用途別(モバイル用・家庭用・クリエイター用・ゲーム用)Core i5搭載ノートPCのおすすめを紹介

さて、今回は、
用途別(モバイル用・家庭用・クリエイター用・ゲーム用)といった用途に合ったPCを見ていきます。

用途別おすすめノートPC

モバイル用ノートPCのおすすめから見ていきます。

モバイル用ノートPCなら富士通がおすすめ


LIFEBOOK WU2/C3 カスタムメイドモデル
最も軽量なノートPCであり持ち運びに負担になりません。

家庭用ノートPCなら日本HPがおすすめ

HP ENVY x360 15-cn0000 スタンダードモデル
光沢ディスプレイを搭載したノートPCであり
バッテリーが長時間利用でき、HDDでありながら高速になるようHDD用の専用メモリを搭載しているのが
ポイントです。

クリエイター用ノートPCならマウスコンピューターがおすすめ

クリエイター用のノートPCのラインアップが最も多く、用途別に選べるのが良いですね。
その中でもデスクトップ用Core i5を搭載したモデル

DAIV-NG5500M1-S5 [ Windows 10 ]
高性能でありながら入門機としても価格も手の出しやすい価格帯です。

ゲーム用ノートPCならドスパラがおすすめ

ゲーム用ノートPCとなると、専用グラフィックスを搭載したモデルとなるため、
選択肢が少なくなります。
そんな中でも、



GALLERIA GCF1050TGF-E ガレリア GCF1050TGF-E

バランスが取れていてよいですね。

Core i5のは用途別に種類がある

PCを購入する場合、
CPU :Core i5
メモリ :8GB
がポイントとよく言います。
用途を限定するなら、これより低性能でも良いですが、いろいろなことをするには不向きな場合があります。

現在販売されているデスクトップPCはこれでよいのですが、
ノートPCは上記条件に
バッテリーの持ち
がポイントとして追加されます。

さらに、
クリエイター用やゲーム用のノートPCには
専用グラフィックス:GeForce GTX 1050/MX150 以上
が追加されます。

なお、Core i5の歴史については、

を参考に。

また、ノート用CPUには同じ、
Core i5と呼ばれるものでもいくつか種類があるのをご存知ですか?
目的別にモバイル用や高性能用といった種類があり性能も大きくことなります。

モバイル用ノートPC

モバイル用ノートPCは性能とバッテリーの持ち(PCの使用可能時間)
も重要です。
現在販売されているものでバッテリーの持ちが良くなるよう消費電力を抑えたモデルがあります。
Intel CPU Core i5
の中でも
末尾に「U」がついたモデルである
Intel Core i5-8250U(Kaby Lake Refresh)
Intel Core i5-8265U(Whiskey Lake)
です。
※Intel Core i5-8259U(Coffee Lake)もありますが、今回搭載PCの紹介はありません。

現在最新のノートCPUである、
性能の基本となるコアも4つあり、
第7世代より高性能となりました。
※第7世代はコアが2つです。

では、そんなバッテリーの消費を考えられた
モバイル用ノートPC
を見ていきます。

富士通の世界最軽量ノートPC


LIFEBOOK WU2/C3 カスタムメイドモデル

重量が698kg~
と、ノートPCとしてはこれ以上の軽さはないでしょう。
スペックについては、

CPUCore i5-8265U/Core i7-8565U
メモリ8GB / 16GB
ストレージ約256GB SSD / 約512GB SSD (PCIe接続) / 約1TB SSD (PCIe接続)

13.3型ワイド フルHD(1920×1080) タッチ非対応 ノングレア液晶を搭載したモデル
持ち運び用なので、ストレージにHDDのラインアップがありません。
※HDDの場合衝撃によってHDD内が壊れてしまう可能性がありますが、SSDはそういった可能性がないためです。

持ち運び用といいながら普段使いも問題ないレベルの性能ですね。

NECの2in1世界最軽量ノートPC


2018年秋冬モデル LAVIE Hybrid ZERO

CPUCore™ i5-8250U
メモリ4GB / 8GB
ストレージ約128GB SSD / 約256GB SSD / 約512GB SSD / 約1TB SSD

13.3インチのタッチ液晶ディスプレイを搭載した2in1ノートPC(ノングレア液晶)
ディスプレイを取り外すのではなく、折りたたむことによりタブレットモードに切り替わるタイプです。
メリットは、タブレットスタンドがいらないことです。
デメリットはタブレットとして使うときも軽くならないことです。

13.3インチは日常的に持ち運ぶぎりぎりなサイズ。
ただ、普段使いもできるサイズでもあるわけです。

Microsoft Surface Pro

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
新Surface Pro 6

CPUCore i5-8250U/i7-8650U
メモリ8GB / 16GB
ストレージ128GB SSD / 256GB SSD / 512GB SSD / 1TB SSD

12.3インチの高解像(2736 x 1824)のグレアタッチディスプレイ液晶を搭載したモデル。
実際利用していますが、不満はないですね。
特に、別売りのドックを利用すると1つのケーブルでディスプレイやマウス、キーボードが簡単に接続できます。

また、別売りのキーボードカバーも使い勝手は悪くありません。
Fnキーの位置が気に入らないですけど。
Windows+Ctrlキーの同時押しを失敗しやすいので、デスクトップの切り替えが辛い。
それがなければそこまで気になるようなものではないです。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

モバイルの目的別で選ぶべき

純粋なノートPCが欲しいなら、

LIFEBOOK WU2/C3 カスタムメイドモデル

プレゼンやクライアントとふたりで確認しながらといった場面での利用があるなら

2018年秋冬モデル LAVIE Hybrid ZERO

タブレットとしても使いたいなら
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
新Surface Pro 6

というのが良いですね。

家庭用ノートPC

家庭用ノートPCとしては、15.6インチといった一般的なノートPCが良いです。
15.6インチ以上のノートPCなら性能も使い勝手も良いモデルだけでなく、
安価で大画面なノートPCも選べます。

日本HP:家庭用ノートPC

どうせ偉ぶらなデザインの良いモデルをということであれば、
かならず候補に挙がるであろう、日本HPから2機種を紹介。

HP Pavilion 15-cu0000

HP Pavilion 15-cu0000 スタンダードモデル
日本HPの中で10万円以下の売れ筋2位
※2018/12/23現在

CPUインテル Core i5-8250U プロセッサー (1.60-3.40/6)
メモリ8GB
ストレージ1TB ハードドライブ (5400回転)
光学ドライブDVDライター

テンキーがついているので、普段デスクトップPCを使っている人もうれしいですね。

こちらは、ストレージが1TBのHDDです。
使い始めはそこまで気にならないと思いますが、
長く使うのであれば、メインにSSDを搭載したモデルが良いですね。

HP Pavilion 15-cu0000 スタンダードプラスモデル
ストレージにSSDが追加搭載されたモデル。
容量が128GBと少ないのが気になりますが、HDDのみ搭載したノートPCしか使ったことがない人には別物といった体験ができるでしょう。

HP ENVY 15 x360

HP ENVY x360 15-cn0000 スタンダードモデル

CPUインテル® Core™ i5-8250U プロセッサー
メモリ8GB
ストレージ16GB Optane メモリ+1TB ハードドライブ(7,200回転)
光学ドライブなし
バッテリー約 10 時間

こちらは、ストレージにHDDを搭載しているモデルですが、体感速度を高速にする16GB Optane メモリがポイント。
通常のHDD搭載モデルより高速であり、見た目の容量もHDDの1TBと気になることはないでしょう。
また、このモデルはタッチ液晶ディスプレイを搭載しており、同封のアクティブペンを利用することにより直接操作が可能です。
2in1で画面が360度回転するのいろいろな使い方ができますね。
子供と動画をみたり、料理のレシピを見たりといった場面でも活躍することでしょう。

マウスコンピューター

マウスコンピューターから1機種ご紹介。


m-Book F556SN-M2SH2 [ Windows 10 搭載 ]

CPUインテル® Core™ i5-8250U プロセッサー(4コア/1.60GHz/TB時最大3.40GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)
グラフィックスインテル® UHD グラフィックス 620
メモリ8GB PC4-19200 (8GB×1)
M.2 SSD256GB
ハードディスク1TB
光学ドライブオプション (BTOで追加可能)
液晶パネル15.6型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)

マウスコンピューターが販売するノートPCでは
高速なm.2 SSDを搭載し、さらにデータ保存用にHDDが1TBあります。
光学ドライブがありませんが、必要性をみて追加すると良いでしょう。
あとは、ディスプレイがノングレア(非光沢)なので、長時間の利用も疲れにくくて良いですね。

パソコン工房


STYLE-15FH039-i5-UHSX [Windows 10 Home]

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUCore i5-8400
メモリDDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200) 8GB(8GB×1)
ストレージ240GB M.2 SSD
光学ドライブ光学ドライブ非搭載
グラフィックスUHD Graphics 630
ディスプレイ15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)

パソコン工房からは1台。
デスクトップ用のintel Core i5を搭載したモデルですので、
通常のノートPCより高性能です。
記憶装置が高速なM.2SSDなのですが、240GBとなっており容量不足が気になるかと。
これは、カスタマイズで500GB~2TBとHDDが追加できるので、気になる場合は追加すると良いでしょう。

家庭用ノートPCなら日本HP ENVY x360

HP ENVY x360 15-cn0000 スタンダードモデル

家族で利用することを考えると、
画面がグレアのため、動画がきれいなだけなく、
ストレージの速度と容量が両立できるHP ENVY x360が良いでしょう。

家庭で仕事用の1台といった用途が限定されているなら、

STYLE-15FH039-i5-UHSX [Windows 10 Home]
パソコン工房こちらがよいですね。

マウスコンピューターは、スタンダードなノートPCを探している方向けですね。

m-Book F556SN-M2SH2 [ Windows 10 搭載 ]
ストレージの速度も容量も妥協したくないなら、良い選択肢です。

クリエイター用ノートPC

パソコンで絵を書きたい。
そんなクリエイター向けノートPCの販売も各社充実してきました。
今回はCore i5を搭載したノートPCということで、各社から紹介してみます。

パソコン工房


SENSE-14FH054-i5-UHE [Windows 10 Home]

OSWindows 10 Home 64ビット [DSP版]
CPUCore i5-8250U
メモリDDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200) 8GB(8GB×1)
ストレージ1TB Serial-ATA HDD
光学ドライブ光学ドライブ非搭載
グラフィックスUHD Graphics 620
ディスプレイ14型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)

14インチでフルHDを搭載したノートPCですが、
どこのあたりがクリエイターPCなのかわかりません。
ただ入門機として考えるとこういったスペックのノートPCになります。

マウスコンピューター

マウスコンピューターからは、2機種

DAIV-NG5500M1-S5


DAIV-NG5500M1-S5 [ Windows 10 ]

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i5-8400
グラフィックスGeForce® GTX 1050
メモリ16GB PC4-19200
M.2 SSD512GB
液晶パネル15.6型 フルHDノングレア

マウスコンピューターでは、クリエイター向けPCのブランド「DAIV」を展開しており、
数多くノートPCがラインアップされています。
クリエイティブ作業の中で、専用グラフィックスがあると快適になる作業があるので、このポイントはきちんと押さえてありますね。
メモリや記憶装置はこれより上のモデルになると選べるのですが、基本にするならこのモデルです。

DAIV-NG7620E1-SH2-DGP

DAIV-NG7620E1-SH2-DGP [ Windows 10 搭載 ]

上のモデルと同じデスクトップ用Core i5を搭載したモデルです。
違いは、17.3インチと大画面かつ4Kと高解像度の液晶ディスプレイを搭載しており、メモリは最大64GBまで搭載できます。
さすが高性能なだけに、良い値段がします。
セミプロやプロの方でも満足する性能を求めたらこうなったというノートPCですね。
※2019/1/29現在販売終了しており後継モデル待ちとなっています。

ドスパラ

ドスパラからは1機種



raytrek GCF1050TGF-E レイトレック GCF1050TGF-E

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i5-8300H (2.30-4.00GHz/4コア/8MBキャッシュ)
グラフィックNVIDIA GeForce GTX1050 Ti 4GB + インテル UHDグラフィックス630(Optimus対応)
メモリ8GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
ハードディスク1TB HDD(5400rpm)
SSD250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
光学ドライブ光学ドライブ無し

CPUはノート用のCore i5の中でも高性能な末尾にHが記載されているモデル。
ドスパラは全体的にメモリが少ない傾向があるのですが、
入門機としてみるならありです。

入門機ならドスパラ性能を求めるならマウスコンピューター




raytrek GCF1050TGF-E レイトレック GCF1050TGF-E

性能から見るとドスパラのこちらが入門機としては十分なスペックを持っています。

性能を求めるなら

DAIV-NG5500M1-S5 [ Windows 10 ]

ポイントはやはりデスクトップ用CPUを搭載しているので、ノート用のCore i7と同等クラスの性能です。
少しでも性能にこだわりたいならマウスコンピューターのノートPCを選ぶと良いでしょう。

ゲーム用ノートPC

ゲームをするならデスクトップPC一択という意見もありますが、
でも、邪魔な時はしまっておきたい。
持ち運びたい。というかたも。
そんなゲームができるノートPCについて紹介。

ドスパラ

ドスパラからは1機種



GALLERIA GCF1050TGF-E ガレリア GCF1050TGF-E

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i5-8300H (2.30-4.00GHz/4コア/8MBキャッシュ)
グラフィックNVIDIA GeForce GTX1050 Ti 4GB + インテル UHDグラフィックス630(Optimus対応)
メモリ8GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
ハードディスク1TB HDD(5400rpm)
SSD250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
光学ドライブ光学ドライブ無し

ポイントは入門機レベルのグラフィックスである
nVIDIA GeForce GTX 1050 Ti
を搭載してることです。
画質を気にしなければ多くのゲームが楽しめます。

マウスコンピューター

マウスコンピューターからは1機種

NEXTGEAR-NOTE i5340BA1 [Windows 10 搭載]


NEXTGEAR-NOTE i5340BA1 [Windows 10 搭載]

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i5-8400 プロセッサー
グラフィックス GeForce® GTX 1050
メモリ 8GB PC4-19200
ハードディスク 500GB
チップセット インテル® H370 チップセット
液晶パネル 15.6型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)

マウスコンピューターで販売しているノートPCの中で、
ゲーミングモデルはこちらのみ。
CPUにデスクトップ用Core i5を採用していることから、性能はノート用のCore i7を搭載モデルと同等です。

グラフィックスには
GeForce GTX 1050
と入門機としては十分です。

パソコン工房

パソコン工房からは1機種紹介

SENSE-15FX090-i5-LXSP-DevelopRAW


SENSE-15FX090-i5-LXSP-DevelopRAW [Windows 10 Home]

OS
Windows 10 Home 64ビット
CPUCore i5-8400
メモリDDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200) 16GB(8GB×2)
ストレージ250GB NVMe対応 M.2 SSD
480GB Serial-ATA SSD
光学ドライブ光学ドライブ非搭載
グラフィックスGeForce GTX 1050 Ti 4GB GDDR5
ディスプレイ15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)

※2019/3/8現在
マウスコンピューター同様、デスクトップ用CPUを搭載したノートPCです。
ストレージに高速なSSDが2つついているのはとてもよいところ。

LEVEL-15FX090-i5-LXSVI-CR


LEVEL-15FX090-i5-LXSVI-CR [Windows 10 Home]

OS
Windows 10 Home 64ビット
CPUCore i5-8400
メモリDDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200) 16GB(8GB×2)
ストレージ250GB NVMe対応 M.2 SSD
1TB Serial-ATA HDD
光学ドライブ光学ドライブ非搭載
グラフィックスGeForce GTX 1050 Ti 4GB GDDR5
ディスプレイ15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)

※2019/3/8現在
プロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」コラボレーションモデル
確かに、fortniteをプレイするなら十分なモデルですね。

Core i5搭載ゲーミングノートPCを買うなら、ドスパラかパソコン工房

ゲーミングノートとして、見てみると、
ドスパラのノートPC



GALLERIA GCF1050TGF-E ガレリア GCF1050TGF-E

が良いですね。

ただ、少しでも性能を求めるなら、
パソコン工房の

LEVEL-15FX090-i5-LXSVI-CR [Windows 10 Home]
お得感が高いです。

用途別のおすすめの1台を紹介

Core i5を搭載したノートPCを紹介いたしました。
用途が決まっていればそこまで困ることはないでしょう。

モバイル用なら

LIFEBOOK WU2/C3 カスタムメイドモデル
持ち運ぶことを最優先にするのであれば、やはり軽さが大きなポイントになります。
もっとも軽量なノートPCがほしいなら富士通のこちらが良いでしょう。

家庭用ノートPCなら
HP ENVY x360 15-cn0000 スタンダードモデル
家庭用のノートPCとなると、
・家族で使うこと
・子供と動画をみる
・料理のレシピを調べる
・子供の勉強の調べごとで利用する
といった使い方が考えられます。
これらを考えると、良いノートPCです。

クリエイター用ノートPCなら

DAIV-NG5500M1-S5 [ Windows 10 ]
デスクトップ用CPUを搭載しているので、十分高性能でありながら価格も抑えたモデルです。
特に、ディスプレイにこだわったモデルはマウスコンピューターが一歩リードしてますし。

ゲーム用ノートPCなら



GALLERIA GCF1050TGF-E ガレリア GCF1050TGF-E

ゲーム用のノートPCとなると、ほぼ選択肢がない中、
バランスの取れたノートPCです。

パソコン工房のデスクトップ用Core i5ノートPCも良いのですが、
お勧めするなら、ドスパラのこちらのノートが全体的にバランスが取れていてよいですね。

ではでは。

当サイトおすすめランキング

DAIV/マウスコンピューター

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター クリエイター向けブランドである「DAIV」 ラインアップも豊富です。 ゲーム専用の「G-Tune」もありますが、 ☑急いでいるときはうれしい翌日発送サービス(オプション)
☑安心の国内生産
☑24時間365日の電話サポート

と、うれしいポイントがそろってます。

今なら、期間限定で
36回まで分割手数料無料
※2019/3/29 15時まで

ドスパラ

ドスパラ クリエイター向けブランド「raytrek(レイトレック)」 マウス同様ラインアップは充実してます。 ゲーミング専用モデルである「GALLERIA」もあります。
☑100%国内生産
☑最短即日発送、翌日到着

今だけ、最大60回まで分割手数料無料!
※2019/2/28まで

パソコン工房

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール
ゲーミングパソコン
「LEVEL∞ by iiyama」
低価格なモデルからCore i7搭載の高性能モデルといろいろとあります。
CPUの性能を抑えて高性能なグラフィックボードを搭載したモデルを選べるのは、
パソコン工房のポイントです。
今だけ、
48回まで分割手数料0円

更新日:

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.