デスクトップPC

2022年10月版:SSDとHDDを両方搭載デスクトップPCの選び方とおすすめ3選

本記事では、デスクトップPCでSSDとHDDの両方を搭載したモデル(カスタマイズによりHDDを追加可能なモデルを含む)を各社から比較し、おすすめを紹介しています。

SSDとHDDの両方を搭載したおすすめデスクトップPC

マウスコンピューター
インテル Core i5-11400 / 8GB メモリ [ 8GB×1 ( PC4-25600 / DDR4-3200 )] / SSD:256GB SSD / インテル UHD グラフィックス
ゲームをしないならこちらで十分。
SSD+HDDだけでなく、SSD+SSDも可能なスリム型デスクトップPCです。
メモリが8GBと最低限ですが、価格を抑えたい方にもおすすめなデスクトップPCです。

マウスコンピューター
Intel Core i5-12400F / 16GB PC4-25600 / 256GB SSD(NVMe) / GeForce GTX 1650 / Intel Wi-Fi 6 AX200(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 6.9kg

Intel Core i5とGeForce GTX 1650を搭載したミニタワーデスクトップPC
価格を抑えたバランスの良いモデルですが、記憶装置の容量が少ないため、512GB以上へカスタマイズしておくと良いでしょう。
専用グラフィックスを搭載しているのでゲームを試してみたりクリエイティブ作業もこなせます。

マウスコンピューター
Intel Core i5-12400 / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 3050 / IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約7.2kg

Intel Core i5とGeFOrce RTX 3050を搭載したデスクトップPC
ゲーミングPCとして、入門機としても十分な性能です。無線LANを搭載しているので、配線が少なくても利用できるのも良いですし周辺機器の接続も簡単です。


パソコンの構成

パソコンを構成するものを見ていきます。

 ・マザーボード
  パソコンの構成する土台です。

 ・CPU
  パソコンの処理装置、作業するグループにあたるところです。

 ・メモリー
  一時的な作業領域、テーブルといったところでしょうか。

 ・記憶領域(SSD/HDD)
  ソフトウェアやデータの保存するもの。キャビネや机の引き出しといったところでしょうか。

これらのパソコンを構成するものひとつで、体感速度が変わります。
この中でも、速度に大きく影響を与えるのが記憶領域(SSD/HDD)です。

とすれば、ほかの性能はそこそこでも、記憶領域を高速なものにすれば体感的に変わらない。
ということで、パソコンの速度に一番の影響を与える記憶領域を高速なものにし、長く快適に使える環境を考えてみようというお話です。

パソコンの利用目的

デスクトップのパソコンはノートパソコンより選択肢も広く、あとからいろいろ出来ます。
とはいえ、最初に目的をきちんとしておくとそれだけで、お得に買えます。

目的が決まらないと予算の許す限り高性能なものを買うことになります。
目的にあわず、安いのを買うと性能不足で苦労したり結局買い直しとなることもありますし。

ということで、目的を明確にしておきましょう。

小型デスクトップPC

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 4500U / 16GB DDR4-2666 / 512GB NVMe M.2 SSD / AMD Radeon グラフィックス / Intel Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps / 802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / VESA取り付けキット・フットスタンド 付属 / 約597 g 約755 g (スタンド装着時)
重量約591gと軽量でコンパクトなデスクトップPC
追加でHDDだけでなく、SSDを追加できます。
ディスプレイの裏側に取り付けることで、ディスプレイの下や周辺のスペースも有効利用できます。

ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」
Intel Core i7-8700T / 16GB DDR4-2666 (PC4-21300) / 512GB NVMe M.2 SSD / 1TB HDD / NVIDIA GeForce GTX1650 / 約1.59kg
専用グラフィックスをドッキングして利用することが可能な小型デスクトップPC
CPUが少し古いのが気になりますが、それ以外は十分です。
こちらもディスプレイの裏側に取り付け可能で最大6台のディスプレイが利用できるのも良いですね。

AMD Ryzen 3 PRO 4350G / DDR4-3200 SO-DIMM 8GB / SSD 480GB / Radeon Graphics
サイコムで販売している小型デスクトップPC
かなり自由にカスタマイズできるので、CPUはAMD Ryzen 3 PROからRyzen 7 PROへカスタマイズ可能です。
メモリの追加、SSDをNVMe M.2 SSD+1TB HDDを追加できますし、無線LANオプションをつけること無線LAN接続もできます。

スリム型デスクトップPC

マウスコンピューター
Intel Core i7-11700 / 8GB メモリ 8GB×1(PC4-21300) / 256GB SSD / Intel UHD Graphics / 約6.1kg
Intel Core i7を搭載したデスクトップPC
約6kgとデスクトップPCとしては、軽量ですし、無線LANも標準で対応しているのも良いですね。
追加で、最大8TBのHDDと512GBのSATA SSDを搭載できるのも特徴的です。

パソコン工房
Intel Core i3-10105 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 8GB(8GB×1) / 250GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / UHD Graphics 630
AMD Athlon搭載スリムデスクトップPC
価格を抑えたモデルこちらを選ぶのであれば、AMD Ryzen 3を搭載したモデルを選んだほうが良いでしょう。
価格をとにかく抑えたい方向け。

NEC のスリム型デスクトップPC
カスタマイズすることで、SSDとHDDのデュアルストレージとすることができます。
グラフィックスにAMD Radeon 520 が選択できますが、あえて追加する必要はないでしょう。

ミニタワー型デスクトップPC

マウスコンピューター
Intel Core i5-11400 / 8GB ( PC4-21300) / 256GB SSD (SATA3 接続) / Intel UHD Graphics / 約6.1kg
Officeで文書作成、インターネットでネットショッピングといった作業なら快適に利用できます。
家庭で利用するには十分な性能ですが、やはり記憶領域に不安が残るのでHDDは追加しておきたいところです。

マウスコンピューター
Intel Core i5-12400F / 16GB PC4-25600 / 256GB SSD(NVMe) / GeForce GTX 1650 / Intel Wi-Fi 6 AX200(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 6.9kg

Intel Core i5とGeForce GTX 1650を搭載したミニタワーデスクトップPC
価格を抑えたバランスの良いモデルですが、記憶装置の容量が少ないため、512GB以上へカスタマイズしておくと良いでしょう。
専用グラフィックスを搭載しているのでゲームを試してみたりクリエイティブ作業もこなせます。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11700F / 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル) / 512GB NVM Express SSD ( M.2 SATA 接続 ) / GeForce GTX 1650 GDDR6 / Intel Wi-Fi 6 AX200 ( IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n 最大2.4Gbps対応 ※連続160MHz帯域 Wi-Fi 6対応機器が必要 ) + Bluetooth 5 内蔵 / 約7.1kg

Intel Core i7とGeForce GTX 1650を搭載したコストパフォーマンスの良いモデル。
メモリも16GBと目的が決まっていない方は色々なことをやりたい方、家族用のパソコンとしても十分な性能です。

ゲーミングPC

マウスコンピューター
Intel Core i5-12400 / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 3050 / IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約7.2kg

Intel Core i5とGeFOrce RTX 3050を搭載したデスクトップPC
ゲーミングPCとして、入門機としても十分な性能です。無線LANを搭載しているので、配線が少なくても利用できるのも良いですし周辺機器の接続も簡単です。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 5600X / 16GB PC4-25600 / 256GB NVMe M.2 SSD / GeForce GTX 1650 / 約10.2kg
AMD Ryzen 5とGeForce GTX 1650を搭載したモデル。
メモリは16GBと十分ですので、カスタマイズするなら記憶装置を追加するとよいでしょう。

マウスコンピューター
Intel Core i5-11400F / 16GB PC4-25600 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1660 / インテル Wi-Fi 6 AX200(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約10.3kg
Intel Core i5とGeForce GTX 1660 Tiを搭載したモデル。
無線LANが標準搭載しているのもポイントです。

HP OMEN 40L Desktop GT21(インテル)
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
Intel Core i7-12700K / HyperX Fury 16GB (8GB×2) DDR4-3733MHz Intel XMP対応 RGB (最大64GB) / Western Digital WD_Black 1TB M.2 SSD(PCIe Gen 4×4 NVMe)/ NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti / IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6)+Bluetooth 5.0
Intel Core i7とGeForce RTX 3070を搭載したモデル。
メモリも32GBと十分なので、ゲームだけでなくクリエイティブ作業も快適にこなせます。
こちらも無線LANが標準搭載されています。

ASUS
AMD Ryzen 7 3700X / 16GB DDR4-3200 / 512GB NVMe M.2 SSD / NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti / EEE802.11a/b/g/n/ac/ax + Bluetooth 5.1 / 約11kg
AMD Ryzen 7とGeForce GTX 1660 Tiを搭載したモデル。
メモリは16GBとゲーミングPCとしては、十分です。

クリエイターPC

マウスコンピューター
Intel Core i7-11700 / 16GB DDR4-3200 / 512GB NVMe M.2 SSD / 2TB HDD / NVIDIA T600 / Intel Wi-Fi 6 AX201(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約10.6kg
Intel Core i7とNVIDIA T600を搭載したデスクトップPC
メモリは32GB、記憶装置はSSDとHDDのデュアルストレージとなっており、容量不足の心配もありません。
イラスト、PhotoshopやIllustratorを利用したグラフィックデザインには十分な性能です。

マウスコンピューター
intel Core i7-11700K / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / NVIDIA RTX A4000 / Intel Wi-Fi 6 AX201(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約11.2kg
Intel Core i9とNVIDIA A4000を搭載したデスクトップPC
メモリは16GB、記憶装置はSSDとHDDのデュアルストレージとなっており、容量不足の心配もありません。
カスタマイズするなら、メモリを64GBへ変更しておきたいところです。
イラスト、PhotoshopやIllustratorを利用したグラフィックデザインも快適で、3D CADや映像制作も可能です。

マウスコンピューター
intel Core i7-12700F / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3060 / Intel Wi-Fi 6 AX201(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約11.5kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載したモデル。
記憶装置には、512GB NVMe M.2 SSDと2TB HDDを搭載しているので、容量不足に悩むことはないでしょう。
メモリも32GBあるので、動画編集も快適です。
不安があれば、64GBへカスタマイズしておくと良いでしょう。

TSUKUMO eX.computer
AMD Ryzen 5 5600X / 16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2) / 500GB NVMe M.2 SSD / 1TB HDD / NVIDIA GeForce GTX 1650 / 約13kg
AMDの最新CPUを搭載したデスクトップPC
標準でグラフィックスにはGeForce GTX 1650を採用されていますが、GeFOrce RTX 3090まで変更可能。
ただし、その場合は電源も併せてカスタマイズが必要となります。

最後に

デスクトップPCなら、小型PCでもSSDとHDDのデュアルストレージが選択可能です。
光学ドライブが必要なら省スペースモデル以上が対象となります。

この中でもおすすめなのは、以下のとおり。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11700 / 8GB メモリ 8GB×1(PC4-21300) / 256GB SSD / Intel UHD Graphics / 約6.1kg
マウスコンピューターの省スペースモデル
机の上においても邪魔にならないサイズのデスクトップPCです。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 5600X / 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル) PC4-25600 / 512GB NVMe SSD / GeForce GTX 1650 / Intel Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps対応 / IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 7.1kg
目的が決まっていないなら、こちらがおすすめ
CPUも高性能でありながら低価格ですし、専用グラフィックスを搭載しているのでゲームを試してみたりクリエイティブ作業もこなせます。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 5600X / 16GB PC4-25600 / 256GB NVMe M.2 SSD / GeForce GTX 1650 / 約10.2kg
上記モデルがHDDを搭載していないのでカスタマイズするとなると、こちらの方がコストパフォーマンスが良い場合があるので目的に併せて選ぶとよいでしょう。

2022年10月版:SSDとHDDを両方搭載したノートPCの選び方とおすすめ3選

-デスクトップPC

© 2022 PCのすすめ|Windowsレジストリ置き場別館