タスクバーと[スタート]メニュー

[GP]「ジャンプ リストでの項目の固定を許可しない」で利用されているレジストリ

2018年4月22日

今回は、
「ジャンプ リストでの項目の固定を許可しない」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>タスクバーと[スタート]メニュー

サポートされるバージョン:
Windows Server 2008 R2、Windows 7 またはそれ以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows\Explorer

値:
NoPinningStoreToTaskbar(REG_DWORD)

有効    :1
無効   :0

このポリシー設定を使用すると、ジャンプ リストの項目の固定を制御できます。

このポリシー設定を有効にした場合、ユーザーは [スタート] メニューとタスク バーのジャンプ リストにファイル、フォルダー、Web サイトなどの項目を固定できません。また、ジャンプ リストに固定された既存の項目の固定を解除することもできません。ジャンプ リストに既に固定されている既存の項目は引き続き表示されます。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合は、ユーザーはプログラムのジャンプ リストにファイル、フォルダー、Web サイトなどの項目を固定して、このメニューにそれらの項目が常に表示されるようにすることができます。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-タスクバーと[スタート]メニュー
-, , , , , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.