グループポリシー

[GP]「利用できないWindowsインストーラープログラムの[スタート]メニューのショートカットを灰色表示する」で利用されているレジストリ

更新日:

今回は、
[GP]「利用できないWindowsインストーラープログラムの[スタート]メニューのショートカットを灰色表示する」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>タスクバーと[スタート]メニュー

確認バージョン:
Windows Server 2008、Windows Server 2003、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、および Windows 2000

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer

値:
GreyMSIAds(REG_DWORD)

有効:1
無効:0

部分インストールされているプログラムの [スタート] メニューのショートカットを灰色表示します。

この設定を使うと、完全インストールされているプログラムと部分インストールされているプログラムを簡単に区別することができます。

部分インストールのプログラムには、管理者が Windows インストーラーを使用して割り当てたもの、および最初に使用したときにすべてをインストールするようにユーザーが構成したものが含まれます。

この設定を無効にした場合、または構成しなかった場合は、[スタート] メニューのショートカットはすべて黒で表示されます。

注: この設定を有効にした場合、[スタート] メニューの表示が遅くなることがあります。

ではでは。

-グループポリシー
-, , , , , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.