Adobe

[Adobe Acrobat Reader DC]「ツールパネルの現在の状態を記憶」で利用されているレジストリ

投稿日:2018年1月6日 更新日:

今回は、
Adobe Acrobat Reader DCの「ツールパネルの現在の状態を記憶」で利用されているレジストリについてです。

環境設定>文書>開き方の設定

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\Acrobat Reader\DC\AVGeneral

値:
bRHPSticky(REG_DWORD)

データ:
有効:1
無効:0

この設定は、PDFファイルを開いたときに右側のコントロールウインドウを閉じた状態を記憶してくれます。
回りくどいので、非表示にするという設定項目がほしいです。

なお、併せて

保存場所:
HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\Acrobat Reader\DC\RememberedViews\cNoCategoryFiles\c8\cViewDef
HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\Acrobat Reader\DC\RememberedViews\cNoCategoryFiles\c8\cViewDef\cTopLeftView
※同じ値が2か所保存されています。

値:
ipageViewY(REG_DWORD)

データ:
標準 :580
非表示:000

と変更されています。
これを併せて変更すると「右側のウインドウが非表示」にできそうです。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-Adobe
-, , , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.