システム

[GP]「インターネット ファイルの関連付けサービスをオフにする」で利用されているレジストリ

2017年12月3日

今回は、
[GP]「インターネット ファイルの関連付けサービスをオフにする」で利用されているレジストリについてです。

ユーザーの構成>管理用テンプレート>システム>インターネット通信の管理>インターネット通信の設定

確認バージョン:
Windows Server 2008、Windows Server 2003、Windows 7、Windows Vista、および Windows XP

1.保存場所
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer

値:
NoInternetOpenWith(REG_DWORD)

データ:
有効:1
無効:0

このポリシー設定では、ファイルの関連付けのないファイルを開くためのアプリケーションの検索に、Microsoft Web サービスを使用するかどうかを指定します。

ユーザーが、コンピューターにあるアプリケーションのいずれとも関連付けられていない拡張子を持つファイルを開こうとすると、ローカルのアプリケーションを選択するか Web サービスでアプリケーションを検索するかを決定できます。

このポリシー設定を有効にした場合、ファイルの関連付けのないファイルを開くために Web サービスを使用するためのリンクおよびダイアログが削除されます。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、ユーザーは Web サービスを使用できます。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-システム
-, , , , ,

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.