Windowsレジストリを置いておきます。

Windowsレジストリ置き場

仕事用ノートパソコンは3万円台で購入できるか?

さて、今回は3万円台で購入できるかということですが、

特定用途に限定すれば可能。

というのが私の意見。

仕事用のノートパソコンについて少し考えてみたいと思います。

仕事用ノートパソコンって

仕事用のパソコンの用途はなんでしょうか?

必要となった背景は

・単身赴任で自分用のノートパソコンが必要となった
・外出先で仕事がしたいが自分でノートパソコンを準備しないといけない
とかでしょうか。
となると、持ち運びが必要かどうかは結構ポイントになりますね。

実際なにに使うか

基本的に考えられるのは
WordやExcel、PowerPoint
Webの閲覧
といったところでしょうか。

ということで、ノートパソコンに求められるのは

WordやExcel、PowerPointが利用できて
Webが閲覧できできれば軽いノートパソコン

ということに尽きるかと。

で、価格は4万円以下。

で、候補をいくつか

エプソンダイレクト


エプソン Endeavor NY2500S バリューモデル

性能についてですが
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:インテル® Celeron® プロセッサー 3855U(1.6GHz)
メモリ:2.0GB PC3L-12800 DDR3L SDRAM
SSD:64GB(SSD シリアルATA 600MB/s)
光学ドライブ:なし
ネットワーク:
有線LAN:1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
無線LAN:IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠無線LAN+Bluetooth 4.0モジュール

ということで、
2016年6月14日時点で
送料込みで、39,900円(税別)
消費税を入れてしまうと4万円超えてしまいますが、とりあえず価格は3万円台ってことで。

ポイントはメモリが2GBとか。
記憶領域が64GBとか。
光学ドライブがないとか。

利用用途が限定されていればこれで十分ですが、もう少しほかのメーカーも見ていきたいと思います。

つぎは

マウスコンピュータ


LB-J321E2-SSD32 [Windows 10 搭載]

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:インテル® Celeron® プロセッサー 3215U(1.7GHz)
メモリ:4.0GB PC3L-12800 DDR3L SDRAM
SSD:32GB(SSD シリアルATA 600MB/s)
光学ドライブ:なし
ネットワーク:
有線LAN:1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
無線LAN:IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠無線LAN+Bluetooth 4.0モジュール

送料込みで38,800円(税別)
こちらも消費税をいれると4万円をこえてしまいます。

エプソンダイレクトと違うところは、
メモリが多いけどSSDの容量が少ないところ。

個人的にはメモリ4GBでSSDは128GBが良いのですが、そうなると+1万円かかるわけです。

どちらも一長一短ですね。

なお、記憶領域はUSBメモリや外付けHDDで対応することも可能ですがそうなると持ち運びは結構きつくなります。

2つを比較した場合、エプソンダイレクトのノートパソコンを購入してメモリを増設できればよいのですが。
Officeをつけると2万円(WordとExcel)から3万円(Word・Excel・PowerPoint)かかるので、マイクロソフトのOfficeだと5万円台から7万円となるわけで。
※MicrosoftのOfficeではなく互換製品で良ければ3000円とかでありますが互換性を重視する場合は利用しないほうが吉です。

あとは、ドスパラを見てみます。


Altair VH-AD   アルタイル VH-AD

基本構成
OS:Windows 10 Home 64bit のインストール
CPU:インテル Celeron N3150 (クアッドコア/定格1.60GHz/最大2.08GHz/L2キャッシュ2MB)
グラフィック:14インチ光沢液晶(1366×768) / インテル HDグラフィックス(CPU内蔵)
メモリ:2GB DDR3L
ハードディスク:32GB eMMC(2.5インチ7mm HDD 増設用マウンタ付属)
光学ドライブ:光学ドライブ なし
マザーボード:CPU内蔵マザーボード

価格が2万円台と、安いのですが、記憶領域32GBではかなりきついです。
SSD追加モデルの39800円のモデルなら問題ないでしょうね。

ということで、パソコンは買えるけど性能的には結構厳しいですし、Office付はかなり難しいですね。

となると、Office付でいいやつないかな?
となるのですが、「Amazon」みていてこれなら用途を制限すれば使えるかなと思えるのは、このあたり。


Lenovo タブレット 2in1 パソコン Miix 3 80HV0055JP/Microsoft Office Home & Business 2013搭載/2GB/64GB/Windows 8.1/Win10無料アップデート/高解像度10.1インチ

Windows10無料アップデート
OS/Officeソフト:Windows 8.1 Update 32bit/Microsoft Office Home & Business 2013
画面サイズ/重量/バッテリー駆動時間:10.1インチ/549g/10時間
CPU:Intel Atom Z3735F 1.33GHz(Intelバースト・テクノロジー対応、バースト周波数:1.83GHz)
メモリー/保存装置:2GB/64GB
接続方法:Bluetooth v4.0
無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n準拠

ポイントは、やはりOffice付きってことなんですがこれ。
ちっちゃいんですよ。
10.1インチって。

タブレットと考えるとよいのかもしれませんが、パソコンとしては画面が小さく長時間の利用は難しくWord・Excel・PowerPointなどのちょっとした修正ならいけると思いますが、本格的な利用は厳しいとなるかと。

ただ、軽いんですよね。

なので、外出先でちょっとした資料の確認とかならこのあたりのタブレットでも行けますね。
本格的にパソコンと使うなら13インチ以上のノートパソコンのほうがいろいろと便利だけど値段が跳ね上がると。

ということで、最優先がなにかによってパソコンを選ばないと役に立たない安物買いになるので注意が必要です。

では、もう少し予算を増やして4万円台までで見てみたいと思います。

では「マウス(旧マウスコンピュータ)」から


LB-C240X2-SSD2 [Windows 10 搭載]

基本構成
OS
Windows 10 Home 64ビット
CPU
インテル® Celeron® プロセッサー N3160
(4コア/1.60GHz/IBT時最大2.24GHz/2MBキャッシュ)
グラフィックス
インテル® HD グラフィックス 400
メモリ
8GB PC3-12800 (8GB×1)
SSD
240GB Serial ATAIII
液晶パネル
11.6型 HDグレア (1,366×768/ LEDバックライト)
無線
IEEE 802.11 ac/a/b/g/n ・ Bluetooth® V4.2 + LE 準拠モジュール
バッテリー
駆動時間 約6.1時間
重量
約1.3kg
本体カラー
ブラック
保証期間
1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

CPUはCeleronですが、WordやExcelレベルなら全然問題ないレベル。
しかも、記憶装置は高速なSSDで240GBもあります。
光学ドライブがありませんが、重さもそこまで重くありません。
あとのポイントは11.6インチと気持ち小さいところでしょうか。
でも、仕事用だけでなく普段使いでも行けるかも。
ちょっとほしいなぁ。

ちなみに、ひとつ画面サイズの大きい13.3型は

LB-J321E-SSD [Windows 10 搭載]

基本構成
OS
Windows 10 Home 64ビット
CPU
インテル® Celeron® プロセッサー 3215U (2コア/1.70GHz/2MB キャッシュ)
グラフィックス
インテル® HD グラフィックス
メモリ
4GB PC3-12800 (4GB×1)
SSD
120GB Serial ATA III
液晶パネル
13.3型 HD+ ノングレア (1,600×900/ LEDバックライト)
無線
IEEE 802.11 ac/a/b/g/n ・ Bluetooth® V4.2 + LE 準拠モジュール
バッテリー
駆動時間 約5時間
重量
約1.4kg
保証期間
1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

画面サイズ以外は全部負けてる気が。。。
これなら、画面が小さくても上のほうが満足度は高そうですね。

次は、ドスパラを見てみます。


Altair VH-AD   アルタイル VH-AD

基本構成
OS:Windows 10 Home 64bit のインストール
CPU:インテル Celeron N3150 (クアッドコア/定格1.60GHz/最大2.08GHz/L2キャッシュ2MB)
グラフィック:14インチ光沢液晶(1366×768) / インテル HDグラフィックス(CPU内蔵)
メモリ:2GB DDR3L
ハードディスク:32GB eMMC(2.5インチ7mm HDD 増設用マウンタ付属)
光学ドライブ:光学ドライブ なし
マザーボード:CPU内蔵マザーボード

これは、上で出ていたモデルをベースにSSDを追加したモデル。
メモリが少し少ないですが、
39800円(税別)
これにOffice parsonal 2013を追加しても
58,800円(税抜)
送料や消費税を加えると少しオーバーしますが、普通に使えそうです。

企業で購入するなら

企業で購入するとなると、どうしてもマウスコンピューターやドスパラといったパソコンが買いづらい場合もあります。
では、もっとメジャーどころでなにかないかということで。

HP
【HP】法人向けノートパソコンおすすめキャンペーン
さすが法人向け
「Windows 7(32Bit/64Bit)」モデルがあります。
ノートパソコンなら39800円から。(2016/9/27現在)

Dell
【SOHO法人様向け】デル・イチオシページ(モバイルノート& タブレット)
Vostro 15シリーズ
38,980円から
今なら3、000円引きで35,980円(2016/9/27現在)

性能は横並びに見えます。

最後に

ということで、結果としては、
・3万円台でもパソコンは買えなくないけど結構苦しい。
・Office付になると5万円台

結果、
ドスパラのノート

Altair VH-AD   アルタイル VH-AD

は候補にいれてもよさそうですね。

メジャーどころなら
【HP】法人向けノートパソコンおすすめキャンペーン

【SOHO法人様向け】デル・イチオシページ(モバイルノート& タブレット)
このあたりも合わせてチェックしておくとよさそうですね。

ではでは。

更新日:

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.