グループポリシー

[GP]「ポリシーの表示を強制する」で利用されているレジストリ

投稿日:2017年12月14日 更新日:

今回は、
[GP]「ポリシーの表示を強制する」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>システム>グループポリシー

確認バージョン:
Windows Server 2008 R2、Windows 7 またはそれ以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows\Group Policy Editor

値:
ShowPoliciesOnly(REG_DWORD)

データ:
有効:1
無効:0

このポリシー設定は、管理者がグループ ポリシーの基本設定を表示または使用できないようにします。

グループ ポリシー管理ファイル (.adm) には真の設定と基本設定の両方を含めることができます。グループ ポリシーによって完全にサポートされる真の設定は、Software\Policies または Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies にあるレジストリ サブキーのレジストリ エントリを使用しなければなりません。完全にはサポートされない基本設定は、他のサブキーのレジストリ エントリを使用します。

このポリシー設定を有効にした場合、[ポリシーの表示のみ] コマンドが有効となり、管理者はそれを無効にはできません。この結果、真の設定のみがグループ ポリシー オブジェクト エディターによって表示され、基本設定は表示されません。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合は、[ポリシーの表示のみ] コマンドが有効となりますが (既定)、管理者は [ポリシーの表示のみ] コマンドを無効にすることで基本設定を表示できます。

注: グループ ポリシー オブジェクト エディターの中で [ポリシーの表示のみ] コマンドを表示するには、[管理用テンプレート] フォルダー (どちらか一方) を右クリックし、[表示] をポイントします。

グループ ポリシー オブジェクト エディターでは、真の設定には青いアイコン、基本設定には赤いアイコンを付けて区別しています。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-グループポリシー
-, , , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.