グループポリシー

[GP]「[スタート]メニューに[ログオフ]を追加する」で利用されているレジストリ

更新日:

今回は、
[GP]「[スタート]メニューに[ログオフ]を追加する」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>タスクバーと[スタート]メニュー

確認バージョン:
Windows Server 2008、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows XP、および Windows 2000

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer

値:
ForceStartMenuLogOff(REG_DWORD)

有効:1
無効:0

このポリシーは、クラシック バージョンの [スタート] メニューにのみ適用され、新しいスタイルの [スタート] メニューには効果はありません。

[<ユーザー名> のログオフ] 項目を [スタート] メニューに追加し、ユーザーが削除できないようにします。

この設定を有効にした場合、[<ユーザー名> のログオフ] が [スタート] メニューに表示されます。また、[スタート] メニューのオプションから [ログオフを表示する] も削除されます。この結果、ユーザーは [<ユーザー名> のログオフ] を [スタート] メニューから削除できなくなります。

この設定を無効にした場合、または構成しなかった場合は、ユーザーは [ログオフを表示する] を使って [ログオフ] を追加および削除することができます。

この設定は [スタート] メニューのみに影響します。Ctrl + Alt + Del キーを押すと表示される [Windows セキュリティ] ダイアログ ボックスの [ログオフ] には影響しません。

注: コンピューターの [ログオフ] を追加または削除するには、[スタート] メニューの [設定] をクリックし、[タスク バーと [スタート] メニュー] をクリックして、[[スタート] メニュー オプション] タブにある [[スタート] メニューの設定] で [ログオフを表示する] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

ユーザーの構成\管理用テンプレート\システム\ログオン/ログオフにある [ログオフを削除する] も参照してください。

ではでは。

-グループポリシー
-, , , , , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.