ローカルポリシー

[GP]「ユーザー アカウント制御:管理者承認モードですべての管理者を実行する」のレジストリ

今回は、
「ユーザー アカウント制御:管理者承認モードですべての管理者を実行する」で利用されているレジストリについてです。

コンピューターの構成>Windowsの設定>セキュリティの設定>ローカルポリシー>セキュリティオプション

内容
キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
値の名前 EnableLUA
REG_DWORD
値の内容 0 → 無効
1 → 有効

ユーザー アカウント制御: 管理者承認モードを有効にする

このポリシー設定は、コンピューターのユーザー アカウント制御 (UAC) ポリシー設定の動作を決定します。このポリシー設定を変更した場合は、コンピューターを再起動する必要があります。

次のオプションがあります。

• 有効: (既定値) 管理者承認モードが有効になっています。ビルトイン Administrator アカウントと、Administrators グループに属するその他のすべてのユーザーを管理者承認モードで実行できるようにするには、このポリシーが有効になっていること、関連する UAC ポリシー設定が適切に設定されていることが必要です。

• 無効: 管理者承認モードと、関連する UAC ポリシーの設定すべてが無効になっています。注意: このポリシー設定が無効な場合、オペレーティング システムの全体的なセキュリティが低下したことが、セキュリティ センターから通知されます。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-ローカルポリシー

© 2020 Windowsレジストリ置き場