FF15が快適にプレイできるゲーミングPCの選び方。推奨スペックから「マウスコンピューター」「パソコン工房」を比較した結果のおすすめを紹介

今回は、
FF15を快適にプレイしたい。
でもどんなパソコンを買ったらいいかわからない。

そんなあなたのために、
推奨PCのスペックや、選ぶポイントについて今回は調べてみました。

なお、おすすめのPCについては、

マウスコンピューター
Intel Core i9-10900K / 水冷CPUクーラー 240mm長型ラジエーター / 32GB PC4-21300 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / DVDスーパーマルチドライブ / GeForce RTX 3080

デスクトップのゲーミングパソコンならこちらを選んでおくと間違いありません。

価格を抑えるなら、

マウスコンピューター
Intel Core i7-9700 / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 2070 SUPER


マウスコンピューター
インテル Core i7-10700K / 16GB (8GB×2 / デュアルチャネル) / 512GB (NVMe対応)/ M.2シールド付属 / 2TB HDD / GeForce RTX 3070

が良いでしょう。

マウスコンピューター
Core i7-10875H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / GeForce RTX 2070 SUPER / 約 2.21kg

ノートのゲーミングパソコンならこちらがよさそうです。

マウスコンピューター
AMD Ryzen™ 5 3500 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps)+ Bluetooth 5モジュール内蔵 / GeForce RTX 2060 / 約 2.71kg
期間限定 10,000円OFF!! 2021/2/3 11:00まで

少し性能が落ちますがコストパフォーマンスが良いのは、こちら。

ゲーミングPCのおすすめをメーカー別や目的別、性能別から比較した結果を紹介

ここでは、ゲーミングPCの売れ筋やラインアップだけでなく、各メーカーの比較からおすすめのPCを紹介しています。 最近はゲームをやるために、パソコンを購入するより専用ゲーム機を購入される方が多いかもしれ …


FINAL FANTASY XVとは

Screenshot of www.jp.square-enix.com

FINAL FANTASY XV (ファイナルファンタジー15) | SQUARE ENIX

FF15とは、スクウェア・エニックスが販売する「ファイナルファンタジー」15番目の最新作。
Youtubeでアニメも放送しています。
全世界で600万本突破というところもやはり人気の証拠でしょう。

推奨スペック

Screenshot of www.jp.square-enix.com

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION (PC) | SQUARE ENIX

必須・推奨スペックからわかるのは、
必須スペックが、
CPU     :Core i5(第2世代)
メモリ    :8GB
グラフィックス:Geforce GTX 760,1050 / AMD RADEON R9 280

推奨スペックが、
CPU     :Core i7(第3世代)
メモリ    :16GB
グラフィックス:Geforce GTX 1060 6GB / AMD Radeon RX480

4K HDRの推奨スペックが、
CPU     :Core i7(第7世代)
メモリ    :16GB
グラフィックス:Geforce GTX 1080 Ti

ですが、
実際のところ、必須スペックだと本当にぎりぎりです。

最低でも
CPU      :Core i3-8100 Ryzen 5 2400
メモリ    :8GB
グラフィックス:GTX 1060 3GB
は欲しいところ。

推奨スペックは、その上になるので、
CPU      :Core i5-8500 Ryzen 7 2700
メモリ    :16GB
グラフィックス:GTX 1070
は欲しいところです。

4Kの場合は、
ほぼ対象PCが見つかりません。
グラフィックスは、
GTX 1080 ×2
かGTX 1080 Ti × 2
ぐらいないと快適ではなさそう。

ですので、今回は4Kはあまり考えずに
フルHDを基準として、推奨スペックのデスクトップPCとノートPCを
国内BTOパソコンメーカーである
マウスコンピューター
パソコン工房
で見ていきます。

FF15を軽量品質設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

こちらは一般的に販売されているゲーミングPCでも入門機から中級ぐらいのスペックですね。

今回の条件が
CPU:Core i3-8100 Ryzen 5
GeForce GTX 1060
ということで、これらを採用したモデルピックアップしていきます。

マウスコンピューター:FF15を軽量品質設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 3500 / 8GB PC4-21300 / 256GB NVMe M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1650 SUPER
期間限定 5,000円OFF!! 2021/2/3 11:00まで

AMD製CPUを搭載したモデル。
今だけ、メインにSSDを搭載しHDDも搭載しておりゲームだけでなく普段づかいも問題ないレベル。
ディスプレイをセットでも10万円以下に抑えられます。
入門機にも良いでしょう。

マウスコンピューター
Intel Core i5-9400 / 8GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1650 SUPER

CPUがintelで主記憶装置にSSDを搭載したモデル。
価格を考えると悩ましいところです。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 5 3500 / 8GB メモリ [ 8GB×1 ( PC4-21300 / DDR4-2666 )] / SSD:256GB SSD ( M.2 SATA3 接続 ) / GeForce GTX 1650 SUPER

もっともコストパフォーマンスが良いですね。

パソコン工房:FF15を軽量品質設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

続いて、パソコン工房です。
パソコン工房の特徴はゲーム用といって高性能CPUではなく中クラスのCPU
今回で言えば、「Core i5」と「AMD Ryzen 5」のラインアップが潤沢です。

パソコン工房
AMD Ryzen 5 3600 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 480GB Serial-ATA SSD / DVDスーパーマルチ / GeForce GTX 1650 SUPER 4GB GDDR6

AMD Ryzen 5を搭載しており、ゲーム用として全体的にまとまっています。

パソコン工房
AMD Ryzen 5 3600 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 480GB Serial-ATA SSD / DVDスーパーマルチ / GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6

こちらは、上のモデルからグラフィックスとSSDが強化されたもの。
普段使いにもよさそうですね。

FF15を高品質設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

マウスコンピューター:FF15を高品質設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

マウスコンピューターでは、
Geforce RTX 2070以上を搭載したモデルで、Core i5のモデルはありません。
そのため、価格を抑えたAMD Ryzen 7とRTX 2070 SUPERを搭載したモデルを紹介。

参考:マウスGTX 2070 SUPER搭載FF15推奨モデル

マウスコンピューター
AMD Ryzen 7 3700X / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 2070 SUPER

こちらは、価格も20万円をぎりぎり切っており、しかも、Gefroce GTX 2070 SUPERを搭載しております。
こちらだと、さらに上のウルトラ設定も快適に動きそうですね。

パソコン工房:FF15を高品質設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

パソコン工房
Core i5-10400 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB Serial-ATA HDD / DVDスーパーマルチ / GeForce RTX 2060 6GB GDDR6

Windows 10 Home 64ビット
Core i5-9600K
インテル Z370 Express
DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 8GB(8GB×1)
1TB Serial-ATA HDD
DVDスーパーマルチ
GeForce GTX 2060 6GB GDDR6
ミドルタワー / ATX
500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

メモリが8GBしかないので、出来れば16GBまで増やしておきたいですし、記憶装置がHDDと最低限。
悩ましいところです。

FF15を軽量品質設定で楽しめるゲーミングノートPC

ゲーミングノートPCはデスクトップPCより性能が低くなります。
一部例外として、デスクトップ用CPUを搭載したモデルがありますが、それはおいといて。
デスクトップと同等のスペックを求めると価格も高くなります。

それらをふまえつつおすすめなゲーミングノートPCをピックアップしていきたいと思います。

マウスコンピューター:FF15を軽量品質設定で楽しめるゲーミングノートPC


ドスパラ同様、17.3インチ液晶ノートPC
マウスコンピューターはドスパラに比べ、メモリの潤沢なモデルもあるのもポイントですね。

パソコン工房:FF15を軽量品質設定で楽しめるゲーミングノートPC

パソコン工房
Intel Core i7-10750H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 8GB(4GB×2) / 480GB Serial-ATA SSD / 光学ドライブ非搭載 / GeForce GTX 1660 Ti 6GB GDDR6

気になるポイントとしては、
メモリが8GBとなっているところと
SSDが240GBとなっているところ。
ゲーム専用として使うには問題なさそうです。

FF15を高品質設定で楽しめるゲーミングノートPC

各メーカーFF15の推奨ノートがあると良いのですが、残念ながらほとんどありません。

マウスコンピューター:FF15を高品質設定で楽しめるゲーミングノートPC

OS  Windows 10 Home 64ビット
CPU Core™ i7-9700K
グラフィックス GeForce® GTX 2080
メモリ 16GB PC4-19200
M.2 SSD 512GB NVMe対応
液晶パネル 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
無線 IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 4.2モジュール内蔵
重量 約4.3kg

FF15推奨ノートPCの販売が終了しており、フルHD高品質で楽しめるのはこちらかと。
デスクトップPCとも引けを取らないので何をするにしても不満がでることはないでしょう。

パソコン工房:FF15を高品質設定で楽しめるゲーミングノートPC

パソコン工房
Core i7-10750H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB Serial-ATA HDD / GeForce RTX 2060 6GB GDDR6 /15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)
CPU Core i7-8750H
メモリ DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 8GB(4GB×2)
M.2 SSD 250GB NVMe対応 M.2 SSD
HDD 1TB Serial-ATA HDD
グラフィックス GeForce RTX 2060 6GB GDDR6
ディスプレイ 16.1型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)

パソコン工房で販売されているゲーミングノートは、
CPUにモバイル版を搭載したモデルとなります。
スペックはデスクトップ版より落ちますが、問題ないレベルです。

またパソコン工房は、144Hzの液晶ディスプレイを搭載しているのも良いですね。

参考:パソコン工房FF15推奨モデル


LEVEL-17FG101-i7K-VNRVI-XV [Windows 10 Home]

Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
Core i7-8700K
インテル Z370 Express
DDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200) 32GB(16GB×2)
500GB NVMe対応 M.2 SSD
1TB Serial-ATA HDD
光学ドライブ非搭載
GeForce GTX 1080 8GB GDDR5X 17.3型(非光沢カラー液晶)
フルHD(1920×1080ドット)

デスクトップのCPUやGTX 1080を採用しており、ノートとしてはかなり高性能ですね。
まあ、値段も素晴らしいと思います。

最後に

今回デスクトップPCとノートPCと両方をみてきました。
それぞれのおすすめPCについての感想です。

FF15を始めたい方におすすめなデスクトップPC

デスクトップであれば、
パソコン工房の

パソコン工房
AMD Ryzen 5 3600 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 480GB Serial-ATA SSD / DVDスーパーマルチ / GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6

がもっとも安価に始めることができます。

FF15を始めたい方におすすめなノートPC


性能を考えると、出来ればこれぐらいあるとFF15以外のゲームをするのも画質を調整すれば多くのゲームが楽しめます。

高画質で楽しみたいなら、

ドスパラ
Intel Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 1TB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶 (LEDバックライト / 1920×1080ドット表示) / NVIDIA GeForce RTX 2070 MAX-Q 8GB + インテル UHDグラフィックス630 / Intel Wi-Fi 6 AX200NGW (IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n 2x2 Max2.4Gbps) / 約1.87Kg(内蔵バッテリー含む)

ドスパラ
Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 1TB NVMe SSD / HDD 無し / GeForce RTX 2070 GDDR6 8GB / 144Hz駆動 15.6 インチ FHD液晶 / 約2.3kg

がよいですね。

ではでは。

関連記事:

© 2021 PCのすすめ|Windowsレジストリ置き場別館