マウスコンピューター

デスクトップCPU、17インチ4Kディスプレイ搭載クリエイター向けノートPC マウスコンピューター「DAIV-NG7620E1-SH2-DGP」レビュー

投稿日:2018年11月22日 更新日:

今回は、マウスコンピューターが販売する
クリエイターブランド「DAIV」
の中でも大画面を搭載している
「DAIV-NG7620」シリーズの「DAIV-NG7620E1-SH2-DGP」のレビューとなります。
※マウスコンピューター様のご厚意により対象機器をお借りしております。

本製品の主な特徴としては、
CPUにデスクトップ用CPUを採用
Adobe RGB比100%の17インチ4Kのノングレア液晶を搭載
グラフィックスにGeForce GTX 1080
といった点が大きなポイントです。

製品概要


DAIV-NG7620E1-SH2-DGP [ Windows 10 搭載 ]

マウスコンピューターの「DAIV-NG7620 シリーズ」は、デスクトップ同等の高性能なGeForce®グラフィックスを搭載したクリエイターによる、クリエイターのためのパソコン(PC)です。4K-UHD液晶パネルを採用し確かな色を再現、デスクトップ用のプロセッサーを搭載することで画像処理も動画処理も楽々こなすことが可能。様々な作業を一台でこなすことが可能な、移動もできるハイエンドノートパソコンです。
全製品「国内生産」「1年間無償保証」「24時間365日電話サポート」を実現しています!

DAIV-NG7620シリーズ
icon

ということで、クリエイティブ作業向けに作られたノートPCです。
ただ、性能を犠牲にしたくないので、デスクトップをなんとかノートPCに組み込みましたという製品。

なかなか、こういったことをしているメーカーないので、性能重視の方には気になる方多いのではないでしょうか?

借用機器の基本構成

まず、今回借用した「DAIV-NG7620E1-SH2-DGP」の構成についてです。

基本構成:
OS :Windows 10 Home 64ビット
CPU :インテル® Core™ i5-8400
グラフィックス :GeForce® GTX 1080
メモリ :16GB PC4-19200
SSD :240GB
ハードディスク :1TB
液晶パネル :17.3型 4K-UHDノングレア
無線 :IEEE802.11ac/a/b/g/n ・ Bluetooth® V4.2 + LE 準拠モジュール

あえて、今回は
第8世代のCore i5を搭載したモデルを選んでいます。
とはいえ、第8世代のCore i5はひとつ前の第7世代のCore i7と同等の性能。
となると、性能的には十分ではないかと想定されます。
どの程度の性能か気になるため、あえて今回確認してみたいと思います。

梱包

まず、届いたとき最初に目にする梱包についてです。

運送用の梱包


結構大きいですね。
前回のが、一般的なノートPCだったのですが、こちらは厚さが倍ぐらいあります。

製品収納用の梱包


DAIVブランドを前面に出したデザイン。
クリエイティブをイメージしてるのですが、よくできてると思います。


なんか、後ろにいっぱい映り込んでますが、置いといて。
やはり、箱のサイズが記載されています。

では、箱から出していきたいと思います。

内容物


本体とそれ以外が箱の中で分かれているのがわかります。


箱から出してみました。


一緒に入っていた箱を開けてみました。
こちらには、ACアダプターとケーブル、バッテリーが収納されています。
それ以外にも、収納できる場所があるので、オプションの一部がこちらに収納されると考えられます。


とりあえず、出してみました。
ACアダプターがかなり大きいです。
これだと、バッテリーが小さく見えますね。

本体外観


本体にバッテリーを装着してみました。
取り外しは、一般的なバッテリーと同じですね。


本体右側
各種端子を見ると、手前に端子はありません。
これは、マウスを使う位置周辺にはケーブルがないとなるので、操作性損なうこともありません。
よく考えてられています。


本体左側
USB 3.1 Type.Cの端子があるのもポイントです。
有線LANポートがあるのも良いですね。


本体後ろ側
電源とHDMI、ディスプレイポート×2
となっています。
こういった端子が後ろ側にまとめられているのも好印象。

側面にあると、邪魔ですしね。


排気は後ろ側
ということで、高温になる部分に高温注意の記載があります。


本体前面

きになったのは、キーボード。
ローマ字が一般的なノートパソコンより大きいです。
わかりやすいですね。
ブラインドタッチに慣れていない人にはありがたいです。


左下の各種
オーディオだけでなく、グラフィックスにもこだわっているのがわかります。


第8世代CPUを搭載してると
Core i5ですが、デスクトップCPUですので、かなりの高性能なのですが、
これだと
Intel 入ってる
ということがわかるだけです。


手前のスライドパッド
指紋認証機能付きであることがわかります。

スライドパッドはメーカーによってボタンが分かれていないこともあるのですが、こちらは分かれているので好印象。
ただ、押した感じは少し違和感を感じました。
私はもう少しカチッとしたほうが好きです。

あと、細かいです同封されている、マニュアル関係。

液晶ディスプレイのAdobeRGBのカバー率。
このあたりは、さすがクリエイター向けノートPCです。
1台ずつ、カバー率を調べているのが良くわかります。


今回のパソコンの構成(スペック表)
BTOだと構成がカスタマイズできるので、こういったものは大変ありがたいです。


こちらは、マニュアル
パソコン起動後の操作方法や困ったときの問い合わせといった困ったときに読むべきものです。
多くの場合、サイトでも確認できますが、紙であるとそれそれはうれしいですね。


電源ボタンとバックライト
本体中央にあるのが電源ボタンですが、筐体はゲーミングノートPCと共用なのか、キーボードにゲームで利用するキーがマーキングされています。
バックライトも通常の白ではなく青。

個人的には青のバックライトは落ち着くので好きです。

ベンチマーク等の性能

FF14ベンチマーク


高品質(ノートPC)
16000越え。


高品質(デスクトップPC)


最高品質

FF14ベンチマークの結果についてみてみると、
十分なスペックというよりはオーバースペックというレベルです。

ゲーム目的のPCではありませんが、ゲームも快適にできるということで、高性能だということがわかります。

デスクトップ用の部品を利用しているだけあって、ノートPCだからスペックが低いというのはないですね。

FF15ベンチマーク

現在あるゲームの中では、高性能グラフィックスを要求される
FF15

そう考えると、4K高品質でゲームできるというのはすごいことですね。

CINE BENCHI R15


OpenGL
Quadro K4000Mの倍近い性能ですね。
これなら、企業で導入しても問題ないレベルですね。


CPU
第4世代のCore i7より高性能。
実際のところ、第7世代のCore i7と同等の性能のはず。
となると、intelってCPUの性能あんまり上がってなかったのかな?って思うのでは??

Crystal Diskmark

ディスク性能についてみておきます。
やはりSSDを搭載したCドライブは高速です。
HDDのDドライブはHDDと比較すると低速なのですが、データ保存領域として考えると悪くないですね。

Windowsエクスペリエンスインデックス


プライマリディスクの8.2が最低となっています。
正直、この性能だと、最低といわれてもさっぱりわかりません。
バランスもとれており、良いですね。

最後に

DAIV NG7620シリーズの中では、高性能な部類ではありません。
しかし、デスクトップ用のパーツを利用しているだけあって、高性能です。

また、ノートPCにデスクトップのパーツを組み込んでいるので、排熱が気になります。

しかし、排気は本体裏側であり、ケーブルなどで排気をふさぐようなこともありませんでした。
またキーボードが熱で熱くなりすぎるということもなく、クリエティブ作業でも十分な性能を発揮できそうです。

ただし、本体の重量が重いので据え置きで利用することが標準的と考えられるのですが、
バッテリーが搭載されているので、意図しない停電対策といったことを考えて見ても
良い選択肢だと思います。

性能から考えると、
ゲームもクリエイティブ作業もがっつりやりたい人の期待に応えるノートPCでした。

なお、マウスコンピューターでは、
☑信頼の国内生産
☑24時間365日の電話サポート
☑96時間で修理完了
と安心です。

ではでは。


DAIV-NG7620E1-SH2-DGP [ Windows 10 搭載 ]

※なお、機器の構成については、記事公開当時の内容であり、予告なく変更となる場合があります。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-マウスコンピューター
-

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.