グループポリシー

[GP]「強制的に再起動するまでの時間(秒)を設定する」で利用されているレジストリ

投稿日:2018年1月23日 更新日:

今回は、
[GP]「強制的に再起動するまでの時間(秒)を設定する」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>システム>リムーバブル記憶域へのアクセス

確認バージョン:
Windows Vista 以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows\RemovableStorageDevices

値:
RebootTimeinSeconds_state(REG_DWORD)

データ:
有効:1
無効:0

時間(秒単位)
値:
RebootTimeinSeconds(REG_DWORD)

データ:
1800(初期値)

このポリシー設定は、リムーバブル記憶装置へのアクセス権の変更を適用するために再起動するまでオペレーティング システムが待機する時間 (単位: 秒) を構成します。

このポリシー設定を有効にした場合、再起動までのシステムの待機時間を秒単位で設定できます。

この設定を無効にした場合、または構成しなかった場合は、オペレーティング システムは再起動を実施しません。

注: 強制的に再起動を実施しない場合は、アクセス権への変更はオペレーティング システムが再起動されるまで適用されません。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-グループポリシー
-, , , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.