FF14が快適にプレイできるゲーミングPCの選び方。推奨スペックから「ドスパラ」「マウスコンピューター」「パソコン工房」を比較した結果のおすすめを紹介

さて、今回はFF14推奨パソコンについてまとめてみます。

なお、
デスクトップPCならドスパラの



推奨スペックをクリアしているマウスコンピューターの
マウスコンピューター
Core i7-9700F / 16GB PC4-19200 / 512GB NVMe対応 / GeForce RTX 2070 SUPER

が良いですね。

ノートPCならドスパラの


が良いですね。

ゲーミングPCのおすすめをメーカー別や目的別、性能別から比較した結果を紹介

ここでは、ゲーミングPCの売れ筋やラインアップだけでなく、各メーカーの比較からおすすめのPCを紹介しています。 最近はゲームをやるために、パソコンを購入するより専用ゲーム機を購入される方が多いかもしれ …

FF14とは

では、詳しく見ていきたいと思います。
FF14がなにかというのは必要ないのかもしれませんが、

Screenshot of jp.finalfantasyxiv.com

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

 

スクウェアエニックスのMMORPGとして大々的にデビューしており、
現在
Windowsパソコン
PS4
macパソコン
でプレイできます。

ですが、PS4とmacでは比較のしようがないため、
今回の比較はWindows パソコンでの比較になります。

Windows版の必要なスペック

では、現在FF14(ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター)で必要なスペックについて公式内容を確認してみます。

Screenshot of jp.finalfantasyxiv.com

ファイナルファンタジーXIV 商品情報

 

必須動作環境
OS: Windows® 7 64 bit, Windows® 8.1 64 bit, Windows® 10 64 bit
CPU: Intel® Core™i5 2.4GHz 以上
メインメモリ: 3GB以上
ハードディスク/SSD空き容量: 60GB以上
グラフィックカード NVIDIA® Geforce® GTX750 以上/AMD Radeon™ RX 480 以上
画面解像度 1280×720
サウンドカード DirectSound® 対応サウンドカード(DirectX® 9.0c以上)
DirectX® DirectX® 9.0cおよびDirectX® 11
※必要動作環境は2017年4月28日時点で想定されている、本商品を使用する上での推奨環境です。今後のアップデートにより各数値、内容が変更となる可能性があります。

推奨動作環境(DirectX® 11)
OS: Windows® 7 64 bit, Windows® 8.1 64 bit, Windows® 10 64 bit
CPU: Intel® Core™i7 3GHz 以上
メインメモリ: 8GB以上
ハードディスク/SSD空き容量: 60GB以上
グラフィックカード NVIDIA® Geforce® GTX970 以上
AMD Radeon™ RX 480 以上
画面解像度 1920×1080
サウンドカード DirectSound® 対応サウンドカード(DirectX® 9.0c以上)
DirectX® DirectX® 9.0cおよびDirectX® 11

Screenshot of jp.finalfantasyxiv.com

ファイナルファンタジーXIV 商品情報

 

ここからわかるのは、
CPU:Core i7
メモリ:8GB

ただ、グラフィック性能は現在新たに購入しようとすると、
Geforce GTX 970
は販売されていないので同等の性能を有した
Geforce GTX 1660
以上が搭載されたモデルのパソコンを購入すれば問題ないことがわかります。

※Radeonの場合、
Radeon RX 480
は現在販売されておらず選択肢は
Radeon RX 580
一択となります。

また、ベンチマークを確認すると、4Kに対応しています。
4Kになると、画面サイズが通常のフルHD(1920×1080)の4倍のサイズとなります。
となると、必要となるグラフィックスも推奨スペックよりもかなり高性能なモデルが必要となります。

また、ディスクの読み込みが体感を大きく左右します。
記憶装置(ディスク)の速度については、
HDDが最も遅く、「SATA SSD」、「NVMe SSD」の順に速くなります。

ですので、最も高速な「NVMe SSD」を搭載したモデルがコストパフォーマンスが高いです。

デスクトップかノートか

快適にプレイしたいのであればデスクトップで良いですが、
使わないときはしまっておきたいとか頻繁に動かす予定があれば、ノートで良いです。

つまり、自分がどういったスタイルでゲームをするのか、そこをイメージして
決めていきましょう。

ただ、大画面でプレイしたい人、価格を抑えたい人は結果的にデスクトップPCを選ぶと良いですね。
ノートPCの場合、ディスプレイ付きの価格と考えても価格差もありますし。

各メーカーで販売されている推奨パソコン

ここからは、数多く販売されているFF14推奨パソコンの中から、3社に絞ってみてきたいと思います。
各メーカーのサイトの中で紛らわしいのが
動作確認済みモデル
と記載があっても、スクウェアの推奨スペックを満たしていないものもあります。
これは、必須スペックは満たしているものの推奨スペックを満たしていないモデルです。
ですので、最高画質で快適にできない場合があるので、注意しましょう。

ドスパラのFF14推奨デスクトップパソコン

ドスパラの推奨デスクパソコンは



こちら。
内容としては、
デスクトップ3機種

ドスパラ
Core i7-10700 / 16GB DDR4 SDRAM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6

FF14の推奨スペックをきっちりクリアしているモデル。
コスパの良いモデルです。


スペックからみるとかなり高性能。
CPUとグラフィックスも単一では、ほぼ最上級ですし。

とりあえず推奨スペックを備えているモデル(ガレリアXT)と余裕があるモデル(ガレリアZZ)と用意されているのは良いですね。

4Kでプレイしないなら、
コストパフォーマンスの高い、ガレリアXFを購入しておくことをお勧めします。

ドスパラのFF14推奨ノートパソコン


現在FF14推奨ノートPCはありませんが、前モデルから考えると今後こちらが推奨モデルと同等以上の性能ですのでこちらを選ぶと良いでしょう。

マウスコンピューターのFF14推奨デスクトップPC

つづいて、乃木坂46のテレビCMが印象的だった「mouse(マウスコンピューター)」から。
こちらもデスクトップについては、2機種(1機種販売終了のため、実質1機種)です。

OS  Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-9700K
グラフィックス GeForce RTX 2080 Ti
メモリ 16GB PC4-19200
M.2 SSD 512GB インテル® 660p NVMe対応
HDD 1TB
電源 800W 【80PLUS TITANIUM】

TERU (GLAY)、マイディー (光のお父さん原作者) 使用PC後継機
ということで、
現在考えられるほぼ高性能なPCとなりますね。

マウスコンピューターのFF14推奨ノートPC

あとは、ノートパソコンについてです。
ついに販売終了になってしまい、実質ノートPCは無くなってしまいました。

同等スペックについて

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-8750H プロセッサー
グラフィックス GeForce GTX 1060
メモリ 16GB PC4-19200
M.2 SSD 512GB インテル® 660p NVMe対応
ハードディスク 1TB
重量 約2.7kg

こちらは、GeForce GTX 1060を搭載したモデル。
多くのゲームが楽しめるゲーミングノートPCのスタンダードとして問題ないスペックです。

パソコン工房のFF14推奨デスクトップPC

AMD Ryzen 5 3600 を搭載したモデル

パソコン工房
Ryzen 5 3600 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 240GB Serial-ATA SSD / 1TB Serial-ATA HDD / DVDスーパーマルチ / GeForce RTX 2060 6GB GDDR6

FF14の推奨モデルが販売終了していることから、同等以上の後継製品として参考で紹介。
GeForce RTX 2060を搭載しており、メモリも16GBと推奨スペックを十分クリアしています。

グラフィックス(GeForce)から比較

各メーカーグラフィックスとCPUの組み合わせが異なり、結果多種多様な結果となりました。

GeForce GTX 1660/1660Tiを搭載したモデル

ゲーミングデスクトップPCとしては、標準的なモデルとなりました。
GeForce GTX 1660/1660Tiを搭載したモデルとしては、ドスパラ、マウスコンピューター、パソコン工房各社で販売されています。
ただ、推奨モデルがあるのはドスパラのみです。

ドスパラのFF14漆黒のビィランズ推奨モデル

ドスパラ
Core i7-10700 / 16GB DDR4 SDRAM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6

マウスコンピューターからは、推奨スペックを満たす最も安価なモデルを紹介


AMDのCPU(APU)を採用しており、SSDも搭載したモデル。
ただ、メモリが8GBと少なめです。
ただ、HDDが1TBとなっており、容量不足となることはないでしょう。

パソコン工房の

パソコン工房
Core i5-10400F / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 480GB Serial-ATA SSD / DVDスーパーマルチ / GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6

は性能の割に、安価でバランスがよいです。
メモリが8GBと少ないですが、16GBへすると十分楽しめるレベルです。

GeForce RTX 2070を搭載したモデル

ドスパラの推奨モデルとしては、


です。
このモデルはドスパラの売れ筋モデルですし、コストパフォーマンスも高いモデルです。

マウスコンピューターからは
ドスパラと同等スペックのモデル

マウスコンピューター
Core i7-9700F / 16GB PC4-19200 / 512GB NVMe対応 / GeForce RTX 2070 SUPER

推奨モデルではありませんが、推奨スペックをクリアしているモデルです。

パソコン工房

パソコン工房
Ryzen 5 3600 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 240GB ⇒ 480GB Serial-ATA SSD ※0円アップ / DVDスーパーマルチ / Radeon RX 5700 8GB GDDR6

価格を抑えたいならこちらのモデルは面白いです。
全体的に価格を抑えるために、
AMD製APU(CPU)と専用グラフィックスを採用しており、記憶装置もSSDを採用。
SSD搭載モデルを初めて購入するなら、気にならないモデルでしょう。

GeForce GTX 2080 Ti

GeForce GTX 2080 Tiを搭載したパソコンがラインアップにあるのは
ドスパラ、マウスコンピューター、パソコン工房でした。
ドスパラ

マウスコンピューター

パソコン工房

パソコン工房
Ryzen 7 3800X / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 1TB NVMe対応 M.2 SSD [PCIe 4.0×4] / 2TB Serial-ATA HDD / DVDスーパーマルチ / GeForce RTX 2080 Ti 11GB GDDR6

全体的な感想

こうやって見てみると、
ドスパラが最もコストパフォーマンスが良いモデルです。

マウスコンピューターは、ゲーム推奨だし専用マシンといった感じでストイックな面も見て取れます。
あと、8GBのモデルは1枚で8GBとあとから増設する際を意識したメモリのサイズになっていますね。

あとから、メモリなどの増設を考えずにメインのパソコンとして買うなら、ドスパラが安心かもしれません。
遅いと感じたらメモリ増設をしたりと考えているなら、マウスコンピューターが良いですね。
このあたりは、自分がどうか考えて選べば良いと思います。

ノートパソコンは
ドスパラはメインマシンでも利用できる
GTX1660
を搭載したノートを購入するならドスパラ
ですね。

メインのパソコンがあってサブマシンとしてほしい人は
マウスコンピューターかパソコン工房
のノートパソコンがよさそうです。

私はノートパソコンがほしいので、


を選ぶかと。

こちらがいいです。
やっぱり、これ1台あればゲームも普段使いももんだいないですし。
光学ドライブなくても正直、最近使うことがないのでつけずにいるのもありかなと。

ではでは。

関連記事:

当サイトおすすめランキング

DAIV/マウスコンピューター

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター クリエイター向けブランドである「DAIV」 ラインアップも豊富です。 ゲーム専用の「G-Tune」もありますが、 ☑急いでいるときはうれしい翌日発送サービス(オプション)
☑安心の国内生産
☑24時間365日の電話サポート

と、うれしいポイントがそろってます。





HP Directplus -HP公式オンラインストア-

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

SENSE∞ iiyama/パソコン工房

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール
クリエイターパソコン
ゲーミングパソコン
「LEVEL∞ by iiyama」
低価格なモデルからCore i7搭載の高性能モデルといろいろとあります。
CPUの性能を抑えて高性能なグラフィックボードを搭載したモデルを選べるのは、
パソコン工房のポイントです。



© 2020 PCのすすめ|Windowsレジストリ置き場別館