システム

[GP]「特定のディレクトリを移動プロファイルから除外する」で利用されているレジストリ

2018年1月9日

今回は、
[GP]「特定のディレクトリを移動プロファイルから除外する」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>システム>ユーザー プロファイル

確認バージョン:
Windows 2000 以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows\System

値:
ExcludeProfileDirs(REG_EXPAND_SZ)

データ:
例:exmple

このポリシー設定によって、通常はユーザーのプロファイルに含まれるフォルダーを除外できます。この結果、これらのフォルダーはプロファイルが常駐しているネットワーク サーバーで格納される必要はなくなり、他のコンピューターにユーザーを誘導することもありません。

注: プロファイルから内容を除外するときは、ニーズを満たす範囲で、除外するデータをできるだけ限定するようにしてください。たとえば、移動しないデータが 1 つのアプリケーションのみに関連する場合は、[AppData\Roaming] フォルダーのすべての内容ではなく、[AppData\Roaming] フォルダーの下にあるそのアプリケーションに固有のフォルダーだけを除外一覧に追加するようにします。

既定では、[Appdata\Local and Appdata\LocalLow] フォルダー、および [History]、[Temp]、[Temporary Internet Files] フォルダーなどのすべてのサブフォルダーは、ユーザーの移動プロファイルから除外されています。

Microsoft Windows Vista より前のオペレーティング システムの既定では、[History]、[Local Settings]、[Temp] および [Temporary Internet Files] フォルダーのみが、ユーザーの移動プロファイルから除外されています。

このポリシー設定を有効にした場合、除外するフォルダーを追加できます。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合は、既定のフォルダーのみが除外されます。

注: このポリシー設定を使って既定のフォルダーを移動ユーザー プロファイルに含めることはできません。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-システム
-, , , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.