソコン工房:黒い砂漠をHIGH設定で楽しめるゲーミングノートPC


LEVEL-15FX094-i7-RNSS [Windows 10 Home]

Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
Core i7-8750H
モバイル インテル HM370
DDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200) 8GB(8GB×1)
240GB Serial-ATA SSD
光学ドライブ非搭載
GeForce GTX 1060 6GB GDDR5
15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)

CPUは第8世代となっており、申し分ありません。
気になるポイントとしては、
メモリが8GBとなっているところと
SSDが240GBとなっているところ。
ゲーム専用として使うには問題なさそうです。

黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングノートPC

ドスパラ:黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングノートPC

ドスパラ
Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / GeForce RTX2070 8GB

120Hzのディスプレイを搭載ているので、FPS系のゲームはぬるぬる動きます。
ドスパラでは、15.6インチと17.3インチモデルが販売されているので、大きい画面がよければそちらを選ぶとよいでしょう。

マウスコンピューター:黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングノートPC

OS  Windows 10 Home 64ビット
CPU Core™ i7-9700K
グラフィックス GeForce® GTX 2080
メモリ 16GB PC4-19200
M.2 SSD 512GB NVMe対応
液晶パネル 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
無線 IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 4.2モジュール内蔵
重量 約4.3kg

こちらは通常プレイならオーバースペックですが、
最高画質でプレイするなら、これぐらい必要。

OS  Windows 10 Home 64ビット
CPU  インテル® Core™ i7-8750H
グラフィックス  GeForce® GTX 1060
メモリ  16GB PC4-19200
M.2 SSD  512GB インテル® 660p NVMe対応
ハードディスク  1TB
液晶パネル  17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
無線  インテル® Wireless-AC 9560 (最大1.73Gbps/ 802.11ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5
重量  約 2.7kg

GTX 1060を搭載したモデル。
マウスコンピューターで選ぶなら、現実的にはこちらが良いでしょう。
余談ですが、「TERU (GLAY) 使用ゲーミングノートPC」
とのこと。
気になる方はご確認を。

パソコン工房:黒い砂漠をVery HIGH/Highest(Remastered)設定で楽しめるゲーミングノートPC

パソコン工房
第9世代インテル Core i7とGeForce RTX 2060搭載 144Hz対応16型フルHD薄型ゲーミングノートPC [M.2 SSD(NVMe)+HDD搭載] Core i7とGeForce RTX 2060搭載 【期間限定】SSD 0円アップグレードキャンペーン対象モデル!10/1(火) 6:00まで!
CPU Core i7-8750H
メモリ DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 8GB(4GB×2)
M.2 SSD 250GB NVMe対応 M.2 SSD
HDD 1TB Serial-ATA HDD
グラフィックス GeForce RTX 2060 6GB GDDR6
ディスプレイ 16.1型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)

こちらのゲーミングノートPCは、
モバイル版CPUを搭載したモデルとなります。
スペックはデスクトップ版より落ちますが、問題ないレベルです。
また、144Hzの液晶ディスプレイを搭載しているのも良いですね。

最後に

今回デスクトップPCとノートPCと両方をみてきました。
それぞれのおすすめPCについての感想です。

黒い砂漠を始めたい方におすすめなデスクトップPC

デスクトップであれば、
パソコン工房の

LEVEL-M0B6-i3-RNJ [Windows 10 Home]
がもっとも安価に始めることができます。

性能と価格のバランスが良いのは、
ドスパラの

こちらは、ドスパラのゲーミングデスクトップの売れ筋ナンバー1の状態が結構続いてます。
気になるところは、メモリだけですので、それを増やしても20万円を切りますし。

黒い砂漠を始めたい方におすすめなノートPC


マウスコンピューターからはこちら。

全体的な性能だけでなく搭載されているディスプレイなども考えると、


が良いですね。

ではでは。

関連記事:

Screenshot of www.tomoroh.net

PUBGが快適にプレイできるゲーミングパソコンの選び方は?推奨スペックやおすすめは比較「ドスパラ」「マウス」「パソコン工房」 | Windowsレジストリ置き場

 

Screenshot of www.tomoroh.net

【狩りに】モンスターハンター フロンティアZ(MHF-Z) 推奨パソコンの選び方やおすすめは?BTOメーカーを比較してみる【行こう】 | Windowsレジストリ置き場

 

Screenshot of www.tomoroh.net

FF14が快適に動作する「FF14推奨デスクトップパソコンとノートパソコン」を「ドスパラ」「マウス」「パソコン工房」で比較 | Windowsレジストリ置き場

 

Screenshot of www.tomoroh.net

FF15が快適にプレイできるゲーミングパソコンの選び方は?推奨スペックやおすすめは比較「ドスパラ」「マウス」「パソコン工房」 | Windowsレジストリ置き場

 

当サイトおすすめランキング

DAIV/マウスコンピューター

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター クリエイター向けブランドである「DAIV」 ラインアップも豊富です。 ゲーム専用の「G-Tune」もありますが、 ☑急いでいるときはうれしい翌日発送サービス(オプション)
☑安心の国内生産
☑24時間365日の電話サポート

と、うれしいポイントがそろってます。





PickUp!!
お得なマウスコンピューターの当サイト限定モデルです。


ドスパラ

ドスパラ クリエイター向けブランド「raytrek(レイトレック)」 マウス同様ラインアップは充実してます。 ゲーミング専用モデルである「GALLERIA」もあります。
☑100%国内生産
☑最短即日発送、翌日到着

パソコン工房

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール
クリエイターパソコン
ゲーミングパソコン
「LEVEL∞ by iiyama」
低価格なモデルからCore i7搭載の高性能モデルといろいろとあります。
CPUの性能を抑えて高性能なグラフィックボードを搭載したモデルを選べるのは、
パソコン工房のポイントです。



2018年8月22日

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.