Adobe

「Adobe」自動更新の無効有効を変更するレジストリ

更新日:

今回は、
Adobe Readerで利用されているレジストリについてです。

自動更新の設定にはついては、本家サイトに記載されています。

B-1. アップデートモードの変更
環境設定のメニュー項目を無効にするには、以下のレジストリキーの値を変更します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Adobe\Adobe ARM\1.0\ARM\iCheck

0: アップデータのダウンロードやインストールを自動的に行わない
1: (使用されていません)
2: アップデートを自動的にダウンロードするが、インストールするときは指定する
3: 自動的にアップデートをインストールする
(11.0 以降)4: アップデートの通知を受信するが、ダウンロードしてインストールするときは指定する

と記載がありますが、Windows 8.1(64bit)で確認すると

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Adobe\Adobe ARM\1.0\ARM
iCheckReader(REG_DWORD)
数値の内容は上記と同じ。
※私の場合は「Adobe Reader 11」で自動更新にしており、数値は「3」になっておりました。

バージョンアップで変更するのは良いのですが、サイトの更新も頑張ってほしいですね。
ではでは。

-Adobe
-, ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.