システム

[GP]「ファイルおよびフォルダーの”Webに発行”タスクをオフにする」で利用されているレジストリ

2017年12月8日

今回は、
[GP]「ファイルおよびフォルダーの”Webに発行”タスクをオフにする」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>システム>インターネット通信の管理>インターネット通信の設定

確認バージョン:
Windows Server 2003 オペレーティング システム、Windows XP Professional SP2 またはそれ以降

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer

値:
NoOnlinePrintsWizard(REG_DWORD)

データ:
有効:1
無効:0

このポリシー設定では、Windows のフォルダーのファイルとフォルダーのタスクで “このファイルを Web に公開する”、”このフォルダーを Web に公開する”、および “選択した項目を Web に発行する” タスクが利用可能かどうかを指定します。

Web 発行ウィザードでは、プロバイダーの一覧をダウンロードし、ユーザーは内容を Web に公開できます。

このポリシー設定を有効にした場合、これらのタスクは Windows のフォルダーのファイルとフォルダーのタスクから削除されます。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、これらのタスクが表示されます。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-システム
-, , , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.