ローカルポリシー

[GP]「対話型ログオン:Workstationのロック解除にドメイン コントローラーの認証を必要とする」のレジストリ

今回は、
「対話型ログオン:Workstationのロック解除にドメイン コントローラーの認証を必要とする」で利用されているレジストリについてです。

コンピューターの構成>Windowsの設定>セキュリティの設定>ローカルポリシー>セキュリティオプション

内容
キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon
値の名前 ForceUnlockLogon
REG_DWORD
値の内容 0 → 無効
1 → 有効

対話型ログオン: ロック解除にドメイン コントローラー認証を必要とする

ロックされたコンピューターをロック解除する際にログオン情報を要求します。ドメイン アカウントの場合は、このセキュリティ設定により、コンピューターをロック解除する際にドメイン コントローラーと通信する必要があるかどうかが決定されます。この設定を無効にした場合、ユーザーは、キャッシュされた資格情報を使用してコンピューターをロック解除できます。この設定を有効にした場合、ドメイン コントローラーは、コンピューターのロック解除に使用するドメイン アカウントを認証する必要があります。

既定値: 無効。

重要

この設定は Windows 2000 コンピューターにも適用されますが、それらのコンピューターで使用しているセキュリティ構成マネージャー ツールを通じて使用することはできません。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-ローカルポリシー

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2020 All Rights Reserved.