「バトルフィールド5」推奨スペックのデスクトップとノートPCを比較「ドスパラ」「マウスコンピューター」「パソコン工房」

今回は、
「BATTLEFIELD V/バトルフィールド5」
が快適にプレイできるデスクトップPCとノートPCについて比較し紹介しています。

なお、おすすめは
デスクトップPCならドスパラの

ドスパラ
intel Core i7-10700 / 16GB DDR4 SDRAM / 512GB NVMe SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 2070 SUPER 8GB


マウスコンピューターの

マウスコンピューター
Core i7-9700F / 16GB PC4-19200 / 512GB NVMe対応 / GeForce RTX 2070 SUPER

がよいでしょう。

ノートPCならドスパラの

ドスパラ
Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / GeForce GTX1660Ti / 15.6 インチ 非光沢 144Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示) / 約1.87Kg


ドスパラ
intel Core i7 9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / GeForce RTX2070 GDDR6 8GB / 17.3インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶 (LEDバックライト / 1920×1080ドット表示)

がよいですね。

Windowsレジストリ置き場限定お得なコラボモデル
ゲーミングPCのおすすめをメーカー別や目的別、性能別から比較した結果を紹介

今回はゲーミングPCについて少し考えてみたいと思います。 最近はゲームをやるために、パソコンを購入するより専用ゲーム機を購入される方が多いかもしれません。 ちょっとしたものではスマートフォンでもできま …

目次

バトルフィールドとは

Wikipediaでは、

『バトルフィールドV』(バトルフィールドファイブ、英:Battlefield V)は、エレクトロニック・アーツより2018年11月20日に世界同時発売されたコンピュータゲームソフト。略称は『BFV』『BF5』。対応プラットフォームはPlayStation 4、Xbox One、Microsoft Windows。

『バトルフィールド』シリーズとしては通算13作目となり、第二次世界大戦を題材にした1人称視点のシューティングゲーム(FPS)

とのこと。
あらためての紹介は不要ですね。
雪だるまをいっぱい作って遊んでみたいとか思いましたが。

バトルフィールド5の動作環境

PS4とXbox Oneでもプレイできますが、ここではPCについてです。

Screenshot of www.ea.com

「Battlefield V」PC版必要動作環境 – EA公式サイト

https://www.ea.com/ja-jp/games/battlefield/battlefield-5/buy/pc-system-requirements

バトルフィールド5では、GeForce の最新技術である「DirectX Raytracing」に対応しており、
推奨スペックも対応しているかしていないかで分かれています。

新しくPCを購入するのであれば、
「DirectX Raytracing」
に対応しているPCを選択するべきですね。

「Battlefield V」最低動作環境は、「CPU Core i3-8100、メモリ8GB、GeForce GTX 1050以上」

OS Windows 7、Windows 8.1、Windows 10各64ビット版
CPU(AMD) AMD FX-8350
CPU(Intel) Core i5 6600K
メモリ 8GBのRAM
グラフィックカード(NVIDIA) NVIDIA GeForce® GTX 1050 / NVIDIA GeForce® GTX 660 2GB
グラフィックカード(AMD) AMD Radeon™ RX 560 / HD 7850 2GB
DirectX 11.0互換ビデオカードまたは同等の性能
インターネット接続 512kbps以上のインターネット接続
ハードディスク空き容量 50GB

CPUは少し古いため現在販売されているCPUに読み替えます。
第6世代のCore i5ということですので、
現在でいえば、
第8世代のCore i3が同等以上となりますね。

グラックスは、現在販売されている
GeForce GTX 1050
となっておりわかりやすいです。

「Battlefield V」推奨動作環境は、「CPU Core i5-8400、メモリ16GB、GeForce GTX 1060以上」

OS Windows 10 64ビット版以降
CPU(AMD) AMD Ryzen 3 1300X
CPU(Intel) Intel Core i7 4790または同等の性能
メモリ 12GBのRAM
グラフィックカード(NVIDIA) NVIDIA GeForce® GTX 1060 6GB
グラフィックカード(AMD) AMD Radeon™ RX 580 8GB
DirectX 11.1互換ビデオカードまたは同等の性能
インターネット接続 512kbps以上のインターネット接続
ディスク空き容量 50GB

CPUが第4世代のCore i7であり、これを現在販売されているCPUに読み替えると
第8世代の Core i5以上となります。
メモリですが、
12GBという中途半端容量を販売しているメーカーはありませんので、
結果、16GB以上となります。

「Battlefield V」DXR向けPC最低動作環境は、「CPU Core i5-8400、メモリ16GB、GeForce RTX 2070以上」

OS 64ビット版Windows 10 October 2018 Update (1809) 適用済み
CPU(AMD) AMD Ryzen 5 2600
CPU(Intel) Intel Core i5 8400
メモリ 12GBのRAM
グラフィックカード(NVIDIA) NVIDIA GeForce® RTX 2070
DirectX DirectX Raytracing(DXR)対応ビデオカード
インターネット接続 512kbps以上のインターネット接続
ディスク空き容量 50GB

上のモデルとの違いは、
グラフィックスの
GeForce GTX 10シリーズ
GeForce RTX 20シリーズ
という世代の違いです。

GeForce RTX 20シリーズでは、
「DirectX Raytracing」
に対応したグラフィックスで、
販売当時もっとも下のグレードでした。

現在は、こちらより下の
DirectX Raytracingに対応したグラフィックス
「GeFoce RTX 2060」
が販売開始されたことから、
実際のところは、
「GeFoce RTX 2060」
ともいえます。

なお、スペックであれば画質調整することにより、多くのゲームが快適にプレイできます。

「Battlefield V」DXR向けPC最低動作環境は、「CPU Core i7-8700、メモリ16GB、GeForce RTX 2080以上」

OS 64ビット版Windows 10 October 2018 Update (1809) 適用済み
CPU(AMD) AMD Ryzen 7 2700
CPU(Intel) Intel Core i7 8700
メモリ 16GBのRAM
グラフィックカード(NVIDIA) NVIDIA GeForce® RTX 2080
DirectX DirectX Raytracing(DXR)対応ビデオカード
インターネット接続 512kbps以上のインターネット接続
ディスク空き容量 50GB

 

推奨パソコン

バトルフィールド5推奨デスクトップPC:ドスパラ

GTX 1660搭載:GALLERIA XT ガレリア XT

ドスパラ
Intel Core i7-9700 / 16GB DDR4 SDRAM / 512GB NVMe SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6
OS Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
CPU インテル Core i7-8700 (3.20GHz-4.60GHz/6コア/12スレッド)
グラフィック機能 NVIDIA GeForce GTX1660 Ti 6GB GDDR5X (2スロット使用/DVI x1, HDMI x1, DisplayPort x3)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)《無料アップグレード中》
SSD 512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 1500MB/s, 書込速度 1000MB/s)《無料アップグレード中》
ハードディスク/SSD 1TB HDD
光学ドライブ オプション

ゲーム用入門機としても十分な性能を持ったデスクトップPC
初めてのゲーミングPCで迷ったらこれを買っておくと良いでしょう。

GTX 2070搭載:GALLERIA XF ガレリア XF




GALLERIA XF ガレリア XF

OS Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
CPU インテル Core i7-9700K (3.60GHz-4.90GHz/8コア/8スレッド) 《無料アップグレード中》
グラフィック機能 NVIDIA GeForce RTX2070 8GB (最大クロック1625MHz/HDMI x1, DisplayPort x3, DVI-D x1)
メモリ 8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
SSD 500GB SSD
ハードディスク/SSD 2TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)

RTX 2080 SUPER搭載:GALLERIA XG ガレリア XG

ドスパラ
Core i9-9900KF / 8GB DDR4 SDRAM / 500GB SSD / 2TB HDD / GeForce RTX2080 SUPER 8GB

性能としては上位レベルでありながら、価格は20万円前後とコストパフォーマンスの高いですね。
ある程度長いスパンでパソコンの利用を考えているなら、
選んで良いモデルです。
ただ、長く利用するならメモリは増やしておきたいところです。

バトルフィールド5推奨デスクトップPC:マウスコンピューター

マウスコンピューター
Core i7-9700F / 16GB PC4-19200 / 512GB NVMe対応 / GeForce RTX 2070 SUPER

こちらは、GeForce RTX 2070 Super搭載ということで、
DirectX Raytracing
の必須スペックをクリアしたデスクトップPCです。
今だけバトルフィールド5か、ANTHENどちらかもらえるということで、
始めるにはちょうど良いモデルです。
※期間限定キャンペーン
また、価格としても20万円を切るモデルですので、
予算が決まっている人には良い選択ではないでしょうか。

マウスコンピューター
Core i7-9700K / 16GB PC4-19200 / 512GB インテル® 660p NVMe対応 1TB HDD / GeForce RTX 2080 Ti
OS  Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i7-9700K
グラフィックス  GeForce RTX™ 2080
メモリ 16GB PC4-19200
M.2 SSD 512GB インテル® 660p NVMe対応
HDD 1TB

上のモデルからグラフィックスをRTX 2080へアップグレードしたモデル。
価格差は4万円ということですが、
SSDもアップグレードされていることから、
お得感が高いです。
マウスコンピューターで購入するなら、少し無理してでもこちらが良いでしょう。

バトルフィールド5推奨デスクトップPC:パソコン工房

icon
icon
LEVEL-R039-i7K-TOA [Windows 10 Home]
icon

OS  Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i7-9700K
グラフィックス GeForce RTX 2070 8GB GDDR6
メモリ DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2)
SSD 480GB Serial-ATA SSD
HDD 2TB Serial-ATA HDD

GeForce RTX 2070を搭載したモデル
SSDがSATA-SSDであり気になりますが、HDDモデルよりは全然快適ですし問題ないでしょう。
価格を抑えるなら、これはこれでありですね。

パソコン工房
Core i9-9900K / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB Serial-ATA HDD / DVDスーパーマルチ / GeForce RTX 2080 Ti 11GB GDDR6

こちらはプロゲーマー「ガチくん」とコラボしたモデル。
性能は高いレベルでバランスがとられており、良いですね。

光学ドライブが不要なら、マウスコンピューター
光学ドライブが必要なら、パソコン工房
といった選び方もありかと。

バトルフィールド5推奨ノートPC:ドスパラ

GTX 1660Ti搭載:GALLERIA GCR1660TGF-QC-G ガレリア GCR1660TGF-QC-G

ドスパラ
Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / GeForce GTX1660Ti / 15.6 インチ 非光沢 144Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示) / 約1.87Kg

ノートPCで最新のGeForce GTX 1660 Tiを搭載したモデル自体が少ないためあまり選択肢はありません。
そんな中でも、
15.6インチでリフレッシュレート144Hzのゲーミングディスプレイを搭載しており、
ゲームをするには十分な性能です。

GTX 2070搭載:GALLERIA GCR2070RGF-QC ガレリア GCR2070RGF-QC ガンメタリックモデル

ドスパラ
Intel Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 1TB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶 (LEDバックライト / 1920×1080ドット表示) / NVIDIA GeForce RTX 2070 MAX-Q 8GB + インテル UHDグラフィックス630 / Intel Wi-Fi 6 AX200NGW (IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n 2x2 Max2.4Gbps) / 約1.87Kg(内蔵バッテリー含む)

今回のバトルフィールド5だけなくその他ゲームも快適にプレイできるかと。
十分な性能ですね。

17インチモデル

ドスパラ
intel Core i7 9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / GeForce RTX2070 GDDR6 8GB / 17.3インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶 (LEDバックライト / 1920×1080ドット表示)

液晶以外に大きな違いはありません。
好きなほうを選ぶと良いでしょう。

バトルフィールド5推奨ノートPC:マウスコンピューター


17.3インチと大画面というのもポイントですね。
ただ、重さが2.7kgとかなり重い。
デスクトップの置き換えとしては十分な性能ですが、ノートPCとしてはちょっと辛いですね。
ただ、一人暮らしの方などはこういったノートPCならゲームも楽しめるので良い選択肢のひとつとなるでしょう。

また、高性能なRTX 2080搭載モデルとして、


もあります。

バトルフィールド5推奨ノートPC:パソコン工房

icon
icon
LEVEL-17FG102-i7-VORS [Windows 10 Home]
icon

OS  Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-8700
グラフィックス GeForce RTX 2080 8GB GDDR6
メモリ DDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200) 16GB(8GB×2)
SSD 480GB Serial-ATA SSD
液晶パネル  17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)

マウスコンピューターより一足先に、
GeFroce RTX 2080
を搭載したノートPCです。
ポイントは、デスクトップCPUと、グラフィックスを採用しており、
ノートPCだから性能が低いということはないでしょう。

最後に

デスクトップPCのおすすめは「ドスパラ」の「GALLERIA XG ガレリア XG」

ドスパラ
Core i9-9900KF / 8GB DDR4 SDRAM / 500GB SSD / 2TB HDD / GeForce RTX2080 SUPER 8GB

性能的にもクリアしていながら、
価格も20万円を切るというのは、コストパフォーマンスがとても高いです。
もっと売れても良いと思います。

ノートPCのおすすめは「ドスパラ」の「GALLERIA GCR2070RNF ガレリア GCR2070RNF」

ドスパラ
intel Core i7 9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / HDD 無し / GeForce RTX2070 GDDR6 8GB / 17.3インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶 (LEDバックライト / 1920×1080ドット表示)

ドスパラの場合17.3インチと15.6インチの価格が
2万円違います。
しかし、この製品は金額が同等
持ち運ぶことがないなら、こちらを選ぶべき
というか選ばないと損というレベル。

正直、押しのマウスコンピューターが頑張ってなくてドスパラの一人勝ちで面白くありませんが
事実は事実として認めて他メーカーがどういった対策を打ってくるかが楽しみです。

ではでは

関連記事:

当サイトおすすめランキング

DAIV/マウスコンピューター

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター クリエイター向けブランドである「DAIV」 ラインアップも豊富です。 ゲーム専用の「G-Tune」もありますが、 ☑急いでいるときはうれしい翌日発送サービス(オプション)
☑安心の国内生産
☑24時間365日の電話サポート

と、うれしいポイントがそろってます。





Windowsレジストリ置き場限定お得なコラボモデル

raytrek/ドスパラ

ドスパラ クリエイター向けブランド「raytrek(レイトレック)」 マウスコンピューター同様ラインアップは充実してます。 ゲーミング専用モデルである「GALLERIA」もあります。
☑100%国内生産
☑最短即日発送、翌日到着
☑24時間365日電話サポート

今だけ48回分割手数料無料※2020/3/31まで

SENSE∞ iiyama/パソコン工房

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール
クリエイターパソコン
ゲーミングパソコン
「LEVEL∞ by iiyama」
低価格なモデルからCore i7搭載の高性能モデルといろいろとあります。
CPUの性能を抑えて高性能なグラフィックボードを搭載したモデルを選べるのは、
パソコン工房のポイントです。



© 2020 Windowsレジストリ置き場