ローカルポリシー

[GP]「ユーザー アカウント制御:昇格のプロンプト時にセキュリティで保護されたデスクトップに切り替える」のレジストリ

2020年1月14日

今回は、
「ユーザー アカウント制御:昇格のプロンプト時にセキュリティで保護されたデスクトップに切り替える」で利用されているレジストリについてです。

コンピューターの構成>Windowsの設定>セキュリティの設定>ローカルポリシー>セキュリティオプション

内容
キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
値の名前 PromptOnSecureDesktop
REG_DWORD
値の内容 0 → 無効
1 → 有効

ユーザー アカウント制御: 昇格のプロンプト時にセキュリティで保護されたデスクトップに切り替える

このポリシー設定は、昇格要求のプロンプトが、対話ユーザーのデスクトップで表示されるか、セキュリティで保護されたデスクトップで表示されるかを決定します。

次のオプションがあります。

• 有効: (既定値) 管理者および標準ユーザー用のプロンプトの動作ポリシー設定にかかわらず、すべての昇格要求は、セキュリティで保護されたデスクトップで行われます。

• 無効: すべての昇格要求は、対話ユーザーのデスクトップで行われます。管理者および標準ユーザー用のプロンプトの動作ポリシー設定が使用されます。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-ローカルポリシー

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2020 All Rights Reserved.