システム

[GP]「カスタム ロケールの選択を禁止する」で利用されているレジストリ

2018年1月27日

今回は、
[GP]「カスタム ロケールの選択を禁止する」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>システム>ロケール サービス

確認バージョン:
Windows Vista 以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Control Panel\International

値:
CustomLocalesNoSelect(REG_DWORD)

データ:
有効:1
無効:0

このポリシー設定によって、ユーザーは追加のカスタム ロケールをユーザー ロケールとして選択できなくなります。ユーザーが選択できるのは、オペレーティング システムと共にインストールされるロケール セットのみです。

このポリシー設定は、代替ロケールの選択には影響しません。代替ロケールを選択できないようにするには、権限のないユーザーがロケールをインストールできないように %windir%\Globalization ディレクトリのアクセス許可を調整します。

このポリシー設定が構成されていない場合でも、”ユーザー ロケールを制限する” ポリシー設定を有効にして、カスタム ロケールの選択を禁止することができます。

このポリシー設定を有効にした場合、ユーザーはカスタム ロケールをユーザー ロケールとして選択できませんが、代替ロケールがインストールされている場合は、代替ロケールを選択できます。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、ユーザーはカスタム ロケールをユーザー ロケールとして選択できます。

このポリシー設定がコンピューター レベルで有効になっている場合は、ユーザーごとのポリシー設定で無効にすることはできません。このポリシー設定がコンピューター レベルで無効になっている場合は、ユーザーごとのポリシー設定は無視されます。このポリシー設定がコンピューター レベルで構成されていない場合は、ユーザーごとのポリシー設定に基づいて制限が適用されます。

このポリシー設定をユーザーごとに設定する場合は、コンピューターごとのポリシー設定を構成していないことを確認してください。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-システム
-, , , , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.