ローカルポリシー

[GP]「ユーザー アカウント制御:安全な場所にインストールされているUIAccessアプリケーションの昇格のみ」のレジストリ

2020年1月9日

今回は、
「ユーザー アカウント制御:安全な場所にインストールされているUIAccessアプリケーションの昇格のみ」で利用されているレジストリについてです。

コンピューターの構成>Windowsの設定>セキュリティの設定>ローカルポリシー>セキュリティオプション

内容
キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
値の名前 EnableSecureUIAPaths
REG_DWORD
値の内容 0 → 無効
1 → 有効

ユーザー アカウント制御: 安全な場所にインストールされている UIAccess アプリケーションの昇格のみ

このポリシー設定は、ユーザー インターフェイス アクセシビリティ (UIAccess) 整合性レベルでの実行を必要とするアプリケーションが、ファイル システム内の安全な場所に存在する必要があるかどうかを決定します。安全な場所は、次のディレクトリに限定されます。

– …\Program Files\、サブディレクトリを含む
– …\Windows\system32\
– …\Program Files (x86)\、64 ビット バージョンの Windows のサブディレクトリを含む

注意: Windows は、このセキュリティ設定の状態にかかわらず、UIAccess 整合性レベルでの実行を必要とする対話型アプリケーションすべてにおいて、公開キー基盤 (PKI) 署名チェックを強制します。

次のオプションがあります。

• 有効: (既定値) アプリケーションは、ファイル システム内の安全な場所に存在する場合のみ、UIAccess 整合性レベルで実行されます。

• 無効: アプリケーションは、ファイル システム内の安全な場所に存在していなくても、UIAccess 整合性レベルで実行されます。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-ローカルポリシー

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2020 All Rights Reserved.