グループポリシー

[GP]「カスタムクラス:書き込みアクセス権の拒否」で利用されているレジストリ

更新日:

今回は、
[GP]「カスタムクラス:書き込みアクセス権の拒否」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>システム>リムーバブル記憶域へのアクセス

確認バージョン:
Windows Vista 以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows\RemovableStorageDevices\Custom\Deny_Write\List

値:
例:
{xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxx}(REG_SZ)

データ:
{xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxx}

このポリシー設定を行うと、カスタムのリムーバブル記憶域クラスへの書き込みアクセス権が拒否されます。

このポリシー設定を有効にした場合、これらのリムーバブル記憶域クラスへの書き込みアクセス権が拒否されます。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合は、これらのリムーバブル記憶域クラスへの書き込みアクセス権が許可されます。

ではでは。

広告

広告

-グループポリシー
-, , , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.