マウスコンピューターとコラボした目的別のおすすめPCの紹介

折を見て、パソコンの選び方やおすすめ機種を紹介してきた当サイトですが、
昨年に引き続き、国内BTOPCメーカーである、
マウスコンピューター
とコラボモデルを販売することになりました。
icon

コラボの理由

元々小学生になる前からパソコンに触れあっていました。
小学生になると、休憩時間に先生のパソコンでプログラムでゲームを組んで、クラスのみんなで休憩時間にゲームをするという、かなりおかしな生徒でしたが。

現在では、システム管理者として企業で導入するパソコンの選定やセキュリティ、ネットワーク管理といったことを担当しています。
職場では、個人で利用するパソコンについて購入に関する相談だけでなく不具合や使い方についての相談も受けています。

家族には、現役クリエイターもいますしそのパソコンの面倒を見るのも私ですので、
いっそのこと多くの方に役のたつものをということで
普段からお世話になっているマウスコンピューター様と協力しもう少しニーズに合ったモデルを販売することとなりました。

マウスコンピューターの特徴

本体背面:m-Book W890XN-M2SH2

私の知る限り、日本国内でもトップクラスのBTOパソコンを販売するメーカーです。

その他メーカーと比較してもラインアップや考え方で共感できる部分が多く
ユーザーニーズを考えるとマウスコンピューターから確認していることが多かったです。

併せて特筆すべきは、ラインアップの豊富さです。
マウスコンピューターでは、
デスクトップPCもノートPCも用途毎に分かれており、選びやすいというのも特徴的でした。

ラインアップの整理も行われ、ベースを選んだうえで必要なものを追加するといったカスタマイズもしやすくなりました。

そんな中でもニーズの多かったカスタマイズ内容をもとに
必要な方へ届けたい。
という思いで今回4製品を特別にカスタマイズした形での販売をお願いし、商品化していただきました。

サポート面の強さ

マウスコンピューターの強みは購入後のサポートの強さです。

  • 1年間の無料修理
  • 24時間365日電話サポート

パソコンの不具合で作業できないとなると困ります。
そういった場面に出くわして途方に暮れるのは、大体メーカーのサポート時間外。

そんな場合でも
24時間365日電話サポート
があるマウスコンピューターなら問題が解決し、作業が継続できるかもしれません。

やはり、電話で相談できるのは強みですよね。

コラボモデル特徴

今回は、多くのシチュエーションに合ったモデルを選択しております。
ノートPCでは、携帯性や静粛性を優先し、コンパクトに収めるために性能を犠牲にすることが一般的です。

しかし、性能を犠牲にするのではなく、携帯性や静粛性より性能を重視するユーザーもいます。
そのため、外出先でも高い性能をもったノートPCが欲しい方のため、
そういった性能をもったPCを優先して選びました。

コラボレーション内容

今回選定した機種は4機種。
その中でもラインアップの間でユーザーのニーズをカバーできていないモデルを商品化していただきました。

「mouse F5-i5(Intel Core i5-8265U)」仕事用、家族で利用におすすめなノートPC


マウスコンピューター
Intel Core i5-8625U / 8GB PC4-21300 / 512GB NVMe M.2 SSD / 1TB HDD/ DVDスーパーマルチドライブ / Intel UHD グラフィックス / 15.6型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / 約 2.1 kg

こちらは、仕事の事務用や、一般的な家庭で利用におすすめなノートPCです。
子供のプログラミングの勉強のためにも使い勝手の良いモデルとなっています。
家族で利用すると容量不足になりがちですが、デュアルストレージモデルとなっておりそういった不安もありません。

Web会議や在宅勤務にも問題ないですし、光学ドライブを搭載していることから家族の写真を保存したり、DVDをみたりと色々なことに利用できます。

参考:

「m-Book K700SN-M2SH5-WINR」イラストを始めたい方にもおすすなノートPC

マウスコンピューター
インテル Core i7-9750H / 16GB PC4-19200 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce MX250 / 15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル/ 1,920x1,080/ LEDバックライト) / IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約 2.1kg
Windowsレジストリ置き場限定モデルを確認する
icon

こちらは、15.6インチのスタンダードタイプのノートPCです。
光学ドライブは搭載されていませんが、専用グラフィックスとして「GeForce MX250」を搭載しています。
本格的なクリエイティブ作業には向きませんが、イラスト用ソフトウェア「Clip Studio PAINT」といったソフトであれば、問題ありません。
メモリも潤沢な16GBとこれから長く利用することを考える場合でも増設の必要はないでしょう。
こちらも、高速なNVMe M.2 SSDとHDDの両方を搭載しているため、大容量データの保存も可能です。

参考:


こちらは、本製品の旧モデルのレビューとなります。

「DAIV 5N-WINR」クリエイティブ作業におすすめなノートPC

マウスコンピューター
Intel Core i7-9750H / 16GB PC4-19200 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / 15.6型 フルHDノングレア / GeForce RTX 2060

こちらは、CPUにCore i7、専用グラフィックスにGeForce RTX 2060を搭載したモデルであり、
☑動画編集
☑3DCG
といった高い性能が要求される処理も快適です。
また、Adobe Photoshop CC に代表される Adobe製品も快適です。

参考:

「DAIV Z7-WINR」クリエイティブ作業におすすめなデスクトップPC


マウスコンピューター
intel Core i7-9700 / 16GB PC4-19200 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX2060 Super

こちらは、上記コラボモデル「DAIV 5N」のデスクトップ版。
CPUにCore i7、専用グラフィックスにGeForce GeForce RTX2060 Superを搭載したモデルです。
標準モデルが、「RADEON RX5700」ですがカスタマイズ済みですので、かなり金額的にもお得なモデルとなっています。

こちらも、Adobe Photoshop CC に代表されるAdobe製品も快適ですし、動画編集や3DCG用のデスクトップPCを探している方にもおすすめです。
また、実際の利用時かなり便利なオプションのキャスターがこちらも標準で搭載しています。

参考:

最後に

今回は、利用する方に併せた形でノートPC3機種、デスクトップPC1機種とコラボモデルをされている方の中でも機種の多い結果となりました。
正直、不安で押し潰されそうですが、あなたのお役に立てれば幸いです。

© 2020 Windowsレジストリ置き場