システム

[GP]「手書き認識個人用設定のデータ共有を無効にする」で利用されているレジストリ

2017年12月13日

今回は、
[GP]「手書き認識個人用設定のデータ共有を無効にする」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>システム>インターネット通信の管理>インターネット通信の設定

確認バージョン:
Windows Server 2008 R2、Windows 7 またはそれ以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows\TabletPC

値:
PreventHandwritingDataSharing(REG_DWORD)

データ:
有効:1
無効:0

手書き認識個人用設定ツールからのデータ共有を無効にします。

手書き認識個人用設定ツールでは、Tablet PC ユーザーが手書きサンプルを提供して手書き認識を自分の文字の書き方に適応させることができます。将来のバージョンの Windows の手書き認識を向上させるために自分の手書きサンプルを Microsoft と共有するオプションも用意されています。このオプションでは、レポートが生成され、セキュリティで保護された接続を介して Microsoft に転送されます。

このポリシーを有効にすると、手書き認識個人用設定ツールの手書きサンプルを Microsoft と共有するオプションを Tablet PC ユーザーが選択できなくなります。

このポリシーを無効にした場合は、Tablet PC ユーザーの手書き認識個人用設定ツールの手書きサンプルが自動的に Microsoft と共有されます。

このポリシーを構成しない場合は、手書き認識個人用設定ツールの手書きサンプルを Microsoft と共有するかどうかを Tablet PC ユーザーが選択できます。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-システム
-, , , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.