ローカルポリシー

[GP]「対話型ログオン:Windows Hello for Business またはスマートカードが必要」のレジストリ

今回は、
「対話型ログオン:Windows Hello for Business またはスマートカードが必要」で利用されているレジストリについてです。

コンピューターの構成>Windowsの設定>セキュリティの設定>ローカルポリシー>セキュリティオプション

内容
キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
値の名前 scforceoption
REG_DWORD
値の内容 0 → 無効
1 → 有効

対話型ログオン: Windows Hello for Business またはスマート カードが必要

このセキュリティ設定では、ユーザーが Windows Hello for Business またはスマート カードを使用してデバイスにサインインすることを要求します。

オプション:

有効: ユーザーは、Windows Hello for Business またはスマート カードを使用する場合にのみ、デバイスにサインインできます。
無効または未構成: ユーザーは任意の方法を使用してデバイスにサインインできます。

重要

この設定は、Windows 2000 を実行しているすべてのコンピューターでレジストリを変更することによって適用されますが、このセキュリティ設定はセキュリティ構成マネージャー ツール セットでは表示できません。

Windows Hello for Business でのサインインの要求は、Windows 10 v1607 またはそれ以前のバージョンではサポートされていません。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-ローカルポリシー

© 2020 Windowsレジストリ置き場