グループポリシー

[GP]「WPDデバイス:書き込みアクセス権の拒否」で利用されているレジストリ

更新日:

今回は、
[GP]「WPDデバイス:書き込みアクセス権の拒否」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>システム>リムーバブル記憶域へのアクセス

確認バージョン:
Windows Vista 以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows\RemovableStorageDevices\{6AC27878-A6FA-4155-BA85-F98F491D4F33}
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows\RemovableStorageDevices\{F33FDC04-D1AC-4E8E-9A30-19BBD4B108AE}
※上記2か所に下記キーを作成し同一の値を登録する必要があります。

値:
Deny_Write(REG_DWORD)

データ:
有効:1
無効:0

このポリシー設定を行うと、リムーバブル ディスクへの書き込みアクセス権が拒否されます。これには、メディア プレーヤー、携帯電話、補助ディスプレイ、および CE デバイスが含まれます。

このポリシー設定を有効にした場合、このリムーバブル記憶域クラスへの書き込みアクセス権が拒否されます。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合は、このリムーバブル記憶域クラスへの書き込みアクセス権が許可されます。

ではでは。

-グループポリシー
-, , , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.