Windowsコンポーネント

[GP]「HTTPによる基本フィード認証を有効にする」のレジストリ

2016年2月23日

今回は、
「HTTPによる基本フィード認証を有効にする」で利用されているレジストリについてです。

コンピューターの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>RSSフィード

1.保存場所
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Feeds

AllowBasicAuthInClear(REG_DWORD)

有効    :1
無効    :0

このポリシー設定を使用すると、暗号化されていない HTTP 接続による基本認証スキームを使用して認証されたフィードを使用できるようになります。

このポリシー設定を有効にすると、Windows RSS プラットフォームは安全性の低い HTTP 接続と基本認証スキームを組み合わせて使用して、サーバーに対してフィードの認証を行います。

このポリシー設定を無効にするか、構成しない場合、Windows RSS プラットフォームは安全性の低い HTTP 接続と基本認証スキームを組み合わせて使用して、サーバーに対してフィードの認証を行いません。

正直あまり使い道がない気がするのですが。HTTP接続と基本認証を利用してフィードを使用したい場合は価値がありそうです。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-Windowsコンポーネント
-

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.