グループポリシー

[GP]「デスクトップ上のすべてのアイコンを非表示にして無効にする」で利用されているレジストリ

投稿日:2018年5月15日 更新日:

今回は、
「デスクトップ上のすべてのアイコンを非表示にして無効にする」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>デスクトップ

サポートされるバージョン:
Windows 2000 以降

1.保存場所
KEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer

値:
NoDesktop(REG_DWORD)

有効:1
無効:0

[ブリーフケース]、[ごみ箱]、[コンピューター] および [ネットワークの場所] も含めて、デスクトップからアイコン、ショートカットおよびその他の既定の項目とユーザー定義の項目を削除します。

アイコンとショートカットを削除しても、ユーザーは他の方法を使ってプログラムを開始できます。

“ユーザーの構成\管理者用テンプレート\Windows コンポーネント\共通オープン ファイル ダイアログ” にある [ショートカット バーに表示されている項目] を使ってショートカット バーにあるデスクトップ アイコンを削除することができます。これを設定することによって、ユーザーはデスクトップにデータを保存できないようになります。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-グループポリシー
-, , , , , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.