マウスコンピューター

AMD Ryzen 5 4500U搭載 マウスコンピューター「mouse CT6」レビュー

今回は、「マウスコンピューター」のコンパクトPC「mouse CT6」のレビューとなります。

mouse CT-6

本製品のポイント!

☑AMD Ryzen 5 4500U&AMD Radeon Graphics搭載
☑手のひらにのるコンパクトサイズ
☑ギガビット対応有線LAN(RJ-45)&Wi-Fi6搭載
☑VESA取り付けキット・フットスタンド付属
☑価格:69,800円(税別)(税込76,780円)
マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 4500U / 8GB DDR4-2666 / 256GB SSD (SATA) / AMD Radeon グラフィックス / Intel Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/ 802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / VESA取り付けキット・フットスタンド 付属

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 4500U / 16GB DDR4-2666 / 512GB NVMe M.2 SSD / AMD Radeon グラフィックス / Intel Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps / 802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / VESA取り付けキット・フットスタンド 付属
こちらは本モデルのメモリとSSDを強化したモデル。
バランスが良いので、コンパクトなPCを探している方にはおすすめです。


スペック:mouse CT6

まず、スペックから確認します。

何を言ってもコンパクト小さいは正義です。

mouse CT6
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen 5 4500U
グラフィックス AMD Radeon グラフィックス
メモリ 8GB (8GB×1) DDR4-2666/最大64GB (32GB×2)
M.2 SSD 256GB (SATA)
無線 インテル® Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps) + Bluetooth 5 モジュール内蔵
重量 約591g/約749 g (スタンド装着時)
マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 4500U / 8GB DDR4-2666 / 256GB SSD (SATA) / AMD Radeon グラフィックス / Intel Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/ 802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / VESA取り付けキット・フットスタンド 付属

外観:mouse CT6

ここでは、「mouse CT6」の外観を確認しました。

やはり、キーボードやマウス、入出力端子を確認します

本体外観および添付品:mouse CT6

本体外観および添付品:mouse CT6

本体外観および添付品:mouse CT6

本体、電源は当たり前としても、スタンド、VESAマウントが添付しています。

キーボードとマウスもセットとなっているので、ディスプレイがあればすぐに利用できますね。

本体とスタンド:mouse CT6

本体とスタンド:mouse CT6

本体とスタンド:mouse CT6

スタンドを止めるネジは手でも取り付け可能ですが、マイナスドライバーでしっかり取り付けできるようスタンド側に穴が開いています。

本体前面:mouse CT6

本体前面:mouse CT6

本体前面:mouse CT6

画面左側からSDカードリーダー、USB 3.0 Type-C、USB 3.0 ×2(上段)、USB 2.0 ×2(下段)、電源ボタン

マウスとキーボードは全面のUSB 2.0 ×2を利用すると考えるとなると、配線が気になるところです。

本体背面:mouse CT6

本体背面:mouse CT6

本体背面:mouse CT6

本体背面には、左からD-Sub端子、HDMI端子、USB 3.0端子×2、ギガビット対応LAN端子、電源、イヤホン・マイク端子、セキュリティスロットとなります。

このサイズで、2画面出力が可能なのはうれしいですが、USB-Cでの出力であればほかにも利用可能だったのでその点は少し残念です。

※前面のUSB Type-Cポートもディスプレイ出力には対応していません。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 4500U / 8GB DDR4-2666 / 256GB SSD (SATA) / AMD Radeon グラフィックス / Intel Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/ 802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / VESA取り付けキット・フットスタンド 付属

キーボードとマウス:mouse CT6

やはり、入力デバイスの使い勝手は大事です。

ここでは、キーボードとマウスの使い勝手を確認しました。

キーボード:mouse CT6

キーボード:mouse CT6

キーボード:mouse CT6

省スペースタイプのキーボードです。テンキーもきちんと4列タイプで誤って入力するシーンも少なかったです。

気にあるのは、見た目より押した感じが深いです。

キーボード箱:mouse CT6

キーボード箱:mouse CT6

見なくても、キーにイメージが記載されているので何とかなるかとは思いますが、箱にはキーボードで利用できるショートカットが記載されており、わかりやすくてよいですね。

マウス:mouse CT6

マウス:mouse CT6

マウス:mouse CT6

一般的なマウスです。

利用した感じは、NECや日本HPに添付されているマウスより少し軽い感じがします。

とはいえ、ノートPCのスライドパッドを利用するよりは全然快適です。

設置例:mouse CT6

設置例:mouse CT6

設置例:mouse CT6

モバイルディスプレイを利用し、キーボードとマウスを前面に接続。

後ろ側には、電源とHDMI端子を接続しました。

こうしてみると乱雑になるので、VESA取り付けキットを利用しディスプレイの裏側に取り付けるほうがよいでしょう。

各種ベンチマーク

ここではPCの性能を図るため、各種ベンチマーク結果から確認します。

ノートPCですので、複数のベンチマーク結果をご紹介。

CINEBENCH R20ベンチマーク結果:mouse CT6

CINEBENCH R20ベンチマーク結果:mouse CT6

CINEBENCH R20ベンチマーク結果:mouse CT6

結果詳細

CPU名 結果
Intel Core i5-8265U 1117cb
Intel Core i7-8665U 1153cb
AMD Ryzen 5 4500U 2126cb
Intel Core i7-9700T 2262cb
Intel Core i7-9750H 2617cb
Intel Core i9-9980H 2930cb
Intel Core i7-9700 3033cb
Intel Core i7-10875H 4184cb
Intel Core i9-10885H 3370cb

結果所感

CrystalDiskMarkベンチマーク結果:mouse CT6

CrystalDiskMarkベンチマーク結果:mouse CT6

CrystalDiskMarkベンチマーク結果:mouse CT6

M.2 SSDですが、接続が SATA接続のため納得の速度。

※今回搭載されていたSSDは、「A-DATA Ultimate SU800」でした。

DQ10ベンチマーク結果:mouse CT6

DQ10ベンチマーク結果:mouse CT6

DQ10ベンチマーク結果:mouse CT6

フルHD+低品質でなんとからスライムナイトが表示され「快適」という評価に。

以前レビューした、「B5-R5」と同じスペックのはずですが、少し見劣りする結果となりました。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 4500U / 16GB (8GB×2) DDR4-2666 / 512GB M.2 SSD (NVMe対応) / 15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)/ AMD Radeon グラフィックス / Intel Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 1.63kg
期間限定 10,000円OFF!! 2021/9/29 10:59まで

FF14ベンチマーク結果:mouse CT6

FF14ベンチマーク結果:mouse CT6

FF14ベンチマーク結果:mouse CT6

フルHD+標準品質(デスクトップPC)でなんとか「普通」の評価となりました。

やはり、本格的なゲームは少し難しそうです。

3DMARK TimeSpyベンチマーク結果:mouse CT6

3DMARK TimeSpyベンチマーク結果:mouse CT6

3DMARK TimeSpyベンチマーク結果:mouse CT6

CPUの利用状況は高いままです。

一般的な利用には問題ありませんが、高い性能が必要となるゲームやクリエイティブ作業などは難しそうです。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 4500U / 8GB DDR4-2666 / 256GB SSD (SATA) / AMD Radeon グラフィックス / Intel Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/ 802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / VESA取り付けキット・フットスタンド 付属

最後に

今回は、mouse CT6を確認しました。

やはり、メモリは16GBまでカスタマイズし本来の性能が出せるようにしておいたほうがよさそうです。

また、SSDもM.2 PCI Express 接続のものに変更したいところです。

  • 場所をとるデスクトップPCはちょっと遠慮したい方
  • Web会議用に専用環境を準備したい方
  • 据え置きの事務用のパソコンを検討している方
  • ディスプレイの後ろ側に取り付けると、気になるのが電源をどうやって入れるかです。

    このサイズなら、ディスプレイ下に設置しても邪魔にならないのあえて取り付けなくてもよいですね。

    マウスコンピューター
    AMD Ryzen 5 4500U / 16GB DDR4-2666 / 512GB NVMe M.2 SSD / AMD Radeon グラフィックス / Intel Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps / 802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / VESA取り付けキット・フットスタンド 付属
    こちらは本モデルのメモリとSSDを強化したモデル。
    バランスが良いので、コンパクトなPCを探している方にはおすすめです。

    ※内容は公開当時の内容であり、現在と異なる場合があります。



    [PR]
    --------------------------------------------->
    Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

    インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
    ---------------------------------------------



    -マウスコンピューター

    © 2021 PCのすすめ|Windowsレジストリ置き場別館