InternetExplorer

[IE]「閲覧履歴の削除」のレジストリ

2014年10月3日

今回は、
閲覧履歴の削除の設定で利用されているレジストリについてです。

1.お気に入りWebサイトデータを保持する。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Privacy
UseAllowList(REG_DWORD)
1:有効
0:無効

2.インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Privacy
CleanTIF(REG_DWORD)
1:有効
0:無効

3.クッキーとWebサイトデータ
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Privacy
CleanCookies(REG_DWORD)
1:有効
0:無効

4.履歴
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Privacy
CleanHistory(REG_DWORD)
1:有効
0:無効

5.ダウンロード履歴
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Privacy
CleanDownloadHistory(REG_DWORD)
1:有効
0:無効

6.フォームデータ
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Privacy
CleanForms(REG_DWORD)
1:有効
0:無効

7.パスワード
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Privacy
CleanPassword(REG_DWORD)
1:有効
0:無効

8.追跡防止、ActiveXフィルター、およびDo Not Trackデータ
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Privacy
CleanTrackingProtection(REG_DWORD)
1:有効
0:無効

あと、「終了時に閲覧の履歴を削除する」についてですが、
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Privacy
ClearBrowsingHistoryOnExit(REG_DWORD)
1:有効
0:無効

となります。

こちらは、利用するシーンがあるかも知れませんね。

ではでは。



[PR]
———————————————>
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
———————————————

-InternetExplorer

Copyright© Windowsレジストリ置き場 , 2019 All Rights Reserved.