システム

[GP]「Windows Messengerカスタマーエクスペリエンス向上プログラムをオフにする」で利用されているレジストリ

2017年12月9日

今回は、
[GP]「Windows Messengerカスタマーエクスペリエンス向上プログラムをオフにする」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>システム>インターネット通信の管理>インターネット通信の設定

確認バージョン:
Windows Server 2003 オペレーティング システム、Windows XP Professional SP2 またはそれ以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Messenger\Client

値:
CEIP(REG_DWORD)

データ:
有効:2
無効:1

このポリシー設定では、Windows Messenger ソフトウェアおよびサービスがどのように使用されているかについて、匿名の情報を収集するかどうかを指定します。

製品の使用についての匿名情報を Microsoft が収集することをユーザーが許可することができます。 これはカスタマー エクスペリエンス向上プログラムと呼ばれ、収集された情報は今後のリリースでの製品向上のために使用されます。

このポリシー設定を有効にした場合、Windows Messenger で使用情報は収集されず、使用情報の収集を有効にするユーザー設定は表示されません。

このポリシー設定を無効にした場合、Windows Messenger で匿名の使用情報が収集され、設定は表示されません。

このポリシー設定を構成しなかった場合、プログラムに参加して情報収集を許可する選択肢がユーザーに与えられます。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-システム
-, , , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.