マウスコンピューター

m-Book W890XN-M2SH2|Intel Core i7 GeForce GTX 1650を搭載したデュアルストレージモデルのレビュー

今回は、マウスコンピューターの17インチフルHDノングレア液晶を搭載したノートPC
Intel Core i7 GeForce GTX 1650を搭載したデュアルストレージモデル
「m-Book W890XN-M2SH2」
のレビューとなります。
※マウスコンピューターより実機をお借りしてのレビューであり、記載内容については予告なく変更となる場合があります。

この製品の特長は、
・17インチノングレアフルHD液晶を搭載した大画面ノートPC
・高性能グラフィックスGeForce GTX 1650搭載
・SSDとHDDの両方を搭載
と家族を使うにも便利なノートPCです。

マウスコンピューター
Core i7-9750H / 16GB PC4-19200 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / GeForce GTX 1650 / 約 2.6kg

マウスコンピューター「m-Book W890XN-M2SH2」の詳細スペック

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU intel Core i7-9750H
グラフィックス GeForce GTX 1650
メモリ 16GB PC4-19200
M.2 SSD 256GB NVMe対応
ハードディスク 1TB
液晶パネル 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
無線 IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 5モジュール内蔵
重量 約 2.6kg

このモデルは、メモリが16GBと大容量であり、
SSDとHDDが搭載されているので容量不足に悩むこともの少ないかと。
また、17インチとなるとやはり2.6kgとかなりの重量。
とはいえ、専用グラフィックスを踏査していると考えると妥当ともいえます。

マウスコンピューター
Core i7-9750H / 16GB PC4-19200 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / GeForce GTX 1650 / 約 2.6kg

「m-Book W890XN-M2SH2」外観

まず、本体外観から確認します。

「m-Book W890XN-M2SH2」 本体と添付品

本体と添付品:m-Book W890XN-M2SH2

本体と添付品:m-Book W890XN-M2SH2

マニュアル類とACアダプターと電源ケーブルです。

※このあと、マニュアル類を確認したところ、
出てきたのは
「DAIV-DGZ530S3-SH2-VR」
のマニュアルがでてきました。
貸出機のため、同時に借りた方が逆にしまい、返送したものと思われます。
実際の購入時にはこういった間違いはないと思います。実際新品のものお借りした際には、こういったトラブルはありませんでしたので。

パソコンを購入したら、必ずマニュアル類を開き、ファーストステップガイドで添付品等を確認することを推奨します。

「m-Book W890XN-M2SH2」 本体右側

本体右側:m-Book W890XN-M2SH2

本体右側:m-Book W890XN-M2SH2

USB 3.1とType-Cポート。そしてカードリーダーです。
光学ドライブがないため、すっきりしています。
位置が中央寄りなのもよいですね。

「m-Book W890XN-M2SH2」 本体背面

本体背面:m-Book W890XN-M2SH2

本体背面:m-Book W890XN-M2SH2

背面中央には、ディスプレイポートとHDMIポート、LANポートと電源。
利用頻度のケーブル類がすべて後ろ側にまとまっており良いですね。

17インチと大画面で重量もあり動かす機会が少ないと想定するとこれは良い判断です。

「m-Book W890XN-M2SH2」 本体左側

本体左側:m-Book W890XN-M2SH2

本体左側:m-Book W890XN-M2SH2

暗くてわかりづらいですが、USB 2.0と3.0のポートがひとつずつ。
マイクとヘッドホンの端子もあります。
一時的に利用するのは右側で、
左側は常にさしておくマウスなどを利用するものと考えればよいでしょう。

「m-Book W890XN-M2SH2」 本体前面

本体前面:m-Book W890XN-M2SH2

本体前面:m-Book W890XN-M2SH2

こちらは、前面のランプ。
ディスプレイを閉じた状態でもわかるのは良いですね。

「m-Book W890XN-M2SH2」 キーボードとスライドパッド

キーボード:m-Book W890XN-M2SH2

キーボード:m-Book W890XN-M2SH2

キーボード。
17インチとサイズが大きいため、テンキーがあっても使い勝手が犠牲になっていません。
ただ、矢印キーを1列下段に下げて、右シフトキーとテンキーの0キーを大きくするだけで、使い勝手が格段に変わるのですが、惜しいところです。

キーボードのバックライト:m-Book W890XN-M2SH2

キーボードのバックライト:m-Book W890XN-M2SH2


キーボードのバックライトが点灯している状態。
色は専用ソフトで変更できるのですが、ゲーミングモデルではないので、
白だけでよいと思います。

スライドパッド:m-Book W890XN-M2SH2

スライドパッド:m-Book W890XN-M2SH2

手持ちのiPhone 8の画面と比べてみるとひとまわり大きいですね。
また左上に指紋認証の端子があるのも特徴的です。

マウスコンピューター
Core i7-9750H / 16GB PC4-19200 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / GeForce GTX 1650 / 約 2.6kg

各種ベンチマーク

外観について確認しました。
つづいて、性能面を確認します。

CINEBENCH R20ベンチマーク結果:m-Book W890XN-M2SH2

CINEBENCH R20:m-Book W890XN-M2SH2

CINEBENCH R20:m-Book W890XN-M2SH2


CPUの性能は第7世代のCore i7と同等。
現在販売されているデスクトップ用CPUの Core i5と同等とみてよいでしょう。
十分高性能です。

CrystalDiskMark結果:m-Book W890XN-M2SH2

CrystalDiskMark M.2 SSD:m-Book W890XN-M2SH2

CrystalDiskMark M.2 SSD:m-Book W890XN-M2SH2


M.2 SSDとしては標準的な性能です。
これ以上の速度を出すモデルを採用すると、コストと体感速度のバランスが悪くなるので良い判断です。

CrystalDiskMark HDD:m-Book W890XN-M2SH2

CrystalDiskMark HDD:m-Book W890XN-M2SH2


HDDとしては、こんなもんですね。
データのバックアップなどで利用するなら十分です。

x264 FHD Benchmark:m-Book W890XN-M2SH2

x264FHD Benchmark:m-Book W890XN-M2SH2

x264FHD Benchmark:m-Book W890XN-M2SH2


ビデオエンコードのベンチマーク。
CPU性能としては、十分な結果といえるでしょう。

DQ10ベンチマーク結果:m-Book W890XN-M2SH2

DQ10 最高品質:m-Book W890XN-M2SH2

DQ10 最高品質:m-Book W890XN-M2SH2


軽量なゲームに分類される「DQ10」のベンチマークです。
最高品質でも十分快適にプレイ可能という結果になりました。

FF14ベンチマーク結果:m-Book W890XN-M2SH2

FF14SB 最高品質:m-Book W890XN-M2SH2

FF14SB 最高品質:m-Book W890XN-M2SH2


有名ゲーミングタイトルとして、
「ファイナルファンタジー 14」ベンチマークです。
必要スペックとしては、軽量から中級レベル。
結果としては、快適にプレイできるとの結果となりました。
プレイ中乱戦時などで乱れると感じる場合は、少し画質を落とすとよいでしょう。

FF15ベンチマーク結果:m-Book W890XN-M2SH2

FF15_軽量品質:m-Book W890XN-M2SH2

FF15_軽量品質:m-Book W890XN-M2SH2


重量級に分類されるゲームタイトルとして、
「ファイナルファンタジー 15」ベンチマークです。
こちらのタイトルは、画質をさげてなんとかプレイできるレベルです。

これ以上の画質を求めるとなるとゲーム用のG-Tuneなどを購入したほうが良いでしょう。

マウスコンピューター
Core i7-9750H / 16GB PC4-19200 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / GeForce GTX 1650 / 約 2.6kg

最後に

性能としては、家庭用にメインのパソコンを探している向け。
家族で何をするにしても、多くの場合不満がでることはないでしょう。

マウスコンピューター
Core i7-9750H / 16GB PC4-19200 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / GeForce GTX 1650 / 約 2.6kg

なお、個人で使うなら
メモリの容量を抑え、HDDないモデルでも良いでしょう。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-マウスコンピューター

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2020 All Rights Reserved.